--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-03(Mon)

温泉の良さを堪能するには小規模旅館がいいですね

昨日の記事中の「身体が臭い」に喰いついていただき、またコメントもいただきました。
果たして臭いの原因は何なんでしょうか。
臭いフェチの方もそうでない方も読んでいただけれは嬉しいです。


さて、すっかり春の様な陽気となった2日の日曜日、温泉に浸かりにちょっとお出かけ。
ここのところ仕事でバタバタし、身体もグロッキーぎみだったのでお湯に身を委ねて疲れを癒したい、と思っていたわけですよ。
日帰りで近場で良い泉質の温泉、そう考えて新発田市の月岡温泉に行ってきました。

全国的にもよく名前が知られていますよね。
大型旅館が多く営業し、温泉街もそこそこ活気があるようです。
私も何度か訪れていますが、この日は初めての旅館のお風呂を目指しました。


到着した旅館は「ホテル太洋」。
温泉街の入口(もしくははずれ)に位置する小規模旅館です。
フロントで料金1名500円を支払いますが、旅館の対応もとてもアットホームで良い感じです。
案内をしてもらって早速浴槽をチェック。


2007_0302LL0003.jpg


脱衣場に入るとすぐにかなりの硫化水素臭が鼻を衝きます。
期待が高まりますね。
浴槽を覗くと4人位で丁度いっぱい、といった大きさです。

洗い場は2つのみ。
浴室内は全体的に煤けた印象です。
カランなども真っ黒に変色していますねぇ。
お湯の成分が濃いということが伺えます。


2007_0302LL0004.jpg


湯口からは浴槽の大きさに見あったお湯が供給されています。
むやみに大きな浴槽にしたり、露天風呂を増設したりしないおかげで配湯された源泉を薄めることなく使えるわけです。

湯の色は薄いグリーンです。
湯口から出ているお湯を飲んでみると程よい塩分ながらかなりのえぐみがあります。
ちょっと飲みづらいかな(相棒はかなり気に入っていましたが)。
温度は適温で、肌触りも文句なしです。


2007_0302LL0008.jpg


窓が写りこんでしまって良くわからないでしょうか?
お湯の表面には油が浮いています。
月岡温泉はもともと石油を掘っていてたら温泉が出た、という経緯があります。
だから由緒正しい真っ当な月岡の湯には油が浮いているんですね。


2007_0302LL0002.jpg


脱衣場にはこんなものがありました。
見づらかったら写真をクリックして頂けると大きくなります。
この温泉のパワーが横綱に伝わったのでしょうか、破竹の53連勝ということです。


2007_0302LL0013.jpg


飾ってありましたよ。
この旅館にとってはかけがえのないお宝なんでしょうか。


「ホテル太洋」さんのお風呂、かなりいいですね。
設備ははっきりいってしょぼいです。
景色もまったく望めません。
露天風呂や貸切風呂といったものもありません。
しかし月岡の源泉の良さを味わいたいのならば、ここはお勧めできます。

結局女湯は私が入っている間は貸しきり状態でした。
男湯は相棒の他に2人入ってきたようです。
そう混雑しないようなので利用する側には嬉しいです。

さて、冒頭でもチラッと書きましたが臭いはどうでしょうか。
たしかに浴場ではかなりの硫化水素臭がしました。
身体にもうっすらと染み付いたかな?
しかしまだこの程度じゃ「臭い」とはいえませんよ。

2007_0302LL0015.jpg



温泉街を少し行くと、「月岡温泉発祥の地」の碑があります。
このすぐ横に温泉井戸のある小屋もありました。
ここから(他にも温泉井戸はありますが)各旅館に配湯されているのでしょう。

ちなみに道路を挟んだ向かい側には「熊堂屋」さんがあります。
名物女将とこちらも素晴らしいお湯で定評がありますね。
過去記事はコチラ→http://arabesque99.blog114.fc2.com/blog-entry-45.html


この後、お昼ごはんを食べてからもう一箇所温泉を楽しむ予定です。
実はこの温泉こそが私の身体に染み付いた臭いの元。
以前からこの温泉の存在は知っていました。
しかしなかなか足を踏み入れる勇気がなかったんです。
温泉に入るのにどんな勇気がいるの?って思われるかもしれませんが、まず外観からしてなかなか入るのを躊躇してしまいます。

この温泉のお話しは続く、とさせていただきます。
引っ張ってごめんなさい。
なかなか一口でまとめて書けないものですから。
取りあえずこの温泉がどこか、というヒントを出して今日は終わりたいと思います。

2007_0302LL0092.jpg


新潟の人なら多分この像はご存知でしょう。
詳細は明日行います。



ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
a_02.gif banner2.gif ライフスタイル ブログランキング

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

この寒い時暖まりそう。
やっぱり温泉はいいですね。

私なんか近くの銭湯くらいだもんなー。

温泉も行くと病みつきになるんだよね。

こちらでもいい温泉が有るから孫が大好きでパパと2人でいつも行ってるみたいで、温泉通です

ひなたんばーばさんへ。

北海道、広いということもありますが、温泉の宝庫ですよね。
私も行きたいところ、ありますよ~。
でも北海道も随分ご無沙汰。
なかなか出かけられません。

きゃ~~!!

わかりましたよ!!くろのぶくぶく・・・ですね!早く明日にならないかな!わくわく!!ばてばてもちょぷも、今週こそは温泉に行きたい・・・です!

もちょぷさんへ。

そうです、黒の、うんうん、ぶくぶくしていましたねえ。
もちょぷさんも入りましたか?
念願かなって、というよりもようやく勇気を振り絞って入ってきましたよ。
おかげでかなり臭くなりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは(*´∀`)ノ

北海道にも川湯温泉などをはじめとして硫黄の匂いが鼻をつく温泉がありますが、次はそれよりも強烈な匂いの温泉が登場するようですね。
でも匂いがきつくなるほど温泉の効能もアップするような気分になります。
冬の温泉で雪見酒なんていいですよね~☆

スマイリーさんへ。

北海道も良い温泉がたくさんありますよね。
と言っても私、北海道は登別しか行ったことがありませんが。
でも登別の湯もかなりの名泉ですよね。
雪見露天で一杯ですか~、お酒好きには堪えられません。
しかし下戸の私はお饅頭でもいただきたいところです。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。