--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-13(Wed)

旅のはじまりは能登からです

2月10日、ETCの深夜割引を受けるために最寄のICに早朝3時30分過ぎに到着。
一泊旅行のスタートです。

北陸自動車道は雪のため50km/h規制中。
途中、中之島付近では除雪のため若干流れが悪くなりましたが、すぐに開放のために順調に走ります。

長岡JCTを過ぎてからは雪も無くなり、柿崎以西は規制解除。
中越沖地震のためにしばらく対面通行を強いられた柏崎~柿崎間も片側2車線で通行できました。

今日の予定は能登半島を半周し、金沢市内に4時頃に到着、というもの。
小杉ICから一般道を走り、一路輪島を目指します。


最初の観光スポットは白米千枚田。
千枚田は国道249号線沿いに小さな田が幾何学模様を描いています。
田の枚数は国指定部分で1004枚あり、そこから「千枚田」と名付けられたようです。

それ以外にも「狭い田」が語源、という説もあるようですが、ここは素直に1004枚から千枚田、というほうがしっくり来るような気がします。

2008_0212LL0002.jpg


丁度千枚田を見下ろせる場所に「道の駅・千枚田ポケットパーク」があって、ゆっくりと見渡せました。
2月というのに海はとても穏やか。
遠くには舳倉島も見えました。


来た道を少し戻り、輪島中心部の朝市を覗いてみました。
通りには思った以上に露天が軒を連ねていましたよ。
民芸品や海産物が多いようです。

2008_0212LL0007.jpg

珍しさから言えば「ふぐの卵巣」でしょう。
このあたりと新潟県の佐渡地方で作られているようです。
通常なら決して口にしてはならないふぐの卵巣。
これを3年ほど糠漬けにすると猛毒が抜ける、というので不思議なものです。
しかし、最初に口にした人はすごい勇気ですよね。


能登半島では一般的に使われているという魚醤「いしる」。
原料がいかのものといわしのものがありました。
相棒はこれを1度試したかったようで、早速買い込んでいました。

2008_0212LL0008.jpg

魚醤といえば「ナムプラー」が有名ですね。
そして秋田の「しょっつる」もよく知られたところ。
香川では「いかなご醤油」なるものもあるそうです。


しばらく露店巡りを楽しみ、再び愛車で金沢方面へと走ります。
次の行く先は「ヤセの断崖」。
松本清張の有名な推理小説、「ゼロの焦点」の舞台で、悲劇の女性が最後に身を投じた断崖。

「平成19年3月25日の能登半島地震において崩落したため、平成20年1月末まで立入禁止となっております。」ということでしたが、実際に到着してみると・・・・・

2008_0212LL0010.jpg

残念ながらこれ以上進むことができません。
2時間ドラマのヒロインを演じたかったんですが、しょうがないですね。


すぐ近くには「義経の舟隠し」があります。

2008_0212LL0011.jpg

義経一行が頼朝の追捕を逃れ、能登を通って奥州平泉に逃避行する途中、海難を避けるため、絶壁の岩の間に48艘の船を入れて難を避けたと言われている所。

2008_0212LL0014.jpg

まさに舟を隠すために作られたかのような入り江になっていました。


そろそろ時刻は11時を廻り、お腹も空き始めてきました。
お昼は事前にチェックしておいたお店がこの近くにあるはずです。
私は初めての能登、やっぱり新鮮なお魚が食べたいところ。

お昼ごはんの様子と午後からの観光の様子はまた明日お伝えしたいと思います。
さて私は一体何を食したでしょうか。
結構ガイドブックにも出ている有名なお店らしいので、おおかた想像のついている方もおられるかもしれませんね。
明日までしばしお待ちくださいませ。


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いろいろ見所があるんですね^^

能登ですか、良いですね♪
白米千枚田は私もお正月に行ってきましたi-179
いろいろ見所があるんですね。
ヤセの断崖、義経の舟隠し、次は私も行ってみたいです♪

No title

こんばんわ^^
この千枚田行ってみたいですね!
すごい興味津々w
入り江もすごくって!
いつかはそちらにも伺いたいもんですねぇw

りょーこ♪さんへ。

千枚田、天気も良くて海もすごく綺麗でした。
能登は初めてでしたがもう少し荒れた海のイメージがあったんですよね。きっとこんなに穏やかな日も珍しいのでは?って思いながら回ってきました。

clear+skyさんへ。

ヤセの断崖の工事さえ終わっていれば、って少し残念でした。
入り江はなかなかいい感じでした。
自然にできたとは思えない、まさに舟隠しにピッタリといった場所。
是非1度お出かけください。

