--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-25(Thu)

新潟の地酒 石本酒造

新潟市にある酒蔵 石本酒造といえば「越乃寒梅」です。

     logo.jpg


この名前、酒処新潟の中でもとくに有名で、幻の酒の代名詞にもなったほどです。


以前は地元でもなかなか手に入りづらく、価格も問屋の間を経るごとに高くなり、時には一万円を超えて取引されることも少なくなかったとか。


この「越乃寒梅」にはいろいろな逸話があります。

例えば、新潟土産の「越乃寒梅」をぶら下げて東京駅のホームに降り立つと、それを見た酒好きの人が「いくらでも金を払うから売ってくれ」と持ちかけてくる、だとか、空き瓶が1本1000円で売れる、または幻の3梅セット(越乃寒梅、峰乃白梅、雪中梅)の空き瓶が揃うと10000円で引き取ってもらえる、などの嘘か真かがわからない話しがあります。


こんな話が出てくるのも、以前の「越乃寒梅」の流通量によるものでしょう。

一説によると、以前の石本酒造の出荷先は95%が地元の懇意にしている所で、首都圏に出回るのは残り5%以下、ということから、特に東京近郊では「越乃寒梅」=「幻の酒」となったのではないでしょうか。


過去には人気の高さと入手しずらい点に目を付けた、とんでもない事件もありました。

1999年、神奈川県を中心に、関東地方に「越乃寒梅」の偽者が流通しました。


最近、食品業者による偽装事件が頻発していますが、この事件は出荷製造元の石本酒造は一切関係していません。


埼玉県の酒販業者らのグループが、「越乃寒梅」の王冠、ラベルをそっくり偽造し、安く仕入れた全く異なる日本酒にこれらを付け、本物として流通させたそうです。

そして売りさばいた量が1万本以上、金額にして5000万円以上を稼いだとか。


しかし、酒飲みを馬鹿にしちゃいけませんね。

購入して飲んでみたら、以前飲んだ「越乃寒梅」と味が違う!と、本物の製造元、石本酒造に偽者を送った人がいたんですね。


調べてみればすぐに偽者とわかります。成分検査で全く異なる物、との結果が出ました。

しかしラベルと王冠は一見しても偽者とはわからないほど、よく出来ていたそうです。


こんなニュースが流れると、なお更「越乃寒梅」人気は高まります。

地酒ブームとも相まって、新潟地酒、幻の銘酒の代表としてその名は全国に広まりました。


新潟県内でも入手しずらい状況が長く続いたようです。知人の口利きがあって1本4~5000円で手に入れられれば御の字。酒販店の店頭では他の日本酒と抱き合わせで「越乃寒梅」が売られているのもざらでした。5本セット(内、寒梅は1本)で18000~20000円位が相場だったそうです。


それが最近ではだいぶ身近に感じられるお酒になったようです。

スーパーの日本酒コーナーの棚にも当たり前に置いてあります。

価格も白ラベルだと一升瓶で2000円位から入手できるようです。


私はお酒の味はわかりませんが、幻の酒が他のお酒と同じ位の値段で、それも簡単に入手できるってどうなんでしょうか。

私から見ると、ちょっと位入手困難なほうが付加価値が付くような気がします。でもきっと、酒好きにとってはいい話なんでしょうね。それに健全ですね。


もはや幻とは言い難いかもしれませんが、新潟の地酒を一躍有名にした「越乃寒梅」


一部入手しずらい商品もあるようですが、一般的なものならいつでも購入できるほど流通しています。未だ飲んでいない方、是非1度味わってください。


一杯飲みたくなったら押してください。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング




スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは!! 初めておじゃま致します。

「越乃寒梅」・「八海山」・・・・・
今月初旬の恒例の「新米パーティ」に、参加できないどなたかさんが差し入れてくださり、登場していました・・・・・

一頃までは、なかなか手が出せなかったこのような高級なお酒が、今では大分庶民的なレベルにまで値段を下げたものもあり、多くの人たちが晩酌に楽しめるようなりましたね。

確かに、入手困難な方が、より幻の酒感があるんでしょうが、おいしいものは、みんなでそのおいしさを共有できた方がやっぱりいい気がします。

実は私も日本酒大好きなんですが、家計と相談せねばならないのと、あまりにも味覚が鈍いのとで、調理酒の次位ので十分な安上がりの主婦なんですよv-411

こんばんは、悠斗です。
噂に良く聞く越乃寒梅・・・
まだいただいたことがありません。
かなり手にし易いものになってるのですね!
一杯といわず呑んでみたいです(笑)

こんにちはー(~o~)

人とは面白いものでやすやすと手に入るものには興味を失いますが、なかなか手に入らないからこそ情熱が出るのではないかと思います。

偉大な名酒の価値が下がるのはなんとも寂しい限りですね。


(~o~)のポチン

こんにちは。
「越乃寒梅」って幻のお酒だったんですね。
数年前に、義父が新潟に長期出張へ行ったときにお土産としてもってきてくれました。
義父はお酒は飲まないのにね・・。
幻のお酒と知っていたら、もっと味わっていただいたのに。
私にはもったいないお酒でしたね。

こんにちはー(~o~)

今回は記事の更新上応援でお許しくださいね。

(~o~)のポチン3つです

金木犀へのコメントありがとうございました。
パソコントラブルで見逃していました。
越乃寒梅・・有名なお酒ですね。
一度くらい飲んでみたいです。

otobokemamaさんへ。
飲まれるお酒にしろ、それを造る蔵人にしろ、やはりより多くの人に飲んでもらえることのほうがいいですよね。
同じ品質で安定供給されたほうが飲み手側も選択肢が広がるわけだし。
ところで私はまったく飲まないのでそれこそ安上がりです。その分相棒が消費しますけれど。


悠斗さんへ。
旅行で新潟に立ち寄られたときは是非ご賞味ください。
以前に比べると格段に入手しやすいので、飲食店でも提供しているところが多いようですよ。値段もお手頃のようです。


ラーマさんへ。
希少価値ということで、きっとステータスもワンランク上がるのかもしれません。
限定、先着、なんていわれると、それだけで欲しくなることがあります。
しかしこのお酒、以前は相当入手しずらかったようです。


うさこさんへ。
お酒のこと、あまり知らない人でも「越乃寒梅」は新潟土産ではバツグンの人気ですからね。
きっとお養父さまもそんな話をどこかで聞いて手に入れたのでしょう。
また飲む機会があったら、じっくり味わって感想を聞かせてください。


春花秋湯さんへ。
1度といわず何度でも味わって頂きたいです。
口当たりがよく、料理の味を壊さない淡麗な味なので、どんな料理にも合うそうです。
きっと日本海の新鮮な魚介類との相性もいいんじゃないでしょうか。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。