--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-15(Fri)

夕暮れの金沢城と片町の夜

昨日の続き。
「千里浜なぎさドライブウェイ」まで来ましたよ。
不安半分で恐る恐る砂浜に車を乗り入れました。
しかし路面は非常にしっかりしています。
これなら私の運転でもまったく問題は無いでしょう。

時期的なものでしょうか。他の自動車もかなりまばらで、すれ違う車両も時折見かける程度。
波打ち際に寄って水しぶきを上げる、なんてことも意のままにできるんですね。
しかも私の想像した轍の付いている様な砂浜ではなく、かなり平坦で締まっているため、普通の道路のように走れます。
これには少々ビックリ。(↓画像はクリックで大きくなります)

2008_0212LL0047.jpg

「千里浜なぎさドライブウェイ」とは。
~海岸およそ8kmをいい、車が通れる砂浜として全国的に有名。
他の海岸の砂の粒径は1mmから0.5mmほどだが、千里浜の砂は細粒で4分の1mmほどしかない。
それに海水がしみこんで固い砂浜を作りあげ、波打ち際をバスも走ることができる~

なるほど、それで私でも快適に波打ち際ドライブが出来るわけだ。
しかも無料で通行できるというのも嬉しいではありませんか。

しかし、やはり賑うのは夏の時期のようです。
”潮干狩り”や”海水浴”目当てに多くの観光客が集まり、浜茶屋やフランクフルト・焼さざえなどの露店が並ぶそうです。
としあさ~ん、やっぱり時期的なものでした。情報ありがとうございます。


その後順調にドライブは続き、PM4時にホテルにチェックイン。
一息ついてから兼六園を目指します。
ここからは徒歩での移動です。

宿泊するホテルは片町。フロントで尋ねると兼六園までは10分程度の道のり。
ライトアップ目当ての人が多いのでしょうか、周辺もかなりの混雑振りです。

兼六園は1度4時半で閉門。
5時半のライトアップ開始までは中に入れないそうです。
それで私達は石川門から金沢城へと歩を進めます。

 

2008_0212LL0049.jpg

五十間長屋と菱櫓。
中は見学も可能ですが、この日はすでに時間外でOUT。
以前来た時は係員の丁寧な解説で「菱櫓」の仕組みや特徴を教えていただきました。
その頃は写真手前側の「二の丸広場」は工事中で立ち入りできなかったよな~、なんて思い出しながら、周辺をのんびりと散策しましたよ。

平成13年に復元された「五十間長屋」は武器庫などとして利用されていたということです。
以前見学した時は、精巧なミニチュアの骨組みが展示してありましたが、実際復元するにあたり「菱櫓」の構造が図面では複雑すぎて難解なため棟梁などはこのミニチュアを手本にした、という話を係員に聞いた記憶があります。
これなどは一見の価値がありますよ。

2008_0212LL0052.jpg

真横から見るとこんな感じです。
夕暮れ間近のために暗く写っていますねー。
この時間になると人の姿もかなりまばらです。

この後、いよいよ兼六園のライトアップです。
この様子はコチラをどうぞ


人混みの兼六園をしばし楽しんだ後は夕食です。
先回は金沢駅近くのお店で郷土料理をいただきましたが、今回は繁華街・片町あたりで、ということで事前に探しておいたお店に伺いました。

途中、香林坊の街路樹のライトアップを楽しみつつ、結構人出のある金沢の街を歩きました。
地図を見ながら辿りついたお店「源左ェ門」の暖簾をくぐると中は大賑わい。
かろうじてカウンターの開いたスペースに腰を下ろしましたよ。

お値段は居酒屋ですが、お味はかなり満足のいくものでした。
ただ、全体的に味が少し濃い目のよう。
地域性なのでしょうか、ご存知の方、教えてくださいね。

2008_0212LL0072.jpg

「ぶり大根」は熱々をさらにコンロの上にかけてくれるのでいつまでも熱いままいただけます。
ぶりの身も結構入っていて、身はふっくらしていて美味。
大根はお味、柔らかさ、味のしみ具合が堪りませんね。

