--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-30(Sun)

相棒の好きな人

相棒の好きな人、もちろん私。いえいえ、そうじゃなくって高倉 健さん。


相棒は任侠映画から最近の作品だと「鉄道員」「ホタル」までビデオやDVDで観ています。

私もたまにお付き合いしますけど。


確かに渋いですよね。寡黙で背中に哀愁がある。

相棒とは全く違うタイプ。きっとないものねだりなのかな。


特に彼の好きな作品は「海峡」と「動乱」。


「海峡」は青函トンネルのお話ですね。

健さん扮する阿久津というトンネル技師が難工事をやり遂げる、といったもの。

4988104032065.jpg



「動乱」は2・26事件にまつわる陸軍将校のお話です。

どちらの映画にもヒロインとして吉永小百合さんが出演しています。

当然ながら相棒は吉永小百合さんも大好きです。


私は1度観ればそれでもう満足なのですが、相棒は飽きもせず暇があれば繰り返し観ていますね。

何がそんなにいいんだろう、と聞くと、「女にはわからん!」だそうです。

あっ、そうですか。


ちなみに私が健さんの映画で好きなのは「八甲田山」。

これは明治時代の軍隊の雪中行軍の様子を映画化したもの。

北大路欣也さんの「天は我々を見放した」は有名です。


この映画に出てくる田代湯元、1度行きたいんですけどね、まだチャンスがありません。

(ところで現在旅館は廃業と聞いています。地元有志によって、入浴できるそうですが、実際はどうなのでしょうか。知っている方、教えてください。)


しかしまだ若い(まだ30前半ですよ)女が休みの日の昼下がり、雪中行軍だのトンネルの穴掘りの様子だのの映画を観てるってどうでしょう・・・。

色気もなにもあったもんじゃない、なんて。


「天に見放された」のは私だったりしてね。


なにとぞ一押しお願いします。
a_02.gif banner2.gif


スポンサーサイト
2007-09-29(Sat)

セレブバスで豪華旅行って素敵かも。

相棒に教えてもらったセレブバスのお話。

セレブバスって何?


大型バスやトラックでおなじみの日野自動車が「東京モーターショー」に出展するコンセプトカー、「日野セレガ・プレミアム」のことです。


まだ発売はしていない訳ね。

で、どんなバス?


観光バスって車名とかメーカーを言われてもわかりませんよね。

具体的に教えて~。

http://kdd3.asahi.com/business/update/0919/TKY200709190380.html

   ↑   ↑   ↑
  こんなバスらしいです。


      で、外観はこんなの。

1_01.jpg



なんでもコンセプトとしては飛行機のファーストクラス。


従来の36席をわずか10席に減らし、ゆとりある「パウダールーム」(化粧室)など充実の室内装備や、「本格的ギャレー」を装備し、ドリンクをはじめ 上質な客室サービスも提供する、といった、まさにバスのファーストクラスですね。


皆さん、どうですか、こんなバスでの優雅な旅行など。

長距離の移動もこれなら苦にはなりませんね。


ワイングラスを傾けながら、車窓から流れ行く景色を眺める。

いやー、セレブですねぇ。

そうするとお昼も観光ドライブインではなく、洒落たお店でゆっくりとコース料理でも頂きましょうか。


いかがですか、貸しきっての旅行プランでも立ててみましょうか。


ところでこのバス、お値段はいかほどでしょうか。

相棒によると、普通の大型観光バスは内装にお金がかかっているので、大体3000~5000万円程度とのことです。仕様によってお値段は様々らしいのですが、 このセレブバスだと、もっとお高くなるのでしょう。市販はまだなので、価格はわかりませんが。


世のお金持ちの人、ン千万円の自動車乗ってるけど、こんなバスを自家用ってどうでしょう。

でも気軽にコンビニに乗り付けられないなぁ。

あっ、コンビニになんて行かないよね、庶民じゃないから。


なんだかお金の話になったら変な話になりました。ちょっとひがんでいるかな?


でも、こんなバスでの旅行、1度はしてみたいですねぇ。

私には少々縁遠いお話でした。


押していただけると嬉しいです。
a_02.gif  banner2.gif



2007-09-29(Sat)

銀行のお話

銀行のお話。

皆さんは銀行口座、いくつ持っていますか?

給与の振込みや公共料金の引き落としなどで使用したり、資産運用に活用したり、商売上必要だったりと様々だと思います。

私は地銀、シティバンク合わせて5つ位かな。

それぞれ用途に応じて、お財布代わりに使用しています。


最近、ネットバンクが便利だ、ということで、私も口座を開設してみました。


用途としては、


1、月極駐車場の料金振込み

2、ネットオークションの振込み

3、ネット通販の料金支払い


以上の用件を便利に行える、という条件で探してみました。

そこでネットで比較して決定したのが、「新生銀行」です。


この「新生銀行」に決めた理由として


1: セブン-イレブンでもATM利用手数料が24時間365日 0円

2: インターネットからの振込手数料が0円(月一定回数) 他行宛でも0円

3: 好きな色が選べる32色のカラーキャッシュカード

という点。


なにより今まで振込先口座によっては数百円掛かっていた手数料が無料!というのが決めてでしょうか。


そして早速ネットで開設申し込み。

キャッシュカードは青空のイメージで決めました。


2003_0101LL0001.jpg



開設から口座維持手数料まで一切無料というのもいいですね。


実際使用してみてよかった点は、


1、PC上で振込みができる。

2、入金の確認も簡単便利。

3、365日、24時間、セブンイレブンのATMで入出金できる。

そのため、休日に遠方に出かけるときも、事前に現金を用意する必要がない。

新生銀行のカードをしっかりと携帯して出かければ、全国のセブンイレブンのATMが、私専用のお財布みたいなもの。

4、なにより嬉しいのが振込み手数料。

毎月決まって、振込みがあるし、その他にオークション、通販での支払いに利用しています。

今までは振り込み手数料は払うのが当たり前、と思っていましたが、今では月5回までは無料(利用状況に応じて回数は変化するようです)。

5、セキュリティがしっかりしている。

ネットで利用する際、一番怖いのが他人に不正操作される事。

新生銀行では、ログイン時のパスワード入力など、他行に比べて厳重に操作しなければならないため、本人以外の不正アクセスの心配が払拭される。

等等です。


こんなに便利でお得な口座だったら、もっと早くから利用すれば良かった、というのが素直な感想です。


さらに今ならお得なキャンペーンがあります。

それは「ご紹介キャンペーン」です。

この口座を利用している人が、家族や友人を紹介すると、おこづかいが貰える、というもの。


キャンペーン期間中に、ご家族やご友人を紹介していただき、所定の条件を満たした方には

新生銀行からプレゼントが!

もちろん、紹介を受けた方にももれなくプレゼント!


ご興味をお持ちの人は下記のアドレスから詳細をどうぞ。

http://www.shinseibank.com/campaign/0709mgm/received/index.html?aid=42938130


この機会にまだ口座をお持ちでない方、開設されてはいかが?

