--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-30(Sun)

眼前のアルプスを眺めながらの混浴露天風呂

露天風呂のご紹介です。
実は今日ご紹介する新穂高温泉「深山荘」の記事、拙ブログの記念すべき第一回目の記事でした。
どなたか見てくれた方、おられますでしょうか。

ブログのいろはも知らずに闇雲に画像をUPし、しかも内容の無い記事でしたが途中テンプレを変えたこともあってレイアウトも崩れていたので改めて書き直してのご紹介です。

素敵な露天風呂があると聞いていた私、高山観光のついでに立ち寄り湯をしようと出かけました。
深山荘HP→http://shinzansou.okuhida-onsengo.com/

場所は岐阜県の奥飛騨です。
駐車場に車を停めて吊り橋を渡って宿へと向かいますよ。
立ち寄り入浴は蒲田川に面した男女別露天・混浴露天が可能です。

20070725054109.jpg


まず一番川に近い(というか岩1つで仕切られている感じ)この場所が混浴露天風呂です。
実は男性用露天風呂は宿に近い側から川に向かって3段に作られているんです。
で、1・2段目が男性専用、3段目が混浴というわけ。


20070725054135.jpg


眼前には北アルプスがパノラマでお出迎え。
素晴らしいまでの開放感と景観です。
余談ですが岩の上には蛇がお昼寝をしていたそうです。
相棒は蛇の側で一緒に瞑想に耽っていたとか。

一方私の入った女性専用はといいますと、やはり景観はかなり乏しいもの。
しっかりと目隠しで覆われているために開放感は望めません。
ここはやはり混浴しかないです!


訪れたのは6月のとある土曜日の午前中。
幸い他に入浴客はいませんよ。
チャンスです。
しかしながら蒲田川では3人ほどの釣り人がいます。
ここでひるんじゃせっかく奥飛騨まで来た甲斐がなくなる、とばかりに意を決してタオル一枚で胸と股間を隠しながら突撃いたしました。

やはり最高の気分です。
何度も言いますが目の前にそびえる北アルプス、そして雪解け水を運ぶ蒲田川の流れ、心地良い温泉に浸かっているとまさに至高の時間という言葉が相応しいですね。


お湯は無色透明ながらかなり多めに湯華が浮かんでいます。
さほど強くは感じませんが、硫黄臭もあります。
湯温も熱すぎず、川を渡る心地良い風があることも相まって長湯が楽しめます。
この日は釣り人の目があるだけで結局他の入浴客が来なかったのでこの素晴らしい露天風呂を独り占め(相棒はいましたが)できました。

ただし、川で釣りをしている人、対岸の駐車場、川に掛かった吊り橋などからは露天の様子は丸見えです。
おまけに湯も無色ときていますから女性にはなかなか難易度が高めです。
どうしても恥ずかしい、というのならきっぱりと諦めるか、あまりお勧めはしませんがここでは「バスタオル」、「水着」もOKのようです。
私は温泉というものは素肌で感じたい、というタイプですのであくまでもすっぽんぽんで入浴しました。

深山荘さんの露天風呂は温泉の良さ、景観、開放感、どれをとっても文句なし。
露天、と呼ぶより野湯に近いかもしれません。
ありきたりの露天風呂に満足できないあなた、是非どうぞ。

ただ混浴浴槽は増水時は大丈夫?という気がします。
特にこれからの時期は雪解け水で水量も増えるはず。
出かける前にお宿に確認をしたほうがいいかもしれません。
私の個人的意見ですので何の心配もないかもしれませんが。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

おぉ~!!
まさに露天風呂を満喫された
のですね!!
ホントにお湯もきれいですね
因みに相棒さんは
nanaさんがタオル1枚で
露天入っても何も
言わないですか?

No title

本当に綺麗なお湯ですね景色も良いし、
いいところですねえ。

娘家族は温泉が大好きで、家族みんなでいつもいろんなところに旅行しています。(国内旅行)

nanaさんは本当に温泉がお好きなんですね。
でも・・・私にはありえないんです混浴なんて!
大体今まで露天風呂って入ったことがないんです。

温泉の効用とかにはとても興味があるんですけど、
みんなと裸になって一緒に温泉に入るのは子どもの頃から抵抗があるんです。

何の抵抗もなく温泉に入って楽しめる人がうらやましいです~。良いご趣味ですよね~リラックスできて気分転換できて、おまけにそれぞれの温泉に効果があって健康になれるなんて!

No title

綺麗なところですね(^^)
気持ちが良さそうで、いってみたくなりましたよ。
画像も最高の写り。ナイスショットですね(^^)

良さそうですね♪

とても素敵そうな所ですね。
行ってみた~いi-233
いつか寄れるといいなφ(..)メモメモ

No title

絶景ですね。
こんな温泉に入れるなんて羨ましい。
混浴って・・・平気?
応援!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

絶景ですねぇ~
いいですねぇ~

こんなとこに浸かりたいです(^^)


しかしnanaさん度胸有りますねぇ(^^)

いいですね~

でも、わたしにはきっと入浴できないわ…
水着でもバスタオル着用でも無理っす
根性なしです(涙)
わたしが混浴に入れる日が来るのか!?

あー、でも、混浴でないと味わえない開放感とかドキドキ感とか景色とかを思うと損をしている気分です
いつか、nanaさんつきあってくださいよ
オンナノコと一緒なら入れるかも!?
そのとき、相棒は外にいていてください…

No title

nanaさんこんにちは。
当ブログにコメントありがとうございました。

ものすごく絶景な露天じゃないですか。
これぞ「露天温泉」って感じですね。
ただやっぱりちょっと開放過ぎて裸体が心配・・・。笑

nijikazeさんへ。

相棒は何にも言いませんよ~。
けっこうあちこちの混浴も行きましたが「こっちにおいで~」って呼ばれます。
でもさすがに相棒がいなかったら一人で混浴は無理だと思いますよ。

ばあびさんへ。

温泉が好きなんですが特にロケーションの良い露天が好きです。
一番は山間の渓流沿いでしょうか。
屋根が無くても周りが覆いに囲われているのはつまらないですね。でも女性用は特にそういうところが多いんですよ。
で、混浴浴槽へ、というわけなんです。
別段特に混浴好き、殿方の裸体目当てではないんです。
ばあびさんが他人と一緒が苦手なら最近は貸切できるところが多いですからそういうところなど如何でしょう。
勿論露天も用意されているところ、ありますよ。

あうんさんへ。

キレイでした。
そして天気にも恵まれて言うことなしです。
景色も文句なし、露天風呂冥利に尽きますね。
まだまだこういうところが多くあるはず、また探して行きたいです~!

りょーこ♪さんへ。

しっかりとメモってくださいね~。
新穂高温泉ですよ。
この温泉には何件もの渓流沿いの露天風呂があるお宿がありますのでお好みのところを探してくださいね。
「槍見館」なんかはよくマスコミで紹介されていて有名です。

マコトさんへ。

旅の恥は・・・でもないですが入りたいという欲求の方が恥ずかしさよりも勝っているんですね。
混浴って一口に言っても広さや作りなどで入りやすさが全然違うんですよ。
泣く泣く断念したところももちろんありました。
そんな時は硬くリベンジを誓います。

どんぐりさんへ。

幸いこの日は温泉は私達だけでしたから。
あとは川の中に3人の釣り人。
このくらいの条件なら大丈夫でしたよ。
ただ釣り人にはおしりのサービスしたかもしれません。

snowwhiteさんへ。

いつかきっとチャンスが来ますよ!
山奥のあまり人気の無い、万一他の客が来ても逃げ道のあるお風呂、探してください。
やはりTV等のマスコミで取り上げられているところはお客さんが多くて大変です。
なるべくマイナーな、かといってあまり変なところでも困りますね。
私でよろしければ是非ご一緒に。
相棒は外に鎖でつないでおきますね。

いぬねこさんへ。

開放的なお風呂ですから私も解放的に。
この景色とお湯が楽しめるなら少々の困難は物ともせず、でしょうか。
ただ最近は盗撮とか変な話をあちこちで聞くので困ったものです。

絶景かな。

うらやましい限りでする。
生まれたままの姿で入るのは格別でしょうな。

心身ともに開放されるでしょうな。
あっしも沖縄の海で裸で泳いだのを思い出しましたよっと。
女性は大変ですからの。
お察しいたしまする。
ぽちっとよっと。

こんにちは。

当ブログへのコメントありがとうございます。

混浴露天風呂!!
ステキv-238
しかし混浴への挑戦はちと勇気がいりますね。
わたしは性別を忘れた頃に挑戦したいと思います。
それにしても…横の川へもダイブしたいぐらいキレイな流れですね。

元江戸旦那さんへ。

沖縄の海で何も身に纏わずに、ですか。
いいですね~、開放的で。
私は小さい頃に母の故郷の川で泳いだことを思い出しました。
とはいえは裸ではありませんでしたが。
海と違って妙にいけないことをしている感覚にとらわれ、そしてそれが心地良かったです。

ワンともさんへ。

横の川は清流ですがかなり水温は低いですよ。
真夏でも冷たく感じるんじゃないかな?
とはいえ思わず飛び込みたくなる気持ちになっっても不思議ではないです。
とてもいいロケーションですよ。
この景色にこの温泉、混浴だってへっちゃらですよ!
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。