--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-28(Fri)

湯野上の混浴露天と大内宿

湯野上温泉、「清水屋旅館」で入浴しました。
ここは混浴露天が一風変わっているようです。
弱アルカリ性の単純泉で、自家源泉から掛け流されています。

混浴露天は立派な屋根があり、正面は会津鉄道の線路が走っているため、目隠しの塀があるために開放感に欠ける作りです。
ユニークなのは浴槽が5つあり、それぞれで温度の違うお湯が楽しめると言うところ。
一番メインとなる大きな浴槽には観音様がおられます。

2007_1223LL0084.jpg


創業明治23年、僅か13室という小さな旅館ですが、露天風呂はかなりのスペースがあり、お湯の量も豊富なようです。
どの浴槽にもこんこんとお湯が注がれています。

脱衣所は男女別ですが、一歩足を踏み入れると混浴となっています。
幸い相棒と2人で楽しむことができました。


2007_1223LL0089.jpg


船の形の浴槽。こちらは3方を壁に遮られていてあまり居心地は良くなかったかな。
お湯はぬるめでした。
浴槽自体が小さいため、身を沈めると溢れ出るお湯がすごく贅沢に感じられます。


2007_1223LL0100.jpg


タイル貼りで何となくレトロっぽい感じのする浴槽です。
大きな水車が目の前に鎮座していますが、据え付けられているだけで回りはしていません。
水路があって水が流れているわけでもありませんので、単なる飾りでしょうか。

しばらく楽しんでいると、恰幅のいいおじ様が一人やってきました。
片手に缶チューハイを握り締めています。
露天で一杯ということのようです。

最近は秘湯ブームで若い女性客の増加を狙っての盗撮や、マナーの悪い混浴利用者が多くなっていると言われます。(一部のマニアの間では”ワニ”と呼ばれているそうです。混浴の一角に陣取って、獲物の女性が入ってくるのをじっと待ち続けるのだとか。)
私も女性としては、じっと見られたりすると正直不快な思いになります。
心底温泉を楽しめません。

しかし私が混浴で一緒になった殿方はかなりの割合でマナーの良い方ばかり。
こちらが恐縮するぐらい遠慮されてしまったり、離れたところでじっとしていたり。
今日のおじ様も慣れていらっしゃるのか、軽く会釈をしたあとはさりげなく少し距離を置いて、決してこちらを凝視するようなことはありません。
ありがたいですよね、こんな環境ばかりだと、もっと混浴のハードルが低くなるのに。

話は逸れましたが、ここは脱衣所が分かれているし、割と空いていることが多いようですし、広さもあるのでかなり女性にも入りやすいと思います。
PM4~6までは女性専用時間ということですのて、どうしても混浴は無理、という人はこの時間に利用するか、男女別内湯のみを楽しんでください。

湯野上のお湯を楽しんだ私達、帰りの道中にもう一箇所立ち寄ることにしました。
「大内宿」です。
旧会津西街道の宿場町で、現在でも茅葺民家が残っているため、ここを訪れると江戸時代にでもタイムスリップしたかのような感覚に襲われます。

私は何度か訪れていますが、マスコミに取り上げられる機会が多いためか年々観光客が増えているような気がします。
観光シーズンには宿場の外れにある駐車場が満車になり、かなりの時間待たされることも多いです。

時間も遅めだし、寒い時期だし空いているだろう、と訪れましたが人の姿はまばらでした。

2007_1223LL0106.jpg


街道沿いの民家はお土産物屋を営んだりしています。
この時期は店を開けていないところが多いようです。
普段だとどこのお店(民家)の前も観光客で一杯なんですが。


2007_1223LL0111.jpg



街道を歩く人の姿も少ないですね~。
宿場内は車両の乗り入れが規制されているため、安心して歩き回れます。
左右には水路があり、清水が流れています。
暖かい時期にはトマト、きゅうり、ビールなどが水路で冷やされて売られていますが、今は全く見られませんでした。

いつもは混雑しているのに、逆にこんなに空いているのも変なものです。
やはり活気がないとつまらないですね。
1本丸ごとの長ネギをお箸がわりに使って食べさせるお蕎麦屋さんなども、時間が時間のためか閑古鳥が鳴いています。

雪で化粧され、閑散とした街道沿いに建つ茅葺民家を見る、というのもいいのかもしれません。
混雑しているときしか知らない私にとっては少し新鮮な風景でした。

この後は自宅へ戻るだけ、ここからは大内ダムを経由し、会津板下に出ます。
交通量も少なく、のんびりとドライブして戻りました。
3連休の中日ということで、もう少し混雑もあるかな、なんて思っていましたが、クリスマス休暇は皆さん街に繰り出していたのでしょうか、余裕を持って楽しめたドライブとなりました。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。よろしくお願いいたします。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

nanaさん~雪景色の中の露天風呂ですか~なんと贅沢な感じがしますね~湯気がいい雰囲気を作っている~^^*
ふふ(*'-'*)は雪の季節は遠出なんてしないので雪の温泉って1度か2度くらいしかありません~
だから余計に羨ましくって~i-237
nanaさん~混浴慣れしてますね~ふふっ!nanaさんが慣れていてマナーを守っているから一緒になる紳士もマナーがいいんだよね~i-179
nanaさん~温泉であったかな連休でしたね~v-48

混浴は...

混浴も入れちゃうのってスゴイ!本物ですね~♪
私もいくつか入りましたが、混浴だとやっぱり躊躇しちゃいます。
見ないで欲しいし、見せないで欲しい!
裸に対する意識の違いなのかもしれないけど、なかなか気持ちよく入れない事が多いです。
これみよがしに見せる体勢をとっている方も結構いたりして(^_^;)
体に自信が無いので、見られるのもやっぱり嫌ですね。
美しい体だったら良かったんですが(笑)



No title

ふふ(*'-'*)さん、こんばんは。
まだまだ”慣れ”てはいませんよ~。
やっぱり入る時は少しどきどきです。
でもその気持ちより「入りたいよー」っていうのが勝るんですね。
でもまだまだ混浴にチャレンジする女性は圧倒的に少ないです。私自身、他の女性を見ることが非常に少ない。
しょうがないですよね、やっぱり恥ずかしいっていう気持ち、ありますもの。
でも、宿のほうでも女性専用時間を設けたり、岩などを置いて隠れ場所を作ったりと工夫しているので、これからは少しずつ入りやすくなるんじゃないかな、なんて思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

りょーこ♪さん、こんばんは。
我慢して入るものでもないですしね。私も何箇所かで経験を積んできましたが、やっぱり見られるのは恥ずかしいです。
殿方も混浴なら前を隠すくらいの配慮は必要ですよね。自信の表れなのかもしれませんが。
濁り湯で半混浴、程度のところだと混浴デビューにもってこいですけどね。

混浴は

入ったことがありません(汗)
勇気がでないというか、根性がないというか…
一つ質問ですが、混浴の時でもタオルは浴槽につけてはダメなんですよね?
裸で浴槽につけるということですよね?
これがなかなかできそうにもない><
そもそも、関西には混浴の温泉って少ないような気がするしなー
それにしても雪!
雪がふっている~と感動しました

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

snowwhiteさん、こんにちは。
根性、必要でございますね~。勇気を振り出さないとです。
一部、タオルor水着可のところもありますが、大方のところは駄目です。
だからお勧めは”濁り湯”なんですよ。
これなら肩まで浸かれば問題なし。
関西は私もあまり詳しくはありませんが、一箇所行きたいところがあります。
有馬温泉 「御所坊」です。
半混浴、と言えばいいのかな、浴槽は完全に別で、境目のしきりが非常に低いため、丸見えです。しかし有馬の赤褐色の湯のため、身体は見えませんよ。ここなんか入りやすいかも。ただ、ちょっとお値段がいいですね。立ち寄り湯の可否がちょっとわかりませんが、気になるようでしたらお調べください。
あと、十津川村にもあったような気が。
和歌山もあると思いますよ。

こんにちは(^-^*)/

たしかに小さな旅館の割には広い露天風呂ですね。
街並みも風情があって映画のセットのようにも思えるくらいです。

混浴もことさら意識しないで入れるといいのでしょうが、
いい年齢して人間ができていないから意識しちゃうでしょうね~。
もちろん女性を見つめたりすることはしないと思いますが、
(というよりそんな勇気はないです)
気になって肝心の温泉が楽しめないような気がします(笑)

No title

スマイリーさん、こんばんは。
やっぱり意識しますよね。
ただ普通にしていていただければそれで充分なんですけど。
温泉好き同士でちょっとだけ気遣い合えればいいと思いますよ。

No title

どうしてもこう温泉の写真を見ると温泉に入りたくてたまらなくなってしまいますー
でも混浴だけは入ったことがなくて、入る勇気もなんとなくありません。
きっと入ったときに男の人とかいたらパニックになってしまいそうですv-393

No title

太陽ピカピカさん、こんにちは。
私は特に混浴が好き、という訳ではないんですよ。
ただ、混浴をしなければ楽しめないところだから、という理由です。
どうしてもそこに入りたいがために、混浴も我慢、と言っていいのかも。
だから皆さんに無理にお勧めはしませんが、意外と一回経験しちゃえば抵抗ないものです。
できるだけ有名どころではなく、空いている時間を狙って頑張ってみるといいですよ。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。