No title

能登景勝地ですね。
私は昨年夏に能登島に行ってきました。
震災の爪あとがあちこちに残っていますね。
軍艦島へ孫の手を引いて渡っていきましたよ。
食べ物は海産物なら何でも美味しいけど
やっぱカニだなぁ。

No title

こんにちは(^ム^)

色々と旅行を楽しんだようですねぇ。
私は最近旅にいってないので
行きたくなりました。

(^ム^)の凹凸です

No title

こちらのように白一色じゃなくていいなぁ。
何処に行っても真っ白で写真を見て、「色がある~~」そんな感じです。

いいですね。
気軽に出かけられるなんて、こちらじゃ冬は家を空けられないわ。
今朝も雪かき大変でした。

No title

nanaさん~金沢と能登方面にお出かけだったんですね~i-179
冬に能登~いいでしょうね~i-179
兼六公園も数年前の夏に行ったきりです~真夏だし砂利道で車椅子を押すのが大変で汗まみれになったこと思い出しました~雪の金沢は素敵だろうなって思ってましたが今年は雪が少ないんですね~。
能登もいいですね~行きたくなりました~道の駅大好きなふふ(*'-'*)としては「道の駅・千枚田ポケットパーク」は外せません~。
「ゼロの焦点」~何度読んだことか~?行けなくて残念ですね~nanaさんのヒロイン姿見たかったぁ~^^*
ここも被害があったんですね~こんなところにも地震の余波が~胸が痛みました~。
nanaさん~お昼は何にしたのかな~?
楽しみにしていますね~^^*

STマコトさんへ。

私は時間の都合と予算もあって、残念ながら能登島や半島の先の方は行けず、でした。
機会があれば吉ヶ浦や軍艦島、九十九湾も訪れたいところです。今回は涙です。

しかしながら景勝地や朝市の様子、期待したとおりのものでしたので満足です。
次回に楽しみを取っておくのもいいかなってね。

ラーマさんへ。

これといった趣味を持たない私にとって、ドライブと温泉は栄養剤みたいなものです。

この栄養分を糧として、次の旅行までの間は仕事に勤しまないと、って感じですよ。

ひなたんばーばさんへ。

いつもブログで雪との闘いの様子を拝見しています。
私など、雪国などというにはおこがましい環境ですよね。
うっかり家を空けるなど、その後のことを考えると間違ってもできないような北海道。
毎朝の雪かきも大変ですよね。
私達なんかよりもずっと春が待ち遠しいのだろうと思います。

ふふ(*'-'*)さんへ。

神社などの話でもありましたが、兼六園のような庭園でもふふ(*'-'*)さん一家にはなかなか大変さが付きまといますよね。
物理的に難しいものもあるだろうし、すべての段差にスロープって、まず無理な話だと思います。
物理的に無理だったら周りの観光客がなんのわだかまりもなく、自然に手を差し伸ばせるような環境であればいいですよね。

道の駅、最近はかなり数も増え、設備や施設自体も様々になりましたよね。
「千枚田ポケットパーク」、もしかしたらふふ(*'-'*)さんには物足りないかも。
というのも私が訪れた時は午前9時前、他の観光客は誰もいなく、施設(といってもトイレと小さなお土産屋さんだけ)はすべてクローズでした。
ほんと、ただの駐車場、っていう感じだったのを付け加えますね。

松本清張さんのファンだったとは、ふふ(*'-'*)さんのブログからも伺え知れないものでした。以外~、って。
結構、お話が難しいですよね。
ただその分奥行きと満足感は最近の推理ものよりもあるのでしょうか。
別段、清張ファンというわけでもありませんが、やはりここは抑えておきたいところでした。
いつかリベンジですよ。


こんにちは

能登へお出で下さったのですね、ありがとうございます。
私は、能登半島の七尾に住んでいる年配の男性で現役の会社員です。

昨年、山北町の「日本国」へ行って来ました。
長閑なとてもいい町でした。
珍しい地名など見つけたら旅に出かけています。

時々、お邪魔させて頂きます。
ありがとうございました。

鉄道バスの旅さんへ。

コメントありがとうございます。
七尾というと和倉i-186がありますね。
一口に能登半島とはいいますが、なかなか全てを見て回るのは大変なようで、今回も訪れたのはその中のほんの一部でした。
能登島をはじめ、横目で見ながら通り過ぎた所もしばしば。
またいつの日か出かけてみたいと思っています。
今後も宜しくお願いいたします。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。