--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-13(Thu)

ホタルイカの2日目、ちょっとビックリのアクシデントが・・・・


今日も引き続きホタルイカのお話です。
一度はホタルイカ漁に随行して眩いばかりの青い海面を見てみたいものです、昨日私はそう書きました。
しかしそれには早朝、というより夜中ですね、午前3時前には乗船しないといけないようです。
これはちょっと厳しいですね~。

それでもう少し気軽にホタルイカの発光をこの眼で体験できる手はないだろうかと考えまして、私達2人は富山県は滑川市まで足を運びました。
実は前日から岐阜の高山や富山の五箇山観光をしていまして、高岡市に宿泊していたんですよ。
その帰り道、っていっちゃあなんですがちょうど本物のホタルイカも見られる時期、ということもあって。

滑川には「ほたるいかミュージアム」なるものがあり、この中のライブシアターでは3~5月の期間のみ、生きたホタルイカが発光する様子を目の前で見られるんですよ。
ただし本物の海ではなく、屋内の水槽の中ですけどね。
ご覧ください→http://www.hotaruikamuseum.com/

私達が訪れたのは2007年3月25日、水槽の中には念願の生きたホタルイカがいました。
そして場内の照明を落とし、発光の様子をすぐ目の前で見ることができましたよ。
さすがに綺麗でした。
ただし漁船から眺める海面いっぱいに広がる様子よりは大分スケールが小さいというのは否めないところです。

それでも実際に目の当たりにした幻想的な青く輝くホタルイカを見ることが出来、とりあえず目標を達成したわけです。
その点ではまあ満足といってもいいでしょう。
しかしこの日、ちょっと腑に落ちないことがありました。


さて、私達が訪れた3/25という日付、北陸地方の方なら思い当たることがあると思います。
2007年3月25日午前9時42分ごろ、大きな地震がありました。
死者も出た震度6強の「能登沖地震」のあったまさにその日だったんです。

私達は「ほたるいかミュージアム」に開館時間9時に到着しました。
中を一通り見学した後、9時40分からの「イリュージョンシアター」での映像を楽しもうと席に着いていたんですよ。
係りの女性がスクリーンの前で挨拶をし、さあこれから始まるというまさにその時、おしりを突き上げるような衝撃を感じました。
そしてしばらくその衝撃は続き・・・・。

私達を含めた観客の多くはイリュージョンシアターのしかけだと思いましたよ。
いきなりの大きな揺れ、それでもアトラクションを楽しむようにビックリしつつも互いに顔を合わせて喜んでいました。
その後予定通り15分の上映が開始され、定時に終了。

終了して照明が付けられると再び案内の女性が現れました。
開口一番「皆様、お怪我はありませんか?」
続けて「先ほど大きな地震があったようです」と。

この時点ではミュージアム側でも大きな揺れは感じたものの、詳しい情報は何もわかっていなかった様子。
それにしてもそんな大きな揺れを感じた時点で上映は中止し、観客を安全な(どこが安全かわかりませんが)場所に誘導するのが正しいのではないでしょうか。


イリュージョンシアターを出てからとりあえずどんな状況なのかと1階に下りました。
外を見てみますが目に見えての被害は感じられません。
とにかく一安心。
しかし場内の係員に尋ねても能登沖が震源、という情報しかまだないとのこと。
来場者はそれぞれあちこちに携帯で連絡を取ろうとしていますが、なかなか通じないんですよ。
回線がパンクしているんでしょう。

展示ホールに行くと、ここには水槽の中にカニや水生生物を実際に間近で見られる水槽もあるのですが、ここの水が揺れで溢れて周囲は水浸し。
モップ掛けをする人が忙しそうに働いています。

建物自体には損傷などの被害はないものの、やはり揺れによってこのような影響もあったわけですから呑気に15分の映像を見ている場合ではなかったのではないか?って感じました。
事実、誰一人として怪我などはなかったようですから殊更ミュージアム側の対応を批判するのは間違いかもしれません。
しかしこの場合、やはり異状を感じた時点で来場者の避難誘導を行うべきだったのではないでしょうか。


そう思いつつも私達も他の来場者もすぐに何も無かったかのようにそれぞれ見学を続けていましたが。
私もようやく新潟の知人に連絡がつき、新潟では全く影響は無かったのこと、安心しました。
ホタルイカを見に行ってこんなことがありましたよ、というお話でした。
ちなみにイリュージョンシアターでの15分の映像、とてもつまらなかった~!
子供も大人も楽しめない、ホタルイカに対する知識も何も学べないものです。
ただ後で残ったのはナレーターの室井滋(地元出身だそうです)さんの声だけ。
地震のおかげで少し後味が悪かったです。