口座維持手数料等、無料ですので気軽ですよ。


口座開設のお申込みからカードがお手元に届くまで1-2週間程度かかりますので、早めの手続きがオススメです。


ポチッとで励みになります
a_02.gif  banner2.gif


2007-09-28(Fri)

おやすみなさい 柏崎原発

柏崎刈羽原子力発電所 皆さんご存知の世界最大の原発です。

先の中越沖地震の影響で、施設の一部が損壊、さらに立地しているのが活断層の上ということで現在は稼動を休止しています。


ここ柏崎原発で作られた電気は首都圏に送られ、消費されています。

そのためこの夏は首都圏の電力不足が懸念されましたが、東京電力のPRや消費者の協力のため、最悪の事態は回避されたのは記憶に新しいところです。


その柏崎原発に今、運転再開反対署名が行われていることをご存知でしょうか。

「おやすみなさい、柏崎刈羽原発」というサイトで署名活動が行われているそうです。


このサイトの開設者は「アーティスツ パワー」という任意団体です。

この団体名、お聞きになったことのある方も多いのではないでしょうか。

あの坂本龍一さんが中心になって2001年に設立された団体で、2006年に起こった「PSE騒動」で有名です。


原発に対しては様々な意見があります。

ヨーロッパでは脱原発で次々と原発施設の閉鎖が行われています。

しかし資源の非常に少ない日本、自然エネルギーも現実的にはまだまだ微々たるものです。

それでも生活水準の低下は許されない。不便を強いられたくはないので電力は必要。

そのため、日本における原発の存在意義は大きいものだと思います。


原発の必要性を認めた上で、多くの疑問や危惧が絶えない柏崎原発の運転再開に反対する運動を続けているのが「アーティスツ パワー」ということでしょうか。


「アーティスツ パワー」の主張が気になる人はリンクしておきますので直接どうぞ。

https://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/index.php


私の個人的意見


東電の記者会見で「想定外の揺れ」、とありますが、絶対安全と長年言い続けてきたわりには、あまりにお粗末な答え。

 
再三消防から施設内の消火栓設備の改善を求められていたが従わなかった。

結果、いざ火災が起きても肝心の消火栓が機能しなかった。

 
過去何度もデータ改ざんや嘘にまみれた企業体質だが、今回の震災後の報告でも都合の 悪い情報は時間を置いてから小出しに出されるなど過去の反省が生かされていない。



他にも立地点の問題やいろいろとありますが省きます。


今回は奇跡的に被害が少なかったんだ、といった印象があり、今後同じような災害が起きた場合、非常に不安です。


目に見えない放射能が自分の頭上に降りかかる、恐ろしすぎて考えられません。


今回は微量ながら放射能を含んだ水が日本海に流されました。

そのため、付近の海水浴場や観光施設はキャンセルが相次ぎ、災害のない地区の旅館などでも日本海の魚は怖い、という理由のキャンセルが数多くあったそうです。


以上の理由から、早期の原発再開には疑問です。

どうしても必要ならば、今の基準より高いハードルを設けて、それらを一つ一つクリアした後

に再開してもらいたいのです。


真に安全な世界に誇れる(ソフトもハードも)施設になるまでは何年かかろうが再開を急ぐべきではないと思いますが、いかがでしょうか。


一押し頂けると励みになります
a_02.gif banner2.gif


2007-09-27(Thu)

Honda Collection Hall

私の相棒が尊敬する日本人の1人に本田宗一郎さんがいます。


自動車産業では先進他国に大きく遅れをとっていた時代に、果敢にF1に参戦して、数々の偉業を達成したということです。


その本田さんが、世に送り出した作品を展示している施設がHonda Collection Hallです。

栃木県茂木町のサーキット、ツインリンクモテギ内にあります。


サーキット内には他にもいろいろと見学する施設があるというので、1度行ってみるかと車を走らせました。


現地到着。まずはゲートで入場料の支払い。

1人1000円(レースや特別なイベントのないとき。レース時などは別料金だそうです)を支払い、コレクションホールへ向かいます。

サーキット内はかなり広いので、施設を回るのは基本的に自動車ですが、レンタルで電動自転車なんてのもありました。


コレクションホールに入って、まず目に入るのが下の写真。

2006_0917画像0024




往年の2輪、4輪の名車がお出迎え。

ここにある四台すべて、私よりお年を召していますが、素人目にはとてもその歳月を感じさせないものです。

さすがに大メーカーの施設だけに、展示されている全ての車両の保存状態は素晴らしいものですが、特にこの四台は別格に見えました。

オーラが出ていたのかな。

あまり自動車に興味のない私でも、その姿にはなにかしら惹きつけられるような感じを覚えました。

2006_0917画像0053


             上の写真はF1です。
ジェンソン バトンが乗っていたもの。イギリスの男前の選手ですね。

相棒は念入りに見ていましたが、私の気になるのは、いったいこれ一台でいくら? なんて夢のないもの。


以前フェラーリのグッズを扱うお店にシューマッハの乗っていた車のフロントウイングというものが(スペアパーツで未使用品って言っていた)220万円で売られていたのを思うと、全部ではたして・・・。


お腹がすくまでの時間、存分に見て回りました。


お食事はファーストフードのお店が数多くサーキットの周りにありましたが、私たちは敷地内にあるホテルのレストランでいただきました。

お昼はランチもあるのでリーズナブル。

しかもお昼時なのにかなり空いていました。

お店の人に尋ねるとかなり珍しいとのこと。

レースウィークともなるとかなり混雑します、ということです。


食後はASIMO(二足歩行ロボット)のライブをみたりして楽しみました。

子供向けの施設もあるのでファミリーで来ても楽しめますね。


サーキットってレース以外の楽しみ方があることを初めて知りました。

こんな私でもかなり楽しめたので、モータースポーツ好きな人や自動車に興味のある人にはかなりのオススメですね。


ランキング参加中です。
a_02.gif banner2.gif


2007-09-26(Wed)

デジタル化移行でTVが見られなくなる 2

昨日は我が家のTV事情についてお話しましたが、今日はもう少し大きい視点でのお話。


2011年以降、アナログ放送がなくなることは周知の事実。

その場合、TVの買い替えかデジタルチューナーの買い足しが必要です。


しかし、そのような対応をしても、TVの視聴ができない地域があるそうです。

山間地や離島では現在でも数万件の世帯がアナログ受信できていないそうです。

それがデジタル化移行後はその何倍にもなる見通しとか。

現在の総務省の予測では、全国で最大60万世帯が地デジを受信できないそうです。


TVを観て情報を得る、日本国民全てが当たり前に受けられるサービスのはず。

それが地域により格差が生じることはいかがなものか、と。


日本全国くまなく地デジを受信出来るようにするためには、莫大な予算が必要で、とても2011年までには無理なんでしょうね。

結局過疎地はまた置き去りにされるのです。


新潟県のある地区では、TV受信ができなかったため、地区の住民が費用を負担して、共同アンテナを立てて、現在までTVを受信しているそうです。

そのアンテナも2011年以降は無用の長物。地デジは受信できません。

また新たに住民に負担を強いるのでしょうか。

それともTVを見たければ引っ越せ、ということでしょうか。


実際、そのような現実を突きつけられている地区の人の声は中央のお役人に届いていますか?


