--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-30(Tue)

晩秋の八幡平山頂と秘湯藤七温泉

「ふけの湯」とお別れして、アスピーテラインを山頂まで一気に駆け上ります。

山頂の有料駐車場410円に車を止め、早めの昼食にしました。


レストハウスには簡単な軽食コーナーのようなところがあります。

蕎麦などが主でしたが、壁には「限定50食 源太カレー」とあります。

2人とも迷うことなくカレーを注文。

牛スジが使われていて、コラーゲンたっぷりということでした。味はかなり辛めです。

2007_1027LL0032.jpg 2007_1027LL0036.jpg


食後は山頂までの登山です。といっても駐車場からは片道20分とのこと。足元も整備されていて、快適に歩けます。


鏡沼、メガネ沼を横目に見ながら山頂到着。見晴台があるだけの山頂はちょっと寂しい。

山頂からの景色も曇り空と相まって、あまりいいものではありませんでした。

しかもどんどん黒い雲が空を覆ってきます。


ここからさらに八幡沼沿いにお花畑コース、湿原などがあるのですが、この後の天気の具合から断念、駐車場へ向かいました。今度はガマ沼の脇を通り、再び20分の道のりで愛車の元へ。ちょうど空から雨がぽつぽつと落ちてきました。


車を駐車場から出し、アスピーテラインから分岐する樹海ラインで次の目的地、藤七温泉へ向かいます。数分の道のりで到着。樹海ラインからも露天風呂の様子が見えました。


以下の写真はすべて藤七温泉 混浴露天風呂です。


下左画像は脱衣所を出て最初の浴槽。源泉は浴槽の上から供給されています。ここ以外の露天浴槽は足元湧出のようです。

高い場所にあるため、他の露天の様子を一望できました。若干ぬるめのお湯でした。


右画像はかなり熱めのお湯、浴槽も広く、足元からぼこぼこと源泉が湧いています。

湧き出しているところに腰を下ろすと火傷をしそうなくらいの熱さです。

2007_1027LL0044.jpg 2007_1027LL0047.jpg


浴槽の底に溜まっていた泥です。後生掛の泥と比べるとかなり白っぽいですね。

2007_1027LL0051.jpg




山肌に沿って少し上ったところにある浴槽。奥まっているため他の浴槽からは見えません。

カップルでつかるなら最高の場所です。最初は相棒がよそのおじさんと2人で入っていましたが、おじさんがいなくなったので私が代わりにお邪魔しました。

2007_1027LL0052.jpg




ここもかなりの勢いで足元から湧出しています。

足元湧出の温泉は他にも各地にありますが、その多くはぽこぽこ、と言った感じ。

しかしここは正にぼこぼこ、です。わかるかな~、こんな表現で。

2007_1027LL0055.jpg 2007_1027LL0057.jpg


この浴槽はこの日ベストの湯温でした。他のお客さんも来なく、ずーっと2人で楽しめました。


私の身体の周り、泡が多く見えますが、これは源泉が出ているからです。けっしてオナラではありません。


混浴露天風呂の浴槽と浴槽への移動は裸です。女性は移動のときはバスタオルを巻くことをおすすめします。バスタオルは宿の売店にも売られているので、気になる人は用意したほうがいいですね。

私は旅の恥は・・・てなもので、温泉タオル一枚でお尻をさらけ出しながら移動していました。


この後、内湯と男女別露天に入浴しましたがその画像はありません。あしからず。


この藤七温泉、お湯の具合、ロケーション、その他私がどうのこうのとは言いません。少しでもこんなところに入りたいと思った人は絶対に来て試すべきです。


私も数多くの温泉めぐりをしましたが、ここはその中でも一番のお気に入りになりました。


ここまで気に入っていると言うのに、つい最近まで私はこの温泉のことを知らなかったんですよね、勉強不足です。

よくお邪魔させてもらっている"もちょぷの日記"で紹介されているのを見て、これは絶対行ってみないと、と思い、この旅のきっかけになりました。

"もちょぷの日記"、リンクしてあるので是非ご覧になってください。

もちょぷさーん、ここ本当に最高でした、教えてくれてありがとう。


ところでこの藤七温泉ももう少しすると長い冬季休業となります。期間限定、自然が厳しいためしょうがないのでしょうね。


いつまでもこの地を離れたくない気持ちを押しやって車に乗り込みます。


明日以降もこの旅の様子、続きます。ご迷惑でなければお付き合いくださいませ。



旅の情報
温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
日常から離れた極上の休日
【JTB】露天風呂付客室
 

ポチッとで励みになります
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

nanaさん~温泉の中でも超優れものの温泉ですね~v-48
お写真からも解かります~。まさに温泉という温泉~未だ知らないふふ(*'-'*)です~i-238是非行ってみたいです。
藤七温泉って高い所にあるんですね~もう寒いくらいなのかな~
冷たい空気に立つ湯気がいいですね~
nanaさん~貸しきり状態でよかったです~色っぽくて~襲われちゃいますよ~~
i-179

すごーい、これぞ本場の「旅日記」ですね!
この時期の露天風呂、気持ちいいだろうなぁ・・・。

でも混浴はちょっと勇気がいります(>_<)
けど、nanaさんがここまでおすすめする温泉・・・。
うー惹かれるぅぅ。

明日からも楽しみにしてます(^O^)!

こんばんは!リンクしてくださってうれしいです♪藤七温泉、私も一番のお気に入りです!曇りだったり、雨降りの時もありますが、そんなときもまた来たいなぁ~と思わずにはいられない温泉です。みなさんもよかったら行ってみてくださいね♪ただ、旅館というより秘湯の温泉宿、といった感じですから、びっくりされる方もおられるかも・・・混浴風呂は、宿泊すると夜に1時間くらい女性専用時間があります。でも、午前中ならnanaさんのように、貸切状態も可能だとおもいますよ♪午後から夕方にかけて、観光バスが入ると一気に混むので注意です。明日のアップ楽しみにしています♪

ふふさんへ。

ここの写真はすべて相棒に任せましたがおそらく魅力の数分の一位しかお伝えできていない気がします。
とりたてて変わった作りとか、設備がいいとかありませんが、生まれたての温泉を楽しむのにこれ以上何がいるの?って思わせます。
ここでも上手い具合に空いている時間に当たって、思い切って裸ではしゃいじゃいました。
さすがの私も混雑していたら諦めたかもしれません。


しろちささんへ。

混浴デビューしてみましょう。
ここのように濁り湯だと入っちゃえば抵抗も少ないですよ。
脱衣所が別で、すぐに浴槽に入れるようなところならチャレンジしやすいかも。
一部、変な人もいるらしいですが、私が混浴で一緒になった殿方は皆様紳士ばかり、逆に気を使ってもらったりもします。


もちょぷさんへ。

夜7時半~8時半が女性専用って書いてあったような・・。
できれば宿泊してゆっくり楽しみたいです。静まり返った夜もいいムードでしょうね。ここなら★も綺麗に見えそう。
しかし最近は秘湯と呼ばれるところもブームで賑っているところが多いですね。ここも観光バスで乗り付けますか。
廃業寸前まで落ち込んだ鶴の湯なんてもはや混浴露天に女性が入るなんて不可能なほど観光地化してますし。(以前意気込んで出かけたもののあえなく断念しました。)
できれば秘湯はひっそりとしていてもらいたい、我がままですね。

ぬぬっ
温泉いいですなぁ
しかし・・・
カレーの方にベクトルがwww

こんにちはー(^・^)。

温泉の写真が沢山あるとあくまでも思い過ごしですが、熱気を感じます。あくまでも思い過ごしですがね。
ただ、温泉写真は”ほっと”しますよ。

(^・^)のポチン

ラウドさんへ。

カレー、美味しかったですよ。あまり期待しなかったのですが。
思ったよりかなり辛かったのでお子様には向かないようですが。
ちなみにお値段は700円でした。


ラーマさんへ。

見ていただいて温かさが伝わったでしょうか。
本当はもっと秘湯ムードのあるところだったのですが。
写真だけでなく実際に温泉に浸かって"ほっと"していただきたいです。

にごり湯なんですね。
湯気が出ていて気持ちよさそうです(≧∇≦)b
混浴はまだ入ったことがないんですが、にごり湯だったら大丈夫ですか?
nanaさん勇気ありますね~

makoさん、慣れればOKです。
問題は脱衣場ですね。
男女の区別がない、あるいはそれ自体無い場合のハードルは高いです。
混浴風呂といっても様々ですから入りやすいところ、探してみてください。
あとはクリスちゃんに番をしてもらうとか。

No title

ここは最初あまりインパクトはなかった気がします。なぜならあまり露天が好きではなかったからです。
僕は基本的に内湯好きだったのでそういうイメージでしたが、今になって思うとまた行きたいなぁという思いがっ!
後になって印象に残ってるってやっぱりいい温泉だったのかなって思いました。

それにしてもあの露天はすごいですよねw
道路から丸見えですしw
うちの妻は挑戦しませんでしたw
nanaさんは混浴とか入っててすごいですねw
堂々としてらっしゃるみたいで。
ほんとにすごいです。

No title

clear+skyさん、私は決して露出狂ではありませんよ。
恥ずかしいです~。
でも入りたい気持ちのほうが勝っちゃうんですね。
また機会があればチャレンジしたいです。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。