2008_0212LL0075.jpg

金沢といったら治部煮です。
とろみ加減がいいですね。
私、カモ肉って硬いイメージがあってあまり好きじゃないんですが、火の通し方が良いのでしょうかとても柔らかく、美味しくいただけました。
ただ、私は子供なんですね、ワサビが苦手。本来であれば一緒にいただくのが良いのでしょうが、ワサビだけ残しました。

2008_0212LL0073.jpg

北陸らしいものを何か、と選んだのが「白えびの天ぷら」。
生では食べたことがありましたが、天ぷらはどんな具合でしょう?
出された物はかなりのボリュームがありました。
お出汁と抹茶塩が出されましたが、お好みでいただけます。
私はどちらかと言えばお出汁かな?
揚げたては文句無くサクサクで、白えびの身もほっこりと甘く、とても美味しくいただけました。

この後も刺し盛りなどを頼み、相棒は地酒と共に堪能していました。
私はと言えば、いつもはご飯や焼きおにぎりなどを注文してお腹を満たすのが常なんですが、この日はそこまで辿り付けませんでしたよ。
それ以前で充分満足いたしました。
地酒もお猪口で2杯ほどいただきました。

正直、夕食の予算はもう少し多く計算していましたが、かなりお安く満足できました。
これは流行るのも頷けるわ。
旅先で食事が期待外れな時って旅全体の印象も良くなくなりますよね。
今日はお昼も夜も大満足。
店を出て、冷たい風に吹かれながらも身体はポカポカでしたよ。

・・・・・まだまだ続きます。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

うわーすごい美味しそうですねー
最近仕事はじめてからちょっと食欲なくなってたんですけど、こういうのだったら全然食べられそうですよーw

No title

こんばんは。

なぎさドライブウェイですね。
うわ~、めっちゃ懐かしい!
ここは昔住んでたときも修学旅行のときも通ったので、何故か先日の兼六園以上に鮮明に記憶に残ってます。
まさかこの世に生あるうちに再びこの目で見られるとは夢にも思いませんでした。
めっちゃ感激、この年まで生きててよかったです(^_^)

それから、私もワサビ苦手ですね。
お寿司食べるときでも、「やっぱお寿司はサビ抜きに限るな」と言ってるくらいですから(^_^;)

太陽ピカピカさんへ。

食欲が無いのはいけませんねぇ。
ちょっと環境を変えてみるのも一考かと。
特に旅先でいただくその土地のものだときっと美味しくいただけますよ~。

おれんじさんへ。

お仲間がいました~。
お寿司屋さんに行っても本当は”さび抜き”にして欲しいのに我慢しています。
こんなところが今一魅力に欠けるところなのでしょう。

砂浜を走るなぎさドライブウェイ、特別な思い入れでもおありでしょうか。
とても素敵なところでしたよ、なかなか貴重な体験ができました。

おじゃまします

はじめまして。
エディタコミュから流れてきました。よろしくですm(__)m

じぶには私も大好きです~
でも、わさび、ぜんぜんOKです。
うちの末っ子(6歳)も親の影響か、寿司でさえサビ抜きは嫌だと…

ちりはまは、初めて行くとすごく感動する半面、ほんとに車で大丈夫かなぁ?なんて思っちゃいますよね。
懐かしいです。

では、これから他の記事もじっくり読ませてもらいます♪

No title

なぎさドライブ
一度走ってみたいですね

それにしても五十間長屋
兼六公園には行った事があったのですが
知らずにパスしていました
ちょっと残念
今度金沢に行ったときには見てみたいと思います


北陸らしい食べ物では
雪だるまは「げんげ」が好きです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは!
千里浜は自分も行ったことあります!海岸沿いを車で走れて爽快ですよね!!旅行いきたいなぁ・・・うらやましい!

こんにちは(^-^*)/

おぉ、お酒が進みそうな料理が揃っていますね。
お値段がお手頃というのが大変結構です。
高いお金を払うのならどこでも食べられますからね。
訪問した土地で、その土地の美味しい食べものを、
その土地ならではのお値段でいただく、、、。
それが食べ歩きの楽しみだと思います☆

どんぐりさんへ。

コメントいただきましてありがとう。
こちらこそ宜しくお願いします。

ワサビね、う~ん、6才ながらご立派です。
私など、いつも相棒に馬鹿にされっぱなし。
お寿司屋さんではさすがに”さび抜き”では頼みませんが、ホントのところ、いらな~い、って感じです。

これからは私からもどんぐりさんのところにもおじゃましますね!!

雪だるまさんへ。

金沢城って天守閣がないので他のお城に比べて存在感が薄いのかもしれませんね。
私もあまり詳しくはないのですが、先回初めて訪れた時はまいどさん(ボランティアガイド)に勧められて見学しました。
まいどさんの口添えもあって、長屋内では係員の方から説明をいただきまして大変貴重な時間を過ごすことができました。
生憎今回は外観のみの見学です。

雪だるまさん、「げんげ」って新潟県では主に上越市よりも西側、富山県にかけてお目にかかれる魚です。
新潟県でも私の住んでいる”下越地方”では知らない人も多いですよ。
かく言う私も実際に食べたのは一度だけ(から揚げで)です。
そんな魚を知っているなんてなかなかの”通”なのでは?

一般的には今の時期に干されて売られていますが、そのままぶつ切りにして汁物の具にしたりといろんな食べ方があるようです。
雪だるまさんはどんなふうに食べましたか?

てっさいさんへ。

なかなか普段はできない、っていうか絶対できないですよね、砂浜を走るって。
私の住んでいるところも海水浴場も近く、人の少ない場所では自動車も乗り入れたりしていますが、こんなに堂々と走れる場所ってありません。
ましてや自分でドライブできるってこんな時にしかできませんよね。
これだけでも貴重な体験ができた旅でした。

スマイリーさんへ。

スマイリーさんに”食”に関してコメントいただけるなんてとても嬉しいです。
私の方はいつもスマイリーさんの記事に感服しているところでしたから。
ハンバーグの記事など、できるものなら私も試したいものです。

私達、普段は外食などあまりせず、旅行時にはその分楽しむという点で納得し合って楽しんでいます。
だから○○牛のA5ランクのステーキとか、どこそこで揚がった魚だとかをいろいろと食べましたが、正直名前倒れのところも・・・。

なかなか難しいですよね、特にガイドブック頼りだと特に外れも多いようで。
その点、スマイリーさんのように実際に対価を払って自分の舌で味わった結果というのは貴重なものです。
ただ残念なのがなかなか北海道までは、というところです。
いつか、を胸にしつつ、楽しませてくださいね。

へー

砂浜を車で!
そんなのがあるんですねー。
また写真がとってもきれい。

お料理がおいしくて、しかも安かったときの
嬉しさと満足感は格別ですね。
リサーチはやっぱり大切だなぁ。

ってすごい前の記事にすみません(^_^;。
ようやく今金沢の旅を読むことができています。。

しろちささんへ。

砂浜は私の運転では初体験。最初こそどきどきものでしたが何の心配も要らない状況でした。
全長はそんなに長くはないものの、ところどころで車を止めては写真を撮ったりして楽しみましたよ。普段から日本海は良く見ていてもこれだから、海無し県の人なんかは感動物でしょう。

晩御飯はぎりぎり座ることができました。日曜日だから、と安易に考えていたんですが人気店ですね、満席状態。
金沢は駅周辺なら土地勘もありましたが香林坊界隈は初めて。
土地勘のないところだとなかなかいいお店を見つけるのは難しいですよね。
たまたま入ったお店で当たることもあるけど、全然駄目、ということも・・・。
せっかく知らないところに来てるのに、っておもいながら適当なお店がみつからずにチェーン店に入ったり、といろいろ失敗もありましたね。
失敗もまた旅の楽しみ、って考えてもいいでしょうが、同じ失敗を繰り返さないためにもある程度のリサーチはするようにしています。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。