昨日お話した我が家の事情、恥ずかしくてこのような人たちの前では言えません。

便利になる反面、置き去りにされる人たちのこと、忘れてはいけません。


放送局が盛んにデジタル化移行のお祭り騒ぎや、PRを行っていますが、このような事実を知ってしまうと、空しく感じるのは私だけではないと思います。


デジタル化、必要だからそうなったのでしょうが、それなら国民全てが同じサービスを受けられるようにするのがお国の努めではないでしょうか。


ポチッと一押しお願いします



banner2.gif



2007-09-25(Tue)

デジタル化移行でTVが見られなくなる

2011年になるとテレビ放送は完全デジタル化されます。


総務省や放送各局が盛んにPRをしていますね。


我が家は未だアナログ時代のTVを使っているため、2011年以降は放送の受信ができません。

まだ4年もあるからまだいいやー、と悠長に構えています。


でも、ちょっと考えました。

私と同じ考えの人は多いはず。

完全デジタル化直前になると、デジタル化に対応したTVに購入者が殺到し、品薄にならないか、と。

それに伴い、価格が今以上に高くなるようなことはないでしょうか。

少し不安です。


かといって、今あるTVを処分するのも忍びない。もったいないおばけが怒ります。

そうするとTVチューナーの買い足しになりますねぇ。


総務省はTV本体の買い替えが困難な世帯のために、各メーカーに対して、チューナーの価格を5000円程度に抑えるように、と要請をするようですが、なかなか厳しいという話を聞きます。

チューナー自体が高ければ、TV本体の買い替えをしたほうがいいですよね。


そうするとそのタイミングの問題です。

実をいいますと、昨年の6月に我が家のTV、壊れたんです。

それでそのときは最新のTVへ買い替えようと思ったのですが、相棒の弟さんの家に、買い替えで使わなくなったTVが遊んでいるので、それを頂く事になったのです。

型こそ古いものの、実用は全く問題なく、実際使用してみると我が家の壊れたTVより高性能。


現在でも快適に使用しています。

さらに弟さんから実家のお父様に話しが伝わり、実家でも使っていないTVがあるので、次、壊れたらそのTVを貰うという話になりました。


これで当面、TVの心配はありませんが、そこで最初の問題です。

4年後には確実にこのTVは見れなくなる。おまけにもう1台控えています。

いつ買い換えるべきか悩ましいのです。


それに買い替えに伴い、現在使用しているTVの処分費用も問題です。

捨てるにしろ、1台3000円~の処分費が必要とのこと。

どうしたものか、思案しています。


デジタル化のメリット、いろいろあるでしょうが、私は現在のままでもいいのになぁ。

でも日本国中そういうルールで決まったのなら従うしかないしね。

やっぱり買い替えかな。もったいないけど。でも映像も今よりずっと綺麗らしいし。


いつごろが買い替えのチャンスかわかる方いましたら教えてください。


ポチッとで励みになります

banner2.gif


2007-09-24(Mon)

いたずら書きについて考える

三十三間堂の二つの門にペンキをかけられるという愚かな行為が発見されました。


被害に遭ったのは、国宝の本堂、重文の南大門とは違い、文化財指定のされていない門だったとか。

このニュースを聞いて、ショックを受けた人も多かったのでは? と思います。


私も全くと言っていいほど知識はありませんが、もちろん名前くらいは知っているし、歴史的価値も相当なものだと容易に想像がつきます。


今のところ犯人は捕まっていませんが、なぜこのような蛮行が後を絶たないのでしょうか。


各地の観光地に行くと、必ずと言っていいほど、いたずら書きの類を目にします。

軽い気持ちで行うのでしょうが、あまりに幼稚でかつ不快なものです。


最近でも鳥取砂丘でのいたずらが大きく取り上げられたばかりですが、繰り返されるこのような行為は後を絶ちません。


いたずら、といえば、このような観光地の他に、あまりにも日常的に見かけるようになったいたずら書き、多いですね。

わけのわからないアルファベットや図のようなものが、商店のシャッターやビルの壁などに書き殴られています。

書いた方はアートとでも思っているのでしょうか。


たまたま通りかかって目にした私が不快に感じるもの、書かれた側の人の怒りは相当なものではないでしょうか。

モラルがない、と言ってしまえばそれまでですが、なんでこんな愚かな行為が続けられるのか理解に苦しみます。


対策を施す、といっても、書かれたものを消す、あるいは監視カメラを設置する、くらいでしょうか、いずれにしても被害者の側の負担です。


どうすれば被害がなくなるのでしょうか、少し考え込みました。


例えば罰則を厳しくする。←そもそも犯人がわからなければ意味がない。


パトロールの強化。←四六時中全てを監視するのは不可能。


ペンキやスプレーを持ち歩く人を規制する←どんな国だ!絶対無理。


私のオツムではいい策が浮かびません。

結局道徳教育をもっと徹底するとかっていう論になっちゃうのでしょうか。

誰かいい案ありませんかー。


時期はまさに行楽のシーズン。歴史に触れたり、安らぎを求めて出かけた先で、不愉快な落書きなどに出会うことのないような国になって欲しいものです。


取敢えずは警察の皆さん、三十三間堂の犯人、捕まえてくださいね。


ポチッとで励みになります



banner2.gif




2007-09-23(Sun)

重曹、重宝しています

炭酸水素ナトリウム 重曹のお話。


最近、キッチン等のお掃除に役立つ、として脚光を浴びている重曹です。


用途は掃除だけではありません。食用に利用されているように、人体に害がないので、その利用価値は高いと思います。


我が家ではこの重曹、入浴剤がわりに使っています。

そうすると肌触りのいいお湯になるんですよ。

おまけに浴槽の汚れ落としになるし、残り湯で洗濯をすれば、洗剤の量を少量で済ませられます。


以前はホームセンターやドラッグストアで家庭用の小袋を購入していました。

大体500gで300円程度でしょうか。

でも入浴や掃除に使っていると、すぐになくなっちゃう。


そこでネットで調べて、徳用サイズのものを購入しました。

5.4㎏×4パック、送料込みで3990円也。


wash08x4-r1.jpg

       ↑  ↑  ↑
     こんなのが届きました。



最初はさすがに多すぎないか、と思いましたよ。

総量21.6㎏ですからね。


しかし購入して大正解。


入浴時にたっぷりと使い、キッチン、トイレのタンクや排水溝、さまざまな所にもふんだんに使っても、かなりもちます。

小袋だと躊躇するような使い方ができるんです。


入浴剤だって色々な種類のものがありますが、お値段もそれなりにかかることを考えるとかなりお得な気がします。


家族が多いお宅では買って持て余すことはないと思いますよ。

現在お掃除に重曹を使っている方、今度は徳用サイズいかがですか?


ポチッとで励みになります



banner2.gif




2007-09-22(Sat)

生活再建支援法案について

今日の朝刊に大きな見出しで出ていました。


生活再建支援法案  
  
  「中越沖」適用せず



今国会に提出される自民党案では、中越沖地震の被災者には、さかのぼっての適用がされない方針とのことです。


被災地ではインフラこそ復旧したものの、個人レベルではまだまだ不自由な生活を強いられている人が多数います。


そんな多くの被災者の方々にとって、このニュースはどのように捉えられたのでしょうか。

なんだか無念さと憤りを感じたのではないか、と思いますよ。


見送られる理由として、「何処まで遡るべきか線引きが難しい」「既に自力で再建した人と、これから支給を受けて再建する人との間に格差が生じる」というものです。


そんなこと言ってたら何にもできないよね、現在の様々な法律って万民にとってみんな公平ですか?


