--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-26(Fri)

弥彦神社菊まつり

越後一ノ宮 弥彦神社で行われる新潟県菊花展覧会のご紹介。


毎年11月1日から11月24日まで弥彦神社境内を会場にして開催される新潟県菊花展覧会は、 新潟県、新潟県教育委員会、新潟県菊花連盟の共催で、その規模、施設、出品数、 品目の多様なことで、県下随一の大展覧会として毎年好評であり、盛んです。


例年、愛好者から続々と出品され、その点数も6千鉢にのぼり今や「弥彦の菊まつり」 と呼ばれてすっかり秋の風物詩として全国に知られ、越後の大勢の観菊者で賑いをみせています。


新潟県民に親しまれている弥彦神社の参道から、本堂のある境内まで様々な菊の花々がずらりと並んでいます。菊に興味の無い人でも、その規模の大きさと花の素晴らしさには目を見張ることと思います。

v.jpg 2003_1103画像0004


このような千輪仕立も数多く展示されています。

この迫力は圧巻ですね。この大輪のたくさんの花が、1本の苗から咲いているなんてとても不思議。

この晴れの日に向けて、皆さん丹精込めて作ってきたのでしょう。

その苦労は並大抵じゃないことは、菊作りを知らない私にも想像がつきます。


その他、三本立て、懸崖、福助など、いろいろな菊が勢ぞろい。

        2003_1103画像0011


このような盆栽仕立ても多くありました。

運び込まれた菊は、祭り開催中の長い間展示されているので、訪れる時によって花の開き具合が違うので、日を置いて訪れてみるのも楽しいです。


弥彦神社には弥彦山頂まで一気に駆け上るロープーウェー、山頂から日本海と佐渡の姿を見張らせるパノラマタワーなどもあり、子連れやお年寄りまで手軽に山頂からの景色を楽しむことができます。


また、神社の入り口には弥彦温泉の旅館が観光客の疲れを癒してくれます。


近隣には春は桜、秋は紅葉の美しい弥彦公園や、美術館、弥彦競輪場などの見所があります。


魚のアメ横でおなじみの寺泊、岩室温泉、即身仏の西生寺なども訪れる価値があります。

西生寺ではわざわざお坊さんが即身仏について説明してくれました。


菊祭りと紅葉を求めて、越後路へ足をお運びください。


旅の情報
温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室
 

ポチッとで励みになります
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

nanaさん~こんばんは~^^*
傘のような千輪仕立っていうんですね~凄いですね~1本の苗からなんて~驚きです~i-199
その会場に運ぶだけでも大変ですよね~。
今あちこちで菊人形とかの展示をしていますね~nanaさんのこの記事で最近見に行ってないのに気が付きました~i-179

そうそうnanaさん~立花やさんのお豆~送ってきましたよ~^^*
美味しいお豆をいただきながら~nanaさんを思い出しました~ありがとう~^~^

菊ってこうやって見ると迫力ありますよね~
普段は仏壇でしか見ないだけにより驚かされます
日本人にとって菊は馴染みの深い花だったんだろうな~ってシミジミと思います
それにしても盆栽仕立ての黄色い菊、可愛いですね~

ふふさんへ。
実物を目の前にすると、その迫力は凄いです。
最初はただびっくり。そのうちどうやって作るんだろう?なんて思ったりして。
こんな大作がいくつもそろうんです。丁度この祭りの時期に満開にするために、作り手はいろいろなご苦労があるんだろうなって。
立花屋さんのお豆、うちでも早速いただきましたが美味しかったです。一袋が割と少量だから無駄にならないし、いろんな種類を楽しむにもいいですよね。


snowwhiteさんへ。
この弥彦菊祭りは大きな作品の他、福助、三本仕立て、懸崖、盆栽などいろいろな種類が揃います。
菊に詳しくない私でも充分楽しめます。
期間が長いのも、訪れる方にとっては便利です。

こんにちはー(~o~)

菊の話ですね。菊といえば自慢ですけど我が地元の「二本松の菊人形」が有名ではないでしょうか?

私などは、学校の遠足やらで何度も行ってますので”飽きて”しまってますが、確かに鑑賞家には楽しみなのかもしれませんね。

花を愛でる人は、美しい響きがして素敵ですね。私のは真似できません。

(~o~)のポチン

弥彦神社の菊まつり

弥彦神社の菊まつりは毎年恒例ですよね。
ニュースでしか見たことがないけど、皆さん素晴らしい作品をだしているみたいで、どれも見事なものばかりです。
菊に興味がなくても見に行く価値あり!ですね。

ラーマさん、二本松の菊人形は有名ですね。残念ながら私は未だ見ていません。規模も大きいようですね。今年はもう終わったのでしょうか、10月だったような記憶がありますが。
弥彦は11月に入ってからです。弥彦周辺の紅葉はまだこれから楽しめますので、この時期は特に楽しめます。

マロンママさん、絶対実物を見たほうがいいですよ。私もド素人ですが、凄い!っていうのはよく解ります。迫力もありますし、参道にずらっと並んでいる様子は圧巻です。一見の価値あり、ですよ。

おひさで~す。
前の記事、「越乃寒梅」は東京でも昔から幻の酒として有名でした。
残念ながら私は下戸でして、「おお!日本酒」としかわかりませんでしたが。

菊はとても奥が深いと聞いてます。懸崖なんかすごいですよね。どうやってあんな風にできるんでしょう。大阪枚方菊人形は後継者がいないとかで去年から菊祭りがなくなったとテレビでやってましたよ。残念です。

STマコトさん、伝統文化やお祭りが無くなるって言うのは寂しいですね。後継者不足、こんなところでもあるんですね。確かに誰でもがすぐに作れる、というものでもなさそうです。
新潟は菊作りが盛んなのでしょうか、この時期、あちこちのお宅で力作が花を咲かせています。菊人形はありませんけどね、三本立ちは結構多く見ることが出来ます。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。