--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-17(Thu)

撥ねられた首の怨念が源泉に?緒立温泉のこと

ちょっと怖い源泉のいわれのお話。
新潟市にある「緒立温泉」の源泉にはある伝説に基づいたお話があります。
先ずはその伝説からお話しますね。


~平安時代の後期、安倍貞任の残党であった黒鳥兵衛は越後国へ入ると悪逆非道の限りを尽くし、朝廷の討伐軍をも打ち破った。
困り果てた朝廷は、佐渡国へ配流となっていた源義綱(あるいは源義家とも言う)を赦免し黒鳥兵衛の討伐に当たらせた。
黒鳥兵衛は妖術を使って抵抗するが次第に追い詰められ、ついに討ち取られた。
そして黒鳥兵衛の斬られた首は塩漬けにされた~


そしてその後のお話があります。

~黒鳥兵衛の斬られた首を埋めた場所に首塚が造られた。
この地に鎮護のために八幡神社を建てた。
そうしたところ、この八幡宮から塩漬けの首により、塩分を含んだ水が地中から湧き出した~

建てられた神社は「緒立八幡」と呼ばれ、現在の新潟市西区にあります。
緒立温泉の源泉もこの敷地内にあります。

2008_0114画像0001

                 八幡神社

この塩分を含んだ水こそ、緒立温泉の源泉なんですね。
なんだか身が震えるようなお話なんですが、この源泉を利用した温泉旅館と施設が実際にあるんですよ。

2008_0114画像0005

            この中に源泉が湧いています

旅館は2軒、そして老人福祉施設1つにこの源泉が利用されているようです。
残念ながら旅館が立ち寄りを受け付けていないということもあり、私はこの温泉を利用したことがありません。
しかしこの源泉には少し興味があったため、調べてみたところ、こんな話があったわけです。

2008_0114画像0013

          クリックして拡大してお読みください

さてこの源泉、鉱泉で含重曹食塩泉ということです。
やはり”塩漬けの首”の成分なのでしょうか。
そして鉱泉、討ち取られた首の持ち主の怨念を考えれば温度が高くないのも当たり前?

源泉のいわれ、いろいろありますよね。
例えば傷を負った○○が傷を癒していた。
弘法大師が発見した。
こういった類が多い中、撥ねられた首が元となっている源泉って珍しくないでしょうかね。

源泉の起源、いわれ、日本中に様々な温泉がありますが、みんな(人為的にボーリングして湧出させた温泉以外)それぞれにあるはずです。
変わったものがあるのも当然なのでしょう。
その1つが、この緒立温泉ですね。

皆様の周りにも温泉がありますよね。
そんな温泉の起源などで面白いものはありませんか?
もしあるようでしたら教えていただけると嬉しいです。

最後になりますが、この温泉を利用する地域のお年寄りの中には、温泉に入る前に手を合わせる人もいるそうです。
それが首を撥ねられた黒鳥兵衛の無念さに対してかどうかはわかりませんが。


ご訪問ありがとうございます。こちらもお願いいたします。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんばんわ!
そのようないわれのある源泉を利用した温泉につかるのって結構勇気がいるかも!
結構怖がりなオレです。

応援ポチ!

No title

GenerationXさん、こんばんは。
温泉自体はかなり以前から知っていましたが、まさかこんな謂れがあるなんてつい最近までわかりませんでした。
確かに少し不気味で怖い感じがしますね~。
でも心霊スポットには入っていないようなので成仏しているのかもしれません。

No title

黒鳥兵衛ってば、妖術を使っちゃうところに興味津々((o(^∇^)o))わくわく
塩漬けってところにも興味津々((o(^∇^)o))わくわく

史実からスピンアウトしたお話って、なんだかとっても面白そう。

こんにちわ。
私は両親が新潟出身なのですが、緒立温泉にそんな由来があったとは全然知りませんでした。
なんかイメージすると恐ろしいですが、実はそういうところっていっぱいあるのかもしれませんね。
でも手を合わせてから温泉に入ったら、何か効能が得られそうな気もしますね。

No title

くろくまさんへ。

奥州の地を追われた兵衛は鳥海山に逃げ込み、そひで天狗に妖術を学んだそうです。
その後越後に来て、結果討たれることとなるわけですが、奥州を追われた恨みや討たれたことの無念さが霊泉の源となっているとしたらそんなに憎むべき人物でもなかったのでしょうか?
それともねんごろに葬ろうとした村人への感謝の印なのでしょうか。
いろんな捉え方があっても良いと思いますよ。


東京ファームさんへ。

そうですか、新潟に所縁があるんですね。
緒立温泉もご存知でしたか。
あまり有名ではないんですよね。
ところで当然のようにこの”霊泉”には言い伝えがあり、皮膚病に苦しむ娘が三日三晩夢の中でお告げを聞いたらしいです。
そしてやはり3日間この温泉に浸かったら治ったのだとか。
以来「八幡宮お授けの湯」としてありがたがられたそうです。
根強いファンもいるようですのできっと効能があるんでしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

nanaさん~塩漬けですかぁ~?
ちょっとちょっと~ってお話ですよね~
でも古い歴史を紐解くとそういった伝説~?実話?というような言い伝えのある場所っていっぱいあるんでしょうね~。温泉にまつわるお話は始めて聞きました~。
宿泊する人だけが入れるんですね~旅館自体は普通なんですよね~何かが見えちゃうなんて怖くて宿泊できません~--;
でもそんな温泉に入るとなんだか気が引き締まる感じですよね~。

No title

ふふ(*'-'*)さん、こんばんは。
結構怖いお話になりましたがこんなお話もあるんです。
本文には書きませんでしたが、この八幡宮の近くには黒鳥という地名がありまして、この名前はもちろん兵衛からきてるんですが、この土地で採れる枝豆が非常に美味しいんですよ。
その名も”黒鳥茶豆”といいまして、新潟の特産でもあります。
こちらは塩漬けではなく塩茹ででいただきますがね。

No title

なぜに首を塩漬けに~?怖すぎますね。
何かそれを知るとあまり入りたくなくなるかも。
お年よりはやはり、わかっていて手を合わせてる
ように思いますね。

No title

は〜こ☆さん、こんばんは。
怖いついでにこのお話には続きがあります。
兵衛のたたりを恐れた人々は兵衛の首を石びつに入れて塩漬けにして青木崎に、胴は角崎にと別々に埋めたところ毎晩首を埋めたところから「胴につきたい、胴につきたい」と泣き声が聞こえるので、村人は恐ろしさのあまりに首と胴を一緒に葬ったそうです。
すると泣き声はやみ、兵衛の冥福を祈るために緒立八幡宮が建てられたということですよ。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。