確かに日本の財政状況が厳しいのはわかります。

個人の財産に、税金で補填するのはどうか、という意見もわかります。

しかし、実際被災地の状況を本当に把握しての案なのでしょうか。


地震当日、安倍首相(当時)はじめ、多くの国会議員の先生が何をするわけでもなく、被災地入りしましたが、やっぱり選挙目当てのパフォーマンスだったのですね。


弱者にこそ優しい政治がこの国には求められている、と常々思っていましたが、やっぱり実現は困難なようですね。

「美しい国」というフレーズがいかに空々しいことか。


民主党が対案を出すそうです。

衆院では依然として与党が大多数なので、期待の程は?です。


安倍さんの突然の辞任で国会は開店休業状態。

こんなときこそ国会議員のみなさん、被災地をみてみませんか?


私、今日は言いたいことが山ほどありますが、憤りを感じている自分の中で整理しきれないでいます。

おそらくいつもにも増してひどい文章になっているんだろうな。

だから今日はこれ以上は書きません。


よろしければ、皆様の意見を教えていただきたいです。

勿論、反論でもけっこうです。幅広い意見を聞かせていただければ、と思います。


ポチッとで励みになります



banner2.gif




2007-09-21(Fri)

魚沼産コシヒカリ 天空米

米処新潟の最高級ブランドといえば「魚沼産コシヒカリ」です。

その中でも、今注目されているのが「天空米」。

おそらく初めて聞いたという方が多いと思います。


まだ販売をはじめて数年ということで、一般的にはまだ知られて無い様子。

しかしその人気は非常に高く、また商品の量も少ないことから、なかなか手に入れられないとのこと。


さて、この「天空米」、普通のコシヒカリとどう違うのでしょうか。

旧塩沢町、石打といえば、スキーをする人ならよくご存知の地名だと思います。

その石打で、リフトを使って、刈り取った稲を天日乾燥させるという奇抜なアイデアで商品化されたのが「天空米」です。


昔はどこの農家でも、刈り取った稲ははさ掛けにして、自然乾燥させていました。

しかし今ではそのはさ掛けでは効率が悪いため、機械での乾燥による米が大部分です。

しかしながら、昔ながらの天日乾燥が美味しいという事実。


オフシーズンで休止しているリフトを活用して、稲を天日乾燥させる、というのは、従来のはさ掛けをより効率的に、そして米の持つ旨みを存分に引き出す良さを兼ね備えているということです。

実際、販売したところ、評判が評判を呼び、かなりの人気商品となりました。


私も「天空米」の存在は知っていましたが、食べたことも入手したこともありません。

それで調べてみました。


しかし商品の一部はすでに完売。しかも値段もかなり高い!

我が家で普段食べているお米の3倍以上です。

それが全て精米される以前に売切れてしまうというのだから、人気の程がわかります。


気になるなー、でも自家用で購入するには贅沢だし。

もう少し生産量が増えればいいのになぁ、いっそ県内のリフト全てに刈り取った稲をぶら下げましょうか。


興味を持った方、「天空米」いかがですか?

  
 天空米の問い合わせ  日本リフトサービス
 http://www.jls.cc/kome/index.html


ポチッとで励みになります



banner2.gif



2007-09-20(Thu)

秋の味覚 ぶどう狩りはいかが?

今日も暑い1日でした。本当に秋?

暑さ寒さも彼岸まで、といいますから、暑い日もあと数日でしょうか。


ところで秋の味覚。

新潟といえばれっきとした米処。新米の季節ももう少しです。


しかし、秋の味覚は米だけではありません。

今日はぶどう狩りをご紹介します。


新潟市の旧白根地区は果物栽培の盛んなところです。

梨をはじめとした果物が実りのシーズンを迎えています。


そんな中で、白根グレープガーデンは、家族連れ、アベック、団体さん等に人気のスポットです。

  
ここは名前の通りぶどう園なのですが、楽しめる果物はそれだけではありません。

1年を通じて色々な果物狩りができます。

詳しくはHPを見てください。


  白根グレープガーデン

  http://www.kudamonogari.com/index.php


今の時期のおすすめはやっぱりぶどうですね。

その場で食べてもいいし、もちろん持ち帰りもできます。


そしてブドウ棚の下でいただくバーベキューも人気です。

個人客なら予約不要。フルーツだけでは物足りない方はお肉でお腹を満たすこともできるんです。


入園するだけなら無料というのもいいですね。

ジェラートやフレッシュジュース、おまけにヤギやうさぎとも触れ合える、ちっちゃな子供も大喜びだと思います。

秋の行楽の予定に入れてみませんか。


ポチッとで励みになります



banner2.gif


2007-09-19(Wed)

大丸あすなろ荘 続き

大丸あすなろ荘の続きです。


露天風呂は川沿いに混浴、女性専用の2つがあります。


2007_0915LL0047.jpg 2007_0915LL0051.jpg

      混浴露天風呂        女性専用露天風呂


混浴露天は開放感抜群、すぐ横を川がながれているので、ほてった身体を冷水で冷やすことも可能です。(実際する人いるのかな?)


女性専用は川に面しているものの、開放感は今ひとつ。

まあ、だいたいどこの露天風呂でもそうなんですけど、覗かれないための囲いや、立地的に少し高い場所に作られることが多いので、いたしかたないですね。


どうしても、より開放的な雰囲気を求めるなら、混浴がベストです。


この日は少々賑っていたこともあり、混浴の写真撮影は相棒に任せ、私は女性専用へと向かいます。

女性専用は子宝風呂と名付けられていました。

こちらの露天も先客のグループがいて賑やか。さすがに人気のあるお宿。


早速、お湯に身を沈めます。

お湯は若干ぬるめかな。無色透明で心地の良い感触。


混浴露天に比べて開放感は劣る、と書きましたが、あくまで比較した上でのこと。

こちらでも眺望はまずまずのものです。川の流れる音もいい感じ。


あえて一言。落ち葉をすくう網を置いて欲しいなぁ。


女性露天には小さい内湯もあります。もちろんこちらもかけ流しのお湯。


岩風呂、露天と立て続けに入ったため、少々疲れ気味。

ベンチに腰を下ろし、しばし休憩の後、館内の大浴場へ。


2007_0915LL0058.jpg 2007_0915LL0059.jpg



男女どちらとも露天がついています。

洗い場も広く、他の入浴客も少ないため、非常に快適。

山奥の秘湯というには立派過ぎる大浴場で、少々驚きました。


それぞれのお風呂とも個性があり、値段を考えると非常に満足のいくもの。

立ち寄りでいいお湯に巡り合えたときにいつも思うのが、宿泊して楽しみたい!です。


予算、時間の都合で、行った先々で宿泊をすることが出来ないんです。

今回も駆け足での湯めぐり、また来るね、と思いつつ、宿を後にしました。


ポチッとで励みになります





RSS



2007-09-18(Tue)

自噴泉岩風呂の大丸あすなろ荘

福島県岩瀬郡天栄村二岐温泉の大丸あすなろ荘に行ってきました。


昨日紹介した木賊温泉から車で2時間程で到着です。

国道121、118号を経由したのち、二岐温泉めざしてわき道に入ります。


山間の秘湯のわりには道幅の広い舗装道路を進んでいくと、程なく到着。

車を止め、歩いていくと立派な門がお出迎え。

2007_0915LL0024.jpg 2007_0915LL0025.jpg


門をくぐって玄関までの道のりも、手入れが行き届いています。

フロントで入浴料735円を支払い、まずは岩風呂へ。

天然の岩を使用した、足元湧出のお風呂が第一の目当て。

 
 ■自噴泉岩風呂 (混浴)
大丸あすなろ荘の名物風呂。浴槽そのものは江戸時代から使われているもの。岩盤からはお湯が自噴している。熱めの風呂だが、加水はしていない。
*06:00~08:00は女性用になる。


