--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-03(Thu)

大人になったら何になる? さてどう答えますか。


大人になったら何になる?
誰しも聞かれた事があるだろうしまた聞いた事もあると思います。
女の子だったらお嫁さん、とかね。
男の子だったらプロ野球選手に宇宙飛行士、なんて夢のある回答を思い浮かべます。

さてこのほど「クラレ」が今春入学の新小学1年生とその親へのアンケートを行いました。
どんな結果が出たのでしょうか。
それでは発表です。

男の子
第1位 スポーツ選手
第2位 消防士
第3位 運転手・士

女の子
第1位 パン・ケーキ・お菓子屋さん
第2位 お花屋さん
第3位 タレント・芸能人
でしたよ。

回答が少しアバウトですね。
スポーツ選手といってもいろいろあるわけで・・・。
まあ新小学1年生ですからこれでもいいのかな。
だいたい想像できる範囲での答えだったように思います。
しかし今時の女の子は「お嫁さん」とは答えないのでしょうか。

この中で注目したいのが男の子の「消防士」、女の子の「タレント・芸能人」。
消防士という答えは頼りになりますよね。
身を挺して他人を助けたい、という希望をわずか6才の子供が持っているなど日本の将来もまだまだ捨てたものではないぞ、って思いましたよ。

女の子の「タレント・芸能人」は歌手を思い浮かべているのでしょうか。
それともお笑い、モデル・・・・等々。
私にはすでに思いも及ばないかな~。
意外と舞台女優とかカリスマ子役の座を狙っていたりして。
いやいや、やっぱりモー娘あたりなんでしょうか。


このような子供たちの回答に対して親の希望はと言いますと、

男の子
第1位 公務員
第2位 スポーツ選手
第3位 医師

女の子
第1位 看護師
第2位 公務員
第3位 保育士
でした。

まあこんなところでしょうね。
堅実なところが多いですが男の子の親御さんの第2位の「スポーツ選手」というのは夢がありますね。
もしかして御自分の叶えられなかった夢をご子息に託しているのかもしれません。
そして男女を問わず「公務員」が人気があります。
やはり安定志向なんでしょうね。

さてさて皆様は子供の頃は何になりたかったですか?
お子さんのおられる方たちは我が子に将来どのような職業に就いてもらいたいでしょうか。
どうせ持つなら大きな夢がいいのかな、それともやっぱり堅実にいきましょうか。
この混沌とした世の中、この国を変える「総理大臣」になってやる!なんて夢も頼もしいですね。
私だったら今は石油産出国の王子様に見初められたい、かな。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

はじめましてですね、ここでは(笑)

我が子は、「学校の先生になりたいです」と発表してましたが・・・
両親は、聞いておらず、いつの間にか決めたのかぁ?
先生に強制的?本人の意思?かは、分りませんが・・・

私的には、バレーの選手になって、もらいたいなぁ(笑)

No title

私は小学生の頃は歌手か女優になりたかったですねぇ(笑
中学の頃は画家になりたかったです(絵をならっていたので)
でも大人になってしまった今は、ちょっと前までは物書きになりたかったです。私のサイトでは創作モノは一切書いていませんが、別サイトで書いていたので。
でも今何になりたいかと言われると何も思いつきません。なんだか仕事をはじめてから仕事行って帰ってきてとそれだけになっちゃっている感じがします。

カンボジアでは

nanaさん、こんばんは。

去年の9月にカンボジアへ行ったとき、
子どもたちと話す機会がありました。
そこで相方が聞いたまさにこの質問。

「What's your dream?」

みんな目をきらきらさせながら、迷うことなく答えてくれましたよ。
一番多かったのはこれ。

「Teacher!」

先生が尊敬を集める時代・・・昔は日本もそうでしたよねぇ。

「Driver!」

これはですね、トゥクトゥクというバイクで荷台を
ひっぱるような「電動式人力車」のようなものの
ドライバーということです。
道にたーくさん、います。

「Police men!」

これはちょっと意外でしたね。
一番小さい8歳ぐらいの子が答えてくれました。

さて、わたしはと言えば・・・。
今はわりと理想の仕事ができているからなぁ。
あ、昨年度までは、ですけど(^_^;。

でもいくつになっても「こうなりたい!」っていう
夢は持っていたいですよね。

どんぐり妻さんへ。

バレーですか、オリンピック代表になったりしたら凄いですね~。
それには毎日の猛練習が欠かせないですが是非とも辛さを乗り越えて立派な選手を目指して明日の日本を背負って立っていただきたいです~!

太陽ピカピカさんへ。

第3位ですね!それが中学生で画家に転向ですか。
そういえば芸能人でも絵心のある人、多いですね。
それから物書きね、まだまだこれからチャンスはありますよ~。
でも普段の仕事に追われているとなかなか考える時間や夢に対して何かをする、ということも難しいですよね。そうこうしているうちにだんだんと年をