--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-16(Sun)

日本文化の評価って低いのでしょうか

ちょっと興味深く、考えさせられることがありました。
わが国が誇る文化についてのことです。

私、色々なところへ旅に出た折、いわゆる名所旧跡に立ち寄ることがあります。
ただ、決して歴史的知識が豊富にある、というわけじゃなく、「せっかく来たんだから」とか、「話のタネに」なんて不純な動機で訪れることもあります。

そんなわたしでも、先人が残してくれた歴史的建造物や文化について、ただただ感心したり、ため息をついたり、見入ったりということがあります。
寺院などの建造物の細部の作りなど、素人目でもすごい工夫と知恵によって作られている、というのがわかります。
このようなものの前に立ったとき、それこそ何も口をつい出てきません。

最近、日本各地の史跡や建造物を世界遺産に認定されることがあります。
認定されることによって、観光客増が著しいため、各地で認定を求める動きが活発です。
さて、この世界遺産認定にまつわる話で首を傾げたいことがありました。

日本初の世界遺産、これは1992年に姫路城と法隆寺をユネスコに申請したそうです。
このときのユネスコとのやり取りで、法隆寺に関してはかなり難儀したそうです。
法隆寺といえば日本の国宝だけでもいくつも有する日本を代表する建造物、胸を張って世界に誇れるものだと誰もが思うのではないでしょうか。
世界最古の木造建築物でもあり、五重塔や金堂などは私でもよく知っています。
それなのに何故?

この件に詳しい元文化庁長官 林田英樹氏の談話から一部引用します。
「法隆寺は木造のため、部材を取り替えたり、補強したり、時には解体補修しながら保存されてきた。一方西洋では文化財に少しでも手を入れたら当初の物ではなくなるという考えが強い。だから法隆寺は文化財として適正に保存されていない、とユネスコは言うのです」

なるほど、そういうことですか。
法隆寺に関わらず、日本の多くの歴史的建造物は改修が施されて現在に至っていますよね。
それがいけないんだそうです。
しかし木造建築、1000年を超える時を改修無しで保存するのは無理ですよね。
それにこれらの改修には当時の工法を忠実に再現したり、使用する部材もなるべく当時のものに近くなるように努力しているはず。
ただ単に痛んだから作り変える、ということはしていません。

悲しいことですが、長年に渡って西洋の人からそのような目で日本の史跡は見られてきた、ということでしょうか。ちょっと残念です。

結局1993年にはユネスコの世界遺産に登録されましたが、こんな経緯があったとは。
その後も関係者の努力で日本各地の史跡などが世界遺産登録されました。この動きは今後も続きそうです。

さて、ここで私が思ったのは、日本の世界に誇る史跡などが、長年に渡って世界からその価値を認知されてこなかったということ。
これには少しショックでした。
西欧では木造建造物に対する知識が乏しい、ということが言えると思いますが、近年日本が行ってきた数々の史跡の大改修の偉業が全く西欧諸国に理解されていない。
日本の大切な文化をもっと世界中に発信しても良かったのではないでしょうか。

国宝の大改修などは時折ニュースなどで取り上げられ、私も見たことがありますが、技術と知恵をふんだんに投入して後世に伝える作業は世界に誇って何の恥ずべく点もないと思います。
この辺りを自国の中でだけしか理解していないというところが日本の下手なところだと思うんですよね。

日本の評価、決して海外では芳しくない、と言う話を聞きます。
でも日本は世界に誇れる物がないわけではない。
ただ理解してもらう努力が欠けているのではないでしょうか。
これは史跡などに限らず言えることだと思います。
今後世界のリーダーの一員として発言力を高めていくためにも、他国に日本文化の秀でた点などを理解してもらうことが必要でしょうね。

フランスの0.86%に対し、日本は0.13%。
これは2006年度の国家予算に対する文化関係予算の比率だそうです。
これだけを見ても日本が文化に対してあまり力を入れていない証の一つではないでしょうか。
お金を使えば良い、ということもないのでしょうが。

前述した林田氏はこう述べています。
「世界に誇れる国を作るため、文化力を高めることは不可欠。
文化の基盤を固め、それを海外に発信することがますます重要になってきている」

いかがでしょう。私もその通りなのかな、という感想です。
世界に誇れる日本文化、もっともっと世界中にアピールしたいですよね。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

この事実は日本人としては悲しい現実ですね。
nanaさんの言うように単なる補修工事ではなく、当時の技術に加え、今の技術を融合させて当時のままの姿を残そうとしているのに。。。
もっと理解してもらうようアピールする事が大事ですね。
日本の木造建築技術をもっともっと知らしめないと!

No title

灰色狼さん、こんばんは。
以前文化財の改修に携わった人に聞いたことがありますが、計画から施行まで、かなり慎重かつ繊細な作業が続き、誰に見せても自信がある、といっていました。このような仕事に携わることが出来て光栄、とも。
私もそのとおりだと感じました。
このような良い改修工事、日本の文化財保護のためには欠かせないのだと思います。

世界遺産

ユネスコの世界遺産なので
条約を批准したのが遅い日本は
不利でしたな.

景観や環境の保全が義務付けられるため、
周辺開発との問題、観光地化による
保全の妨げが懸念でする。

今年訪れたマカオの世界遺産の一部も
修復したせいで認定されない建造物もあり、
どこも同じ扱いでしたぞ.

世界における日本.
難しい問題ですなぁ。
ぽちっとよっと。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

現在の日本の人々の中では文化遺産という価値観が薄れてきているのかなと感じています。
現場の昔ながらの技術を継承して育てることにも力を入れなければいけないんですよね・・

訪問&コメありがと♪またいつでもどうぞ(^^)
休み中だと中々祝ってもらえないですもんね・・・

No title

江戸旦那さんへ。

いろいろと超えないといけないハードルがあるようですね。
世界遺産については認定によって環境破壊に繋がってしまうというところもあるようで、つくづく観光との共存は難しいと感じます。
今後も国内の各地が申請を行うのでしょうが、そういった側面があることも知っておくべきだと思います。


ひろさんへ。

技術の継承、これも現場では若い職人がなかなかいない現状があります。
宮大工をはじめ、船大工・茅葺職人なども若手の育成がこれから必要なのでしょうね。
日本の古来よりの文化を後世に残すためにも、絶対に必要なことだと思います。

稼げる!ブログランキング

はじめまして。突然のコメント失礼いたします。

この度、
ユーザーさんのアフィリエイトIDが完全自動で稼動するブログランキング

「インフォ・ブログランキング」

というサイトをオープンしました。

完全自動アフィリページのサンプル一覧です(アマゾン、楽天、電脳卸、インフォトップetc...)↓↓↓

http://www.info-blogrank.com/rank.php?mode=individual

まずはブロガーさんやアフィリエイターさんに本当に役立つサービスかどうかを確認してみてください。

詳しくは、
http://www.info-blogrank.com/first.html

どうぞよろしくお願いいたします。m_ _m

nanaさん、大賛成です!
というのも、土曜日にまた違ったテーマながら

「日本はすごくいいことやってるのに、それをアピールするのが
ものすごい下手だし、足りないよね」

という話をしていたんです。
謙遜の美学もいいけれど、やっぱりやっていることは
きちんと打ち出していかなくちゃなぁと思います。

わたしが最初にそう思ったのは、この本を読んだときです。

「がんばっている日本を世界はまだ知らない」

日本が環境的にいかにすぐれた取り組みをしているか、
そのよさを世界があまりに知らないだけじゃなくて日本人自体も
知らないことに「このままじゃいかん!」と思った人たちが
書いた本なんですけれどね。

とってもおすすめです。
もしお時間あったら見てみてくださいね(*^_^*)

No title

しろちささん、コメントありがとうございます。
日本は世界に誇れるものをたくさん持っているんですよね。でもそれを上手にアピールできていない、ということは言えるんでしょうね。
法隆寺に限らず、歴史的な寺院などは圧倒的な存在感と美しさを見る私達に訴えます。世界中に胸を張って自慢できるものだと信じていますよ。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。