と、いうことですが、早速入湯。

混浴ですが、脱衣所は一つ。幸い先客はいなかったのですが、もし男性と鉢合わせしたら気まずいだろうな。

2007_0915LL0030.jpg 2007_0915LL0037.jpg


中へ入ると少し暗めです。写真も見づらいものになってしまいました。

思ったより大きめの浴槽、底は天然岩だけにごつごつと段差があり、いくつか甌穴も見られます。


と、岩の割れ目を発見。そこからお湯が湧き出ていました。

しかし、よくよくみてみるとその奥にパイプorホースのようなものを発見。

自然にその場所から湧出してるのではなく、このパイプで引いているのでしょうか、少々興ざめ。(間違っていたらごめんなさい、確信はあまりないです)


気を取り直して静かに湯船に身を沈めます。

底のでこぼこのおかげで、ちょうどいい深さの所に座ることができ、2人で入るにはもったいない広さのお風呂を楽しみました。


お湯は少し熱めで無色透明。さらりとした感触。

湯小屋自体に窓がないため、もう少し照明が明るいほうがいいかなぁ、なんて思いましたが、じっと身を沈めていると、これはこれでいいのかな、とも。


ともあれ、岩風呂、なかなか重厚な造りですし、運良く貸切状態で楽しめたので、満足のいくものでした。


さて、お次は露天風呂です。その様子はまた明日。


ポチッとで励みになります





RSS



2007-09-17(Mon)

足元湧出の共同浴場 木賊温泉

木賊(とくさ)温泉に行ってきました。

福島県南会津郡南会津町(旧舘岩村)にある温泉です。

ここには2箇所、共同浴場があるとのことで、そのうちの1つ、河原の露天風呂に入湯です。


河原に作られた小さな湯小屋の中に、浴槽が2つ。

混浴ですが、女性用に囲いのある脱衣所が用意されています。

湯小屋は屋根がかけられているため、開放感は今一つ。

しかし、すぐ横を流れる川を眺めながらの入浴は満足のいくものでした。


ここの特徴は足元湧出でしょうか。ボコボコ、といったものではありませんが、気泡が上がってくることで、そのことがわかります。

お湯は無色透明、硫黄臭、湯花があります。

2007_0915LL0002.jpg 2007_0915LL0008.jpg


左写真、上流側の浴槽。

こちらの底から源泉が湧出しています。

湯温は若干熱め。

解りづらいですが、垂直にそそり立っている壁は、大きな岩です。


右写真が下流側。出入り口の横に、女性用の脱衣場があります。

湯温は私には心地良い温度でした。


お湯が酸化するからでしょうか、お湯の色が僅かながら白濁しています。

お湯につかっていると、肌にまとわり付くような感触で、つるすべ感があります。

この感じ、好きなんですよね。ず~っと浸かっていたい!

2007_0915LL0005.jpg

こちらは上流側の景色。

川の水はかなり澄んでいます。

釣り人もちらほらいる様子。
 

2007_0915LL0013.jpg

ほてった身体を冷ましている様子。



先客の地元のおじさん曰く、「冬がいいんだよ~」

うん、私も今度は冬に来よう。そう思わせる口ぶりでした。


そうこうしているうちに、次から次へ、という感じで人が来ます。

さすがに気恥ずかしいので、もっと居たかったのですが、そそくさと服を着ました。

私達がここを後にするまで、女性は私のほかにおばさんが1人だけ。

しかしそのおばさん、バスタオルを巻いて湯船に浸かるんですよね。

私的には・・・嫌いです。


どうしても混浴に抵抗のある女性の方、もう一つの共同浴場、「広瀬の湯」は男女別なので、そちらをどうぞ。


最後に一つ。

この露天風呂、川が増水すると流されます。

そのたびに地元の人や全国の木賊温泉ファンからの寄付金によって、修復されるそうです。

また、地元の人が朝の5時から掃除をして、管理しています。

そのため、入浴する人には200円以上の協力金をお願いしています。

行ってみられる方、そこんとこよろしく、です。


ポチッとで励みになります





RSS



2007-09-16(Sun)

時間外手当に8500万円

北海道北見市の話題です。

すでに報道でご存知の方も多いでしょうが、皆様はどう思われますか。

簡単に経緯を説明します。


今年6月と7月に大規模断水があったため、その復旧にあたった市職員の残業手当が多額に支給されている、

ということです。

その総額、実に8500万円、職員の中には100万円以上の手当て(給料ではありませんよ、残業手当だけです)

を受け取った人が3人いるとか。


そもそも、大規模断水の原因は、市職員の不手際による部分が大きいとか。

当然ながら、市民からは疑問の声が多数上がっています。

断水で困ったのは、当の市民ですからね。

飲食店などは当然ながら売り上げもゼロですよ。

その中、市職員だけが焼け太りのような格好では怒りも当然かと。


論点がずれるかも知れませんが、近年新潟県では大きな震災が2度続きました。

全国から復興支援のために多数のボランティアの方々が支援して下さいました。

被災地の市職員も自らの自宅が被害にあっている中、寝食を忘れ、被災者のために一生懸命奔走してくださいました。

その職員の方々、残業、休日出勤の手当てが多額に支払われたのでしょうか。

未曾有の震災と、今回の北見市の復旧作業を同じものとして見るのは間違いかもしれません。

それでも私は納得しがたいな、というのが本音です。


一部職員の中には自主返納する動きがあるそうです。

先日起こった現職警官による殺人事件でも、退職金が支払われるという報道がありました(結局払われなかったようですが)

なんだか公金支出が普通の国民感情とはかなりずれているとしか思えません。


ポチッとで励みになります





RSS



2007-09-14(Fri)

スポーツの秋なのに・・・

中越沖地震に関連した話題です。


柏崎市の体育施設が多数被災したため、様々なスポーツ活動に支障が出ているようです。


市民生活に欠かせないインフラは復旧したとはいえ、まだまだ震災の爪あとの残る被災地、本格復旧はまだこれからといったところ。

そのため、重要度の高くないところは後回しにされるのは致し方ないのかもしれません。


柏崎市によると、同市の体育施設の被害は10箇所、15億円ということです。

多くの体育施設の復旧、再開は来年秋以降とのことですので、当然今秋の様々なイベントは行うことができません。


その余波は旅館業界に及びます。

選手団の受け入れを予定していたところでは、売り上げの減少は免れないようすです。


近年柏崎市では、各種大会や、合宿などの誘致に励んできただけに、この事態は大きな痛手でしょう。


震災、その影響は多岐にわたるものなんだなーと、改めて思わされました。

1年や2年では元の様子には戻れない。


最近、震災報道も減り、だんだん人々の記憶から薄れていきますが、私達は決して忘れることなく、復興の様子を見守りたいと感じます。


ポチッとで励みになります





RSS新着情報






2007-09-14(Fri)

