--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-22(Tue)

白鳥の湖 「瓢湖」のこと

冬の使者~白鳥。遠い異国の地から越冬のために飛来してくる渡り鳥達。
そんな白鳥達の楽園のお話です。

そこは「白鳥の湖」として知られる瓢湖です。
新潟県阿賀野市(旧水原町)にあり、もともとは用水池として造られた人造湖です。
造られた当時、形が瓢箪のようだったために瓢湖と名付けられました。

2008_0119LL0059.jpg


撮影時間は午後4時過ぎ。(見づらかったら写真をクリックして拡大してください)
日中は近隣の水田に餌を求めて出かけているため、あまり多くの白鳥が見られません。

2008_0119LL0040.jpg


例年5000羽以上が飛来し越冬するということですが、この日(2008・1・19)は2825羽ということでした。
例年より少ないのでしょうか?

2008_0119LL0037.jpg


ご覧のように飛来数と餌付け時間が表示されています。
餌付け時には”白鳥おじさん”の与える餌に多くの水鳥が集まります。

この瓢湖が有名になったのは何といっても先代の”白鳥おじさん”の功績ではないでしょうか。
昭和29年、吉川重三郎さん(通称:白鳥おじさん)が、野生のハクチョウの餌付けに全国で初めて成功したということです。
残念ながら2005年に死去されたようです。
吉川さんのご苦労あっての瓢湖なのでしょう。

尚、売店には餌が売っているので、それを自分で与えることもできますよ。
ただし日中はほとんど”カモ”に食べられてしまうようです。

2008_0119LL0042.jpg


湖面にもカモの姿ばかりが目立ちます。

2008_0119LL0039.jpg


まさに”主役は俺様だよ”と言わんばかりのカモさん。
追いかけない限り、近寄っても逃げません。
とても人懐っこく、餌をあげるとまたたくまに数十羽のカモたちに囲まれてしまいます。

私の写真、主役(白鳥)の姿が非常に少ないですね。
前述したとおり、日中、白鳥はお出かけをしています。
そのためその姿を見たい・撮りたい場合は、朝なら8時前までに訪れることをお勧めします。

その時間でしたら多くの白鳥が羽を休めていますし、また湖から飛び立っていく様子も見ることができます。
この飛び立つ様子が非常に美しく、これを見るために早起きするのはまさに3文の得、と言ったところでしょうか。

日中はご覧のようにカモの湖となっていますので、是非早朝に訪れることをお勧めします。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんばんは、悠斗です。
こちらも温暖化の影響で白鳥の飛来数が少ないのでしょうか?
もぉ水原町ではないのですね~平成の大合併以降なかなか
各地の新地名が脳にバシッとインプットしきれませんw
柵の上に乗っかったカモちゃん、超かわゆいですね(*´艸`)
なかなか足を運べない瓢湖での貴重なお写真を見せて
いただきありがとうございます♪♪

No title

白鳥は湖のごく一部に群れになってるんですね
見に行く価値はありますね
寒そうですけど

No title

悠斗さん、こんばんは。
市町村名の変更、本当に戸惑います。
そう、瓢湖といえば水原町なんですよね。
今では阿賀野市。そして福島寄りのお隣は阿賀町。なんだかなー、って感じです。
ところで飛来数は温暖化なんでしょうかね。
このへんは私も得意としている分野ではないのでわかりませんが。
私達、見る側にとれば、より多くの白鳥に来てほしいところです。


つるまこさん、こんばんは。
白鳥さん達は団体行動がお好きなようですよ。
飛び立つ時も一羽が助走して飛んだ後を他の白鳥が追いかけていきますよね。
そして空の上でも隊列を組んでいるし、田んぼの中でも固まっていますね。
厚着をしておいでくださいな。

No title

カモには悪いけど、「掃き溜めに鶴」ならぬ「掃き溜めに白鳥」っていう風情ですね。
見た目が地味なカモさんも一生懸命生きているので、たまにはカモのためだけにエサをあげるのもいいかもしれませんね。(≡ ̄ー ̄≡)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

スゴい数の白鳥とカモですね。
白鳥の飛び立つ姿、ステキでしょうね^^
私も1回ぐらい生で見てみたいものです。

No title

くろくまさんへ。

カモはカモでとても人なつこくて可愛いものです。
この場所は安全だ、ってわかっているんですね、逃げることも無く、人の間を平気で行き来しています。
餌もたくさんもらえるし、白鳥だけでなく、カモにも楽園かもしれません。


すのぅさんへ。

飛び立つ姿は壮観です。
8時前くらいまでに行けば見られる可能性大です。
近場には月岡温泉・五頭温泉郷などがあるので如何ですか?

No title

今白鳥おじさんがいるかは分かりませんが前にいたおじさんは相当な○だと阿賀野(旧水原)の人は言ってました。
私が「有名な人だよね!?」って言ったら「いなくなって正解」だなんて…
世の中なにがあるか分からないと思いました。

No title

ホントかもさんが多くてびっくりです
鳥が怖い私は行きにくい場所かも^^;
でも、かもにまぎれて白鳥さんが映えますね

No title

nanaさん~こうして餌付けをして自然と自然の生物と共生して~子のように地道に守っている人がいるんですね~~i-179
そういう人~尊敬です~i-228
nijikaze さん~始めましてi-179
nanaさん~ふふ(*'-'*)もnijikaze さんと同じ~苦手なので絶対~(*´pq`)クスッ見に行きません~i-237

No title

としあさんへ。

私の記憶違いでなければ、現在の白鳥おじさんは先代のご子息だったと思います。
先代はどんな○だったのでしょう?
地元ではやはり有名なんですね。


nijikazeさんへ。

そうですか、駄目ですか。
餌をあげるとたちまち囲まれてしまいますからね。
カモが密集している中に、白い色がとても映えていますよ。
1・2号君達はきっと喜ぶんじゃないかな?


ふふ(*'-'*)さんへ。

あらあら、ふふ(*'-'*)さんも駄目ですか。
私はなんともないのですが・・・。
餌を持っていて囲まれても、鳥たちは襲ってこないですし。
苦手と言いつつ、この記事にコメントいただきましてありがとうございます。またどんどん何でも書き込んでくださいね~。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。