それでも時期限定ですが、すぐ目の前で発光するホタルイカを見ることはできます。
これのみを目的とするならなかなか貴重な施設です。
それ以外は期待しないほうがいいですよ、と思います。

ホタルイカのお話しを2日間しましたが、最後はなんだか変なお話になりました。
しかし予期せぬアクシデントも後から振り返ってみれば懐かしい想い出になりますね。
私も今ではそう思っていますよ。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

そうかぁ・・・

もうあの日から1年経つんですね。
ついこの前のような、ずいぶん前のような。
そして、まさかそのときにnanaさんがそんな状況でいらしたとは!

確かに何事もなかったからよかったものの、のんきというかなんというか・・・。
特に新潟は「○十年ぶりの地震」ってわけじゃなかったですもんね。

ふり返ればなつかしい思い出、でもそれもやっぱり
命が無事なればこそ・・・ですね。
どうかもうしばらくはそんな場面に遭遇せずにすみますように。

しろちささんへ。

中越地震のときは関越道の長岡付近、能登沖は滑川、そして中越沖のときは新潟市内で車で信号待ちをしているときに揺られました。
なんだか地震が当たり前のように頻発していますよね。
地球が怒っているのでしょうか。
揺れれば大なり小なり被害が出ますから、できれば何事もなければいいのに、って思いますよ。
そういえば先日の能登ドライブのときも、ヤセの断崖が地震の影響で立ち入り禁止でした。

No title

ホタルイカ

会社の後輩が学生時代に富山に居たそうで
何年か前にホタルイカを捕まえに行こうという話となりました

会社が終わってから車で一路富山へ
どこかは真っ暗で判らなかったですが
とある堤防まで行って
堤防から石を投げ込むと
ホタルイカの淡い青が浮かび上がり
そこを狙ってタモでホタルイカを捕まえました

雪だるまは沖漬け係りだったので
バケツに入れた日本酒と醤油に捕まえたホタルイカを入れていましたが
真っ暗な中で、ホタルイカの淡い光りが美しかったのを憶えています

即席沖漬けももちろん...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

雪だるまさんへ。

自作の沖漬けですか、たまらないですね。
岸壁からタモで掬う、新潟県でも糸魚川の方では獲れるようですね、毎年ニュースで見ますよ。
機会があればチャレンジしてみたいですね。
しかし岸壁から獲れるのはほんの一時期だけ。
なかなか難しいかも・・。

青色

あの淡いブルーはとても綺麗ですよね(^^)

見てしまうと食べるのがもったいないです・・・(^^;

アクセスゲート

■■最強アクセスアップツ-ル■■
>>>>アクセスゲート<<<<

誰でも簡単!アクセスアップ!
http://acgt.jp/

ブログ・HP・プロフ
メルマガ等で登録可能です!

是非、無料登録をお願いします。
突然の書込み失礼致しました。

No title

何の案内もないと、それはシアターのしかけかと
思いますよね。やはり、途中で中止すべきです。
しかし、お怪我がなくて良かったですね。

前に、ホタルイカの光を使って文字を描くというのを
テレビで見たことがあります。
それを、目の前で見れるのは貴重な体験でしたね。


No title

良くぞご無事で!
シアター側もすぐに
情報が入らなかったんで
対処できなかったのか?
何も無かったから
良かったけど怖いですよね

どんぐりさんへ。

たしかにブルーに光ったホタルイカは食べちゃうには惜しい気もしますが。
しかし私は食べてしまいます。
だって美味しいもの。
そろそろスーパーにも並びますね。

は~こ☆さんへ。

そうなんですよ!
私だけではなく殆どの人が椅子か何かが揺れるしかけだと思っていました。
それも場内が暗く、まさにこれから映像が流れる、という時だったのですから。
終了後に係員からの説明があるまでぜんぜん気が付きませんでしたよ。

nijikazeさんへ。

震源から少し離れていたのでそう大した被害はありませんでした。
おかげで皆様にもこうして報告できているわけで。
でももし建物が倒壊、とかなっていたら大変でしたよ。
しかし能登沖地震からもうすぐ1年がたつんですね。
自分の暮らしに影響がない災害、すぐに忘れてしまいがちです。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。