信越線の全面再開

中越沖地震で土砂崩れのため不通となっていた柏崎~柿崎間が復旧、全面再開となりました。


青海川駅付近での土砂崩れの様子はTV報道で見た方も多いと思います。


日本海と切り立った崖に挟まれた線路が土砂に埋まった様子は、はたして復旧はいつになるのか、と思わせたほどの惨状でした。

それが59日ぶりの再開ということです。

復旧にあたった関係者の皆様、ご苦労様でした。


鉄道の復旧というのは、物理的にはもちろん、心理的に心強く感じるものだと思います。

当面、付近では徐行運転ということで、通常より、10分程度の遅れとなるそうです。



ところで、青海川駅、この度の震災でその名を広めましたが、それ以前から聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。


少し前の話になりますが、桜井幸子さん主演のドラマ「高校教師」の最終回のシーンに、この青海川駅が登場しました。

印象的なラストシーン、覚えている人も多いのではないでしょうか。


駅に降り立つと目の前はすぐ日本海。

ロケーション抜群ですよ。

近くへ起こしの際は立ち寄ってみてください。


ポチッとで励みになります





RSS新着情報



2007-09-13(Thu)

古木の無料配布 報告です

昨日お伝えした古木の無料配布ですが、受付直後から申し込みが殺到、開始から1時間で予定人数の100人に達したため、募集を締め切ったそうです。


100人限定だったんだ、昨日の段階では募集人数までわからなかったから、290トン分希望者に配るのかと思ってました。(まさか全部さばけるとは思わないけど)


それにしてもわずか1時間で100人ねぇ。

あげちゃうよ~、と言った新潟県も想像しなかったのではないでしょうか。
きっと担当者は朝から鳴り続ける電話の応対に追われたんでしょうねー。


希望者の声として、「庭に飾りたい」「珍しいので是非欲しい」といったものが多かったようです。
何はともあれ、少しでも処分費用が軽減されるのは嬉しいことです。


担当する新潟県水産課では、「まだ海底には多量の古木があり、希望者が多く、場合によってはもう1度無償配布を検討したい。」ということです。


もう1度、と言わず、たくさんあるんだからもっと希望者を募ってあげちゃえばいいのに。
どうせ港で厄介物になってるわけですから。


庭石がわりに古木ですか、古代のロマンを感じさせるのかもしれませんね。
でもこれほど人気があるなら、無償といわずオークションで値を付けてもらう、ということも可能だったかもしれませんね。


庭石として、オブジェとして縄文ロマンに浸れる古木を飾ってみたい、いい趣味かもしれません。
もう1度、無料で手に入れるチャンスがあるかもしれませんよ。
欲しいという方、県水産課にかけあってみてはいかがですか。
まだまだたくさんありますからね。捨てるほど。


残念ながら私にはそれだけのものを飾るスペースを持ち合わせていないので、ただの傍観者として、今後の様子を見ていきたいと思います。


ポチッとで励みになります





RSS



2007-09-12(Wed)

震災の置き土産

先日の台風の影響で、東京湾には多量の漂流物が流れ込み大変

なことになっているようですね。

台風のありがたくない置き土産です。


中越沖地震、被災地にはまだその爪あとが多く残っていますが、その中で、震源地に近い場所の漁業関係者を悩ませている問題があります。震災の置き土産、といったら迷惑している関係者に怒られるでしょうか。


何か?っていうと、縄文時代の古木なんです。

なぜ古木が漁業と関係あるのでしょうか。

実は、太古の時代から長い年月海底に埋もれていた古木が震災により浮かび上がってきたのです。


そのため地元の漁師さんは網を仕掛けることができないと言うわけ。

以後、魚を獲る代わりに、ひたすら古木の回収作業におわれ、引き上げられた古木が港に積まれています。

その量実に290トン。処分費も馬鹿になりません。


ところがこの厄介者の古木、是非入手したい、という問い合わせがあり、渡りに船、とばかりに、管理者の新潟県では、希望者に対して無料で配布することになったそうです。


よく、玄関とかに流木が飾ってあるのを見ることがありますが、この度回収された古木はそれとは違い、見た目も悪いし、脆くなっているため乾燥すると割れる、ということで、いったい何に使うのでしょうか。


学術的な価値?必要とされている人にはまたとないお宝なのかもしれませんね。

欲しいからといって、海底から掘り出して回収するというのは並大抵の労力ではないでしょうから。


私の記事を見てくださっている皆さん、欲しい方おられますか?

まだ間に合いますよ。

配布は9月26日に出雲崎町で行われるそうです。

事前申し込みが必要とのことですので、希望される方は

  県水産課資源対策係 025-280-5312 まで。


早く元のように漁が再開されるといいなぁ。

日本海で獲れる地魚、とっても美味しいんですよ。

補足ですが、出雲崎町は「魚のアメ横」で有名な旧寺泊町(現長岡市)のお隣です。


ポチッとで励みになります




RSS新着情報



2007-09-11(Tue)

稲アート

以前TVニュースで田んぼ一面に広がる不思議な絵を見ました。

緑一色のはずの田んぼに「風神」「雷神」が今にも動き出しそう

な様子で描かれているんです。


最初はすぐに田んぼとは気付かなかったくらいの見事さ。

ニュースはすぐ、他の話題へと移ったので、詳細がわかりません。


ちょっと調べたところ、青森県田舎館村の「田んぼアート」という

ことでした。

  画像→田舎館村ホームページ


種類の違う稲を使って、アートに仕立て上げてるんですね。

こんな事ができるんだな、と関心しましたよ。

今年は無理かもしれないけど、いつかきっと見に行ってやるぞ!っ

と、心に誓います。

ちょっと遠いからね、それに一年の内、綺麗に見ることができる

時期って限られるし。


そう思っていたところ、米なら他所には負けられない新潟県、やっ

てくれました。名づけて「稲アート」


南魚沼市、国道17号線沿いの田んぼに描かれた、「柳に飛びつく

カエル」

  画像→新潟日報


直径40mの巨大ガエルの登場です。

こちらは5種類の稲を使った作品。写真を撮る位置などの関係で

田舎館村の方が絵の様子がわかり易いかな。

それでも充分、見た人を驚かせてくれるだけの作品になっていると思いませか?


