--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-28(Sun)

晩秋の八幡平へ 後生掛温泉

10/26・27日、岩手・秋田県地方へ温泉旅行にでかけました。

初日は八幡平アスピーテラインに沿って、温泉巡りの予定で出発です。


自宅を出たのは午前2時30分。最初の訪問地、後生掛温泉への最短距離は日本海に沿って北上、というルートですが、高速道路の開通部分が少ないので、磐越、東北自動車道を経由、西根ICから八幡平アスピーテラインへ、という経路です。


深夜の高速道路は大型トラックばかり。事故、渋滞等のトラブル等無く、予定通り前沢ICで給油、休憩を挟み、八幡平アスピーテライン、岩手県側ゲートに到着したのは午前8時少し前。

既に冬季の時間規制に入っていたため、8時30分まで足止めです。11月前半には早くも全面通行止めになるアスピーテライン、標高の高いところでは既に紅葉の見頃も終わっているようです。ゲートが開くまでの時間、しばし周辺を散歩、景色はこんな感じです。


2007_1027LL0003.jpg



ゲートが開き、いよいよ山岳ドライブ。1度八幡平頂上を通り過ぎ、秋田県側に入ります。

ほどなく後生掛温泉に到着。駐車場には乗用車、観光バスが多数止まっています。さすがに人気の温泉です。

入浴料400円を支払い、大浴場へと向かいました。


2007_1027LL0004.jpg



男湯、女湯ともに混雑していたため、写真撮影を断念。お湯を楽しむことにしました。

この大浴場には泥湯、箱蒸し、うたせ、ジャグジーのような火山風呂、露天風呂などが一度に楽しめるように配置されています。


当然ながら全部を試します。

泥湯の泥は予想以上に黒く、肌にぬっているととたんに滑らかになった感じがします。

箱蒸しは思った以上に蒸気が強く、あえなく数秒で退散。

打たせ湯は水流が程よいためじっくりと楽しめました。

露天は眺望0、広さもさほどではなく、あまり楽しめません。

火山風呂は気に入りました。かなり長い時間入っていましたが、ドライブでこわばっていた身体がみるみるうちにほぐされていきます。


さすがに古くから名湯と謳われていたところ、人気だけではなく、実力の伴った素晴らしい温泉です。

じっくり楽しむなら是非とも宿泊、それも数日滞在する、というのが良いのでしょうね。


大浴場を後にし、少し歩いたところに小さな小屋を発見。下、左写真。


2007_1027LL0005.jpg 2007_1027LL0006.jpg


「業務作業場」と書いてあります。

何をするところかは残念ながらわかりません。

泥湯の泥を採取?あるいは卵を茹でるところでしょうか。


すぐ近くには小さい箱から湯気が立ち上っています。右写真。

蓋を開けるとジャガイモが顔を出しました。湯治のお客さんが調理に使用できるようです。


それから売店に行き、ここに来たら食べなきゃいけません、名物の黒たまご。1個60円。


2007_1027LL0008.jpg



売店のお姉さんに尋ねたところ、色の持ちはその時によって違うそうです。

次の日まで黒い状態を保つものもあれば、数時間で白く変色するものもあるそう。

私も以前買ったのを、自宅まで持ち帰ってみたところ、既に白黒まだらな恐竜のたまごのようになっていたことを思い出しました。

団体客の皆さんに囲まれながら、その場で塩を振っていただきました。


次の予定は蒸ノ湯温泉です。

ここからは車ですぐのところ。山頂方面に引き返す途中にあります。

明日は蒸ノ湯の様子を書く予定です。



旅の情報
温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室
 

ポチッとで励みになります
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

午前2時半出発(゜o゜)!!
すごいですねー。
わたしたちは車で遠出することはほとんどないので、
それってもう未知の領域です。

温泉もそんなにたくさん種類があるんですねぇ。
温泉目的で旅をしたこともほとんどないので、これまた未知の領域でした。

どこか「これは!」って温泉があったら、そこを目指していく
っていうような旅もしてみたいなぁと思いました(*^_^*)
車でってのもいいなぁ。
そろそろいつもと違った旅の方法を試してみるのもいいかもしれません。
すてきなヒントをありがとうございましたー!

こんばんは、遊びにきました♪午前二時に出発とは!すばらしい!!後生掛温泉、日帰り温泉したことがあります。ほんとに馬力のある温泉ですよね♪でも、いつも、とっても混んでいます。温泉レポートの続き楽しみに待っています!!

しろちささん、私達は自家用車依存度100%です。
山奥のアクセスの良くない所に好んで出かけるものですから。
朝が早いのも人気の温泉地、少しでも空いている時間に訪れたいからです。(しかし平日の午前中なのに、後生掛は混んでいた)
旅、これは人それぞれスタイルがありますよね。
私もお邪魔した先でヒントをいただくことが多いです。

もちょぷさん、実を言いますともちょぷさんのブログがきっかけで今回の予定が決定した次第です。どうしても藤七温泉の足元湧出に入りたかったので。それに以前松川、後生掛はよりましたが、アスピーテラインが通行止めの時期だったので、どうしても10月中に、と考えていたんです。運よく休みもでき、宿もいいところが見つかったものですから。拙い記事ですが、明日以降も旅の続きを書きますので見てください。

nanaさん、こんばんは。

僕も今年の五月に後生掛温泉行って来ましたよ。
アスピーテラインも車で走ったんですけどその時はあいにくの雨ですごいガスっていて前が見えない状態での運転でした。
周りはまだ雪がありましたしね。

後生掛温泉は僕もドライブの疲れ取れました。
黒たまごは必須ですよね(^_^)v
ただここは内部は元々撮影禁止だった記憶があります。

はじめまして。

ご訪問、そしてコメント有難うございました。
温泉には、もってこいの季節に
なりましたからね。
黒玉子ですかぁ~!
初めて見ました。
雲仙には、温泉玉子って普通の色したのが
ありますが・・。

また、寄らせて頂きますね。

丑三つ時前に出立とは。

後生掛温泉行ってみたいですなぁ。
羨ましいですぞー。
しかし丑三つ時前に出立とは。
気合ですな。

温泉の写真って難しいでする。
あっしもお受験が終わったら
行く予定でする、ぽちっとよっと。

黒たまごって…これは着色してあるの?
はじめ、まじでこんな卵があるのか!?と思ってしまいまやしたぜ(汗

それにしても午前2時半に出発ですか
はじめ、午後2時半だと思って読んでいたのですが、途中から?になり、改めて読んでしまいました(汗
わたしも見習いたいものだ…

こんにちはー(~o~)

それにしてもAM2:30に出発するとは相当気合を感じるのは私だけですか!?

前にも書きましたが、温泉に疎い私ですが、日本の温泉に若い人がいるのか”ふと”頭に浮かんできました。私の頭では、”ジジ ババ”の社交界の様相が浮かんでます。
ほんとnana様夫妻は、温泉がお好きなんですね。

(~o~)のポチン

UMEさんへ。

山岳道路って天気に大きく左右されますね、26日は午前中は良い天気でドライブも楽しかったです。山頂周辺にほんの少し雪がありました。
もう数日もすると今年最初の降雪があるのでしょうね。
写真は残念ながら断念しました。禁止だったらもともとダメだったのですね、反省。


あみ・もとさんへ。

こちらこそご訪問ありがとうございます。
九州も名湯揃いですよね、常々行きたいと思っているんです。
相棒とよく、グリーンシーズンは東北、冬は九州に住みたいね、なんて夢を語り合っているんですよ。
今後もよろしくお願いします。


江戸旦那さんへ。

後生掛温泉はお湯の楽しみ方いろいろ、そして湯治での利用客がいっぱいの温泉天国のような所でした。
通年営業しているのでお受験後にいかがですか。


snowwhiteさんへ。

卵を茹でている間に温泉の成分によって変色するんですね。その日の温泉の状態によって、薄くしか変色しなかったりするそうです。
時間による変化もあり、いつまでも真っ黒じゃないんですよ。
売られているのも個体差があって、この日も最初に渡されたのは色が薄かったのでわがままを言って交換してもらいました。


ラーマさんへ。

最近は温泉ブームもあって若い人も多いですが、絶対多数はお年を召した方ですよね。その中にまじって楽しんでいます。
いろいろな土地の方言で話しかけて頂いたり、他の温泉のクチコミを教えてもらったり、楽しいですよ。
特に相棒はおばあちゃんっ子だったので、お年寄りの中に溶け込むのが得意です。


nanaさん、こんにちは♪

温泉旅行、いいですね~
私たち夫婦も温泉大好きなので、たま~に
車で出かけています。
早朝出発することもあるのですが、午前2時30分出発とは!すごいですね~

後生掛温泉へは行ったことがないのですが、とっても効きそうな温泉ですね。
泥湯試してみたいです。
続きも楽しみにしています。
応援ぽちっと♪

へぇ~って単純に感動しました
要は温泉の成分が殻にくっつくということですか?中身にまで浸透しているのだろうか?
ちょっと食べてみたい気分になりました(笑
味は普通なんですよね?

miffyさん、泥湯はオススメです。
泥を塗ったそばからお肌がすべすべしていきます。さすがに顔には試しませんでしたが。
思っていたより黒くて、最初は身体に塗りこむのを躊躇しましたが、これがやってみると非常にいい感触、癖になりそうです。
エステでも泥パックがあるくらいですものね、それを考えるとお値段も格安ですね。

snowwhiteさん、殻を割ると中身は普通のゆで卵です。黒くありません。温泉成分が殻に作用するんでしょうね。味も特別違う、ということもないです。
黒たまご、この近くのふけの湯、藤七温泉にもありましたし、群馬県の万座温泉に行ったときもありました。他にもあるかもしれませんね。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。