--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-05(Tue)

雪国の道路の救世主 消雪パイプ

昨日に引き続き道路の雪対策のお話。
道路上に降り積もる雪、車の往来の妨げになりますね。

路上に積もった場合、一定以上の積雪になると除雪車が出動して雪かきをしてくれます。
雪国の頼もしい力持ち野郎、除雪車。おかげで大雪の降った後でも道路が確保されています。

4897092.jpg

しかしこの除雪車も毎年数の確保の問題、作業員の確保、作業中の道路渋滞、かき分けた雪を路肩に押し付けるため、押し付けられた雪が固い壁状になって道路幅を狭くする、等々いろいろな難点もあるようです。

これらの難点の解決を図るのが雪国の道路に設置されている「消雪パイプ」です。
消雪パイプとは道路の下にパイプが通っていて、積雪時は路面に開けられたノズルからパイプ内の地下水を噴射するもの。
路面上を地下水が流れ出ることによって雪は溶けてしまいます。

この消雪パイプのおかげで道路上の雪は溶かされ、スムーズな車の流れが実現しました。
この便利な装置、発祥の地が新潟県の長岡市だということです。

♪た~ね、た~ね、柿の種、元祖浪花屋の柿の種 なんて歌をご存知でしょうか?
この歌でも有名な長岡市の「浪花屋製菓」の創業者である今井與三郎氏が考案したということです。
周囲には雪が積もっているにも関わらず、地下水の滲みだしている箇所にだけ雪がないことに目をつけたんですね。

柿の種はおつまみとして大ヒット商品ですが、創業者のアイデアは柿の種だけにとどまらなかった訳です。
おかげで雪道が随分と楽なものになりました。

しかしこの消雪パイプにも欠点がありますね。
まず一番気がかりなのが地下水の汲み上げに伴う地盤沈下でしょう。
地域的にかなりの沈下が認められているところもあり、やみくもに汲み上げるわけにもいかないようです。

それから水が流れて雪が溶かされるわけですから、当然路上は水浸しです。
そこを自動車が雪が無いのをいいことにスピードを上げて走行すると、歩道を歩いている歩行者は水を撥ねられびしょ濡れになりますね。
それに例え天気が良くても散水されている区間を歩く場合は長靴が必需品です。

地下水に鉄分でも含まれているのでしょうか、散水されているところが赤茶けている場合があります。
そんなこともあり、特に白い自動車の場合、うっすらと茶色い色が付いて見えることもありますね。
特に洗車をしていない場合は顕著です。

地域的に地下水に塩分が含まれていることもあるようです。
これはもう錆の原因になりますよね。
昨日お話した「塩カル」同様、自動車を傷める原因になります。

このようにいろいろと弊害もあるようですが、一部のところではこんな取り組みもあるようです。
例えば地面そのものを暖めて雪を溶かす「ロードヒーティング」。
これには大まかに”温水式”と”発熱線式”があるようです。
ただし最大の欠点は設置費用とランニングコスト。
実際に設置している自治体でも、ごく限られた区間のみしか設置できないようです。

その他、温泉地で見られるのが温泉熱や温泉水を利用したもの。
これも残念ながら物理的に恩恵に預かれるのは極わずかなところだけです。

こんなところから、まだまだ地下水を利用した消雪パイプに頼らざるを得ないといったところでしょうか。
環境や歩行者にも配慮した設備へと進化すればいいのですが。

ところで私の住む新潟市域では殆ど消雪パイプは無いようです。
それほど積雪がないから。
しかしやはり少し遠出をするとお目にかかれます。
私は見慣れた光景ですが、初めて訪れた人はビックリするんじゃないでしょうか。

今日は消雪パイプについてのお話でした。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

凍結、怖いですよね(^^ゞ

私の住んでいるところは、雪なんてめったに
降らないので(東京よりも(^^ゞ)、路面凍結
した時には、本当にパニックになってしまいます。
私も、ブレーキが利かなくて、泣いたことがあります。
たまに、夢でその時のこと思い出しているかも。
相当怖かったんだなぁ~

雪国はマジで大変ですね

こんばんは~

今回の雪は、湘南でも大騒ぎでしたよ。
まだ残ってるところも少々。。。
日曜だったのがせめてもの救いでしょうか?

それにひきかえ、雪国は大変ですね。

最近、例年にない寒さのせいか、本気で風邪引いてウチでも大騒ぎでした。やっとこさ、復調しつつある今日この頃・・・

No title

mukuさんへ。

夢にまでって相当強く残っちゃったんですね。
凍結路でスリップするとまず一般のドライバーは制御できないそうです。後は運だけとか。
スリップしない運転に限りますね~。


マスターのぶさんへ。

もし月曜の朝にいきなりだったら定時に始業できた会社はどの位?って気になりますね~。
やはり普段から「降るかもしれない」って思っているのとそうでないのとでは大違いです。
体調、お気をつけください。

No title

除雪パイプですか?
道路に埋め込まれているんじゃかなり大掛かりな装置ですよね。
どんないいものも見方によっては一長一短
またさらに上を行く画期的な装置が開発されるのでしょうか。
雪国の生活、体験してみたいものです。

こんにちは。
ちょうど 消雪パイプ 見てきました♪
こちらのページは色々と勉強になりますね~。

柿の種もお土産でたくさん見かけましたが
発案者は別のものも発明していたとは・・。

新潟へ旅行に行く前にこちらで地酒などチェックしていけば良かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

雪国ならではのご苦労、たいへんですね。
除雪だけで自治体の財政をかなり圧迫してるでしょうから、
その対策は頭が痛いところでしょうね。
ちょびっと積もったくらいで大騒ぎする東京のニュースを見ると
いつも「なんだかなぁ」って思います。


No title

editaから参りました。

>これらの難点の解決を図るのが雪国の道路に設置されている「消雪パイプ」です。

やっと名前が分かりました!

>消雪パイプとは道路の下にパイプが通っていて、積雪時は路面に開けられたノズルからパイプ内の地下水を噴射するもの。 路面上を地下水が流れ出ることによって雪は溶けてしまいます。

当地はまったくと言っていいほど、雪が積もりませんが、雪国の雪かき作業のことを思うたび、道路特定財源を、そうしたところに使っていただけたらいいのに、と思っておりました。

No title

STマコトさんへ。

設置するのも大変ですが、維持管理にも予算がかかります。
毎年秋の終わる前、一つ一つの穴からちゃんと水が出るかどうか人力でチェックしているんですよ。
普通に自動車が行き来している中、見て回っています。大変なご苦労です。
そのおかげもあり、冬場でも自動車での移動が可能なんですね。


旅ごはんさんへ。

どこの土地でもそうですが、ガイドブックに載っていない隠れた名所・名物ってありますよね。
私も帰ってきた後で気付くことがいっぱい。
だからまた何度でも訪れたくなっちゃいます。
ときどき見に来ていただけると嬉しいです。
宜しくどうぞ。


くろくまさんへ。

そうなんですよ~。
数年前の大雪の年なんて本格的な降雪シーズンを前に除雪予算が尽きた、なんて自治体もありました。
しかし予算がないから、といって除雪しないわけにもいかず。ホント大変です。
多分除雪の担当者は毎年雪の予報にビクビクしているのでは?なんて。


Ms gekkouinnさんへ。

コメントありがとうございます。
積雪などのないところでは必要のないものですからわからないのも当然でしょうね。
他にも除雪時の目安になる路肩のポールとか、除雪後に貯まった雪を流す流雪溝とか雪国ならではのものもありますよ。
降らない所の人から見れば除雪車なんていうのも珍しいんだろうな~、なんて想像しましたよ。



No title

nanaさん~雪国には欠かせないんですね~そういった除雪の道具~。
山形の知人も個人で除雪用のブルを持っているって言ってました~。
除雪作業は大変ですね~雪国の奥に入ると若い人がいなくて除雪が困るとか言ってましたよ~
そういったアイデアで便利になると助かりますよね~^^*
そういった地方ではきっと靴も滑らないように工夫した物が売られているんでしょうね~^^。

No title

ふふ(*'-'*)さん、こんばんは。

お年寄りだけの世帯では屋根の雪下ろしが出来ないところもあるわけです。
じゃあどうするかって、やっぱりお金を払ってしてもらう訳ですね。だから自治体によっては1シーズンに2回迄、とかって助成が出るところもあったような気が・・・。ちょっと定かではありませんが。
雪下ろしは大変な労力ですが、しなきゃ倒壊の恐れあり、ですからね。ホント雪深い地域の世帯は大変です。
こんなことからも”限界集落”が増える原因となっているのかもしれません。
たま~に雪の降らない地域の人が体験する分には楽しいんだろうけど。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。