10月下旬に稲刈りということです。

「稲アート」是非見たい!という方、あと一月ちょっと、行楽の途中に立ち寄ってみませんか。

私も見に行きたいと思います。


ポチッとで励みになります




RSS新着情報




2007-09-10(Mon)

デリヘル嬢にご用心

デリヘル、ご存知でしょうか。

デリバリーヘルスの略称=風俗サービスの宅配といったところでしょうか。

実際、宅配といっても自宅ではなく、ホテルなどでのサービスだ

そうです。


最近新潟県では、このデリヘル利用者に対しての「振り込め詐欺」が相次いでいるそうです。


詐欺師曰く、「デリヘル嬢は18才未満。告発されたくなければ現金を払え」

「未成年者なので、デリヘル嬢の親が怒っている。」

等、恐喝や示談金を騙し取るという手口。


デリヘル利用者側は、児童買春ではないか、との弱みがあるため、案外簡単に支払うというもの、らしい。

中には繰り返し支払いに応じ、被害額数百万円というものも。


利用者はデリヘル嬢や店と携帯電話で連絡をとることが多いため

業者側に連絡先を教えるので、それを利用しての犯罪。


そうすると、当然詐欺にはデリヘル業者も関わっていると思われ、

昔でいう「美人局」の一種なのでしょうか。


昨年の7月以降、県警に被害届が数件出ているということですが、

当然ながら、氷山の一角。未遂を含めると実際には相当な件数が

ある、と県警ではみています。


おそらく同じ手口の犯行は日本中にあるでしょうね。

騙し取られた人の数、どの位なんでしょうか。

ちょっと気になります。可哀想だけと。


しかし犯罪者って次々に色々なことを考えますね。

その労力、是非正しい方向に向けて欲しいものです。


ポチッとで励みになります



RSS新着情報


2007-09-09(Sun)

霧積温泉 金湯館

この度の台風、各地で被害を出しましたが、とりわけ群馬県で

は大きかったようです。

土砂崩れが各地で起き、道路の寸断もありました。

ニュースを見ていたら、霧積温泉の名前が・・・。

霧積ダム上流にある、山奥の秘湯に、温泉宿が2件あるのです

が、やはり道路が寸断され、孤立してしまったそうです。


その後の報道では、お客さんは救助されたそうですが、宿の方

は いまだその地にとどまっているそうです。

さらなる土砂災害がなく、無事であればいいんですが・・・。


ご無事を祈りつつ、そのうちの1軒、金湯館をご紹介します。


霧積温泉には、きりづみ館、金湯館の2件があります。

最奥に位置する金湯館は、森村誠一さんの「人間の証明」で有

名な旅館です。


旧碓氷峠をはずれ、山のほうへどんどんと登っていくと、次第に

道幅は狭くなり、きりづみ館を過ぎると、より一層スピードを落とし

て走らないといけません。

2007_0318画像0003 2007_0318画像0007


ようやく到着した旅館の正面が左写真。

古くから栄えた温泉宿の風情を物語っています。


到着したら、早速温泉。右写真が男性用。

第一印象は「がっかり」でした。

秘湯ムードもなければなんの特徴もない。さして大きいわけでも

ない。ただ、湯口から注がれたお湯は、とめどなく浴槽からあふ

れていました。


湯船に身を沈めていると、先程までの「がっかり」が、一気に消え

ていきます。源泉温度が40度のため浴槽ではそれより若干低い

のでしょうか、ぬるめのお湯です。


肌触りはまったりしっとり、と言う感じ。

源泉からの距離がないため、生まれたての温泉ですが、正に、そ

の恩恵を受けてるって言うのでしょうか。



それから感じるのが泡付きの良さ。源泉の新鮮さがわかります。

それが浴槽の大きさの割りには多い量で掛け流されているので

贅沢な気持ちに浸れました。

幸い、このときはこのお風呂を独り占めでした。



このように素晴らしい温泉を守っている山奥の秘湯宿。

明治43年に起こった山津波では40件程あったうちの殆どの家屋

が流され、金湯館のみがその難を逃れたとか。

場所柄、災害の多い所なのでしょうね。

今回の被害が気になります。頑張ってください!



ポチッとで励みになります



RSS新着情報


2007-09-08(Sat)

新潟のマイスター

新潟県の県央地区に燕、三条という二つの市があります。

この地区は古くから金物の町として有名ですが、当然ながら高

い技術を持った職人さんも大勢います。


その中でも特に優秀だとして、新潟県に認定された人は「県央

マイスター」という称号を与えられます。

今日はその話題を少々。


燕三条駅に磨きのピカピカ車

鏡のようにピカピカに磨き上げられた軽自動車が、JR燕三条駅

のコンコースに展示され、乗降客の注目を集めている。

この車は、燕市を中心とする研磨の共同受注グループ「磨き屋シ

ンジケート」によって昨年12月に製作された。東京の国立科学博

物館にも展示され、話題を呼んだ。

  以下→http://www.niigata-nippo.co.jp/photo/index.asp

ピカピカに磨き上げられた自動車、素敵だと思いませんか?

詳しい作業内容とか解りませんが、鉄板のボディーに塗装する

のではなく、研磨しただけですよね。


生憎私にはその労力や技術的な難しさなどはわかりません。

でも、こんな車が街を走っていたら目立ち度抜群です。


みなさん、こんな自動車が発売されたらどうですか?

お値段はやっぱり高くなってしまうでしょうね。

維持は洗車とワックス掛けだけ?

もしぶつけちゃったら修理代も高いのかなー。


9月末まで展示してるっていうから、見に行かなきゃ。


このような優れた地場産業の技術、全国にどんどん紹介して、

新潟の素晴らしさを知って欲しいです。

東京と新潟だけの展示ではなく、全国縦断ツアーなんて、いか

がでしょうか。

どこかの大企業、スポンサーにならないかな。

2007-09-07(Fri)

ホワイトアウトの舞台 奥只見ダム

紅葉シーズンにはまだ早いですが、紅葉時期になると、ひときわ

賑うスポット、奥只見ダムのご紹介。


タイトルにもあるように、映画、「ホワイトアウト」の舞台です。

映画の中では、奥遠和ダムとして出ています。

実際の撮影は黒部ダムで行われたそうですが。


ダム湖である、銀山湖には遊覧船が周航されています。

私達、外輪船がある、ということで晩秋の季節に行ってきました。


ダムまでは奥只見シルバーラインを通って行きます。

以前は有料だったようですが現在は無料です。

この道路は奥只見ダムの工事用道路として建設されたそうです。

全長約20kで大半がトンネル。その終点にダムがあります。


駐車場はかなり広い。レストハウスもなかなかの賑わい。

遊覧船乗り場はここから少々歩きます。

ところが乗り場に着いても外輪船が見当たりません。

係りの人に尋ねると、私達が行った時期、外輪船は定期航路を運

行してるとか・・・


そうなんですね、銀山湖の遊覧船、周遊の他に定期路線もある。

相棒はそれを知りながらも周遊は外輪船だと思い込んでいたので

す。相変わらず詰めが甘い!

2003_1019画像n 2003_1019画像0032m


それで乗ったのが左写真の小さい、かろうじて屋根のかかった船。

まっ、いいかー。外輪船はまたのお楽しみです。

右写真が外輪船。ファンタジアと言うそうです。

季節により、運行する船がかわるので、ファンタジアにこだわる

なら、事前に確認が必要。写真の2隻の他にあと2隻ありました。

私達が乗ったのが一番ちっちゃかった。


それでも約40分程の周遊、爽やかな秋風に吹かれて、なかなか

気分が良かった。

途中、ファンタジアとすれ違って写真も撮れたしね。

と、突然船長がマイクを通した大きな声でなにやら言ってます。

どうやら禁猟区域で釣りをしている人がいたらしい。それを注意し

ていたんですね。パトロールも兼ねているのかー、と感心。


遊覧船を降りたら、レストハウスに戻ってお買い物。

けんちん汁のサービスなんかあって嬉しい。結構並んで待ってい

る人がいましたが、待つ甲斐もあるお味。美味しかったです。


最近災害続きの新潟県ですが、秋の行楽にいかがですか?

是非お越しください。


奥只見観光
http://www.okutadami.co.jp/infomation/about.html

2007-09-06(Thu)

弁護士同士の法廷闘争

橋下弁護士、TVによく出ている今人気の弁護士さんですね。

でも、同業者から訴えられちゃいました。


ことの発端はTV番組での発言。この辺の事情はみなさん知って

おられると思うので省きますが、この件で一言。


私、個人的にあまり橋下さん、好きじゃないです。

理由はいろいろだけど、なんとなく・・・嫌い。

けれど、この一件では、橋下さんを支持します。


私の身にかかること以外で難しい話はなるべく避けて生きてきた

人生ですが、言いたいときもあります。

光市の事件については報道以上のことはわからないし、裁判につ

いても同様。その上での意見です。


光市事件加害者の弁護団に対して抱いた不審。

1・2審をまったく無視した最高裁での言動。裁判制度を否定する

ような感じを覚えます。おまけに荒唐無稽な被害者遺族の感情を

ないがしろにするような発言。

聞いていて、耳を覆いたくなり、嫌悪感で一杯になりました。


橋下弁護士がどのような理由で一般視聴者に対して、今回の騒動

の発端となった「懲戒請求の呼びかけ」を行ったかは、わかりませ

ん。

でもそれを聞いた私は、そういう手段もあるのか、と思いましたよ。

私は小心ですから、もちろんそのような行動はとれなかったです

が、実際この弁護団22人への懲戒請求は、全国で3900件に上

っているそうです。


この呼びかけがお気に召さなかったようで、今回の訴訟になった

ようです。


それならば、この弁護士の先生たちは、先ず懲戒請求をだした人

達に対して意見を述べるべきじゃないのかな。

橋下さんを訴えるのは筋違いのような。

訴えた弁護士は、対応に追われて業務に支障が出た、としての損

害賠償請求らしいですが。


意見はさまざまあるでしょうが、私は橋下頑張れ!と、言いたいです。








2007-09-05(Wed)

日本三名瀑 袋田の滝

茨城県大子町にある袋田の滝のご紹介

久慈川支流の滝川にある、長さ120m、幅73mの滝。

20070905094737.jpg 20070905094839.jpg

左写真は観瀑台正面からの様子。

3段に見えますが、実際は4段になって流れ落ちています。


右写真は下流側にかかるつり橋から見た様子。

左端の観瀑台に立っているのが私です。滝の大きさがイメージ

できるでしょうか。


冬場は凍結することもあるそうですが、四季それぞれ訪れてみ

たいことから、「四度の滝」とも呼ばれるそうです。


この滝を見るためには、滝川右岸に作られたトンネルを通って

行きますが、大人300円、小人150円となっています。


私達は朝の早い時間のため、無料で通れました。

朝は8時~と聞いていたのですが、早く到着したため、駐車場で

時間調整していたら、駐車場のおじさんに時間前でも通ってかま

わないと言われたんです。ちょっと嬉しい。


帰路は観瀑台下のつり橋から、川を渡り、左岸から戻りました。

途中ちょっと怪しげ(失礼!)な茶屋がありましたが、まだ営業前の

ため、素通り。

そのまま川の脇を通って駐車場まで、戻れました。


料金所はトンネルの手前にあるだけです。

結局右岸のトンネルを通らず、左岸から行けば料金はかからない

ということでしょうか。


しかし後から大子町のサイトを確認すると以下のようにあります。

「皆さんからいただいた利用料金は、袋田の滝トンネルの維持管

理費及び本町の観光振興のため有効に使用させていただきます」


やはり素直に料金を払ったほうがよろしいのかも。

利用者の判断にまかせますってことかな。


何はともあれ、日本三名瀑の名にふさわしい滝でした。

今度は凍結してる様子が見てみたいなぁ。



2007-09-04(Tue)

くじの日

1昨日9月2日はくじの日でした。


過去1年間のはずれ券のなかから、下4桁の数字が一致する


と、商品が頂ける、というもの。(スクラッチ等は除く)


今年の当選番号は4234でした。


過去のはずれ券、大事にとってある人、確認してくださいね。


電子辞書など5点のなかから、好きなものが1つ選べます。


私は残念ながらぜーんぶはずれ。残念!


でも以前、1度当選したことがありました。


その時は「低反発枕」を頂きました。


今でも相棒が愛用しています。はずれ券、ゴミにならなかった。


でも、はずれ券の中のはずれ券、ゴミ箱に捨てるとき、一瞬そ


れが札束に見えちゃいました。欲深い私。


それでもまた、ジャンボ、発売されると買わずにはいられない。


庶民のささやかな楽しみと自分に言い聞かせています。


ロト6も毎週3口、欠かさず購入。こちらもさっぱり。


それでも買い続けていればそのうち・・・なんて、淡い期待を持


ち続けています。






2007-09-04(Tue)

《ムコ多糖症》について、お願い



《ムコ多糖症》って病気を知ってますか?

この病気は人間の中でも小さい子達に見られる病気です。

しかし、この《ムコ多糖症》と言う病気はあまり世間で知られていません(日本では300人位発病) 
つまり社会的認知度が低い為に今厚生省やその他製薬会社が様々な理由を付けて、もっとも安全な投薬治療をする為の薬の許可をだしてくれません。

《ムコ多糖症》は日々病状が悪くなる病気で、発祥すると殆どの人が10~15歳で亡くなります。

8月7日「SCHOOL OF LOCK」というラジオ番組で湘南乃風の若旦那が語ってから私達に出来ることを考えました。

それで思いついたのがこのバトンという方法です。

5~6歳の子が厚生省にスーツ姿で出向いて自分達が生きる為に必死に頭をさげてたりしています。
この子達を救う為に私達ができる事は、この病気を多くの社会人に知ってもらって早く薬が許可されるよう努力する事だと思います。

みなさん協力お願いします。

[ムコ多糖症]
ムコ多糖を分解する酵素が先天的に欠損している為、体内に蓄積することで様々な異常が引き起こされる病気。
多くの場合、身体や精神の発達遅滞、骨の変形、水頭症なども伴う。重症の場合は成人前に死亡する。
今のところ有効な治療法が無いので、骨髄移植や遺伝子治療の臨床成果が待たれる病気の1つである。
http://www.muconet.jp/


★この本文を 日記に貼り付けてください。


※私達が何か力になれば・・・とバトンを手渡ししてます。お時間のある方は御願いします。
 家庭や職場でも話題に上げて頂けると更に広がって行くと思います。
 よろしくお願いいたします m(_ _)m


以上donasamaさんの「夫婦二人と愛犬」からコピーさせていただきました。


これを読まれて賛同される方、次の人へバトンを渡してください。
2007-09-03(Mon)

あなたはチャンスをつかめるか?

つい先日なんですけど、まだ寝るには早いかな、という時間、


相棒が唐突に「冷凍食品よく買う?」と尋ねてきました。


「わりと買うほうかも~」と答えると矢継ぎ早にまた質問。


全5問終了。


「すてき女子だってさー」


なんの話よ?なにやら怪しげな占い?


暇な相棒がYahoo!で見つけた「ホタルノヒカリ診断 」だって。


以下、私の結果だそうです。




なんだかよくわからないけど、これっていいほうなの?


だいたい「ホタルノヒカリ」、見てないからわからない。


60%っていうのもビミョーなところだし。


でもまぁ「すてき」って書いてあるからいっかー。


前向きに考えましょう。


興味を持った方、「ホタル~」に詳しい方、やってみては?


よろしければ結果を教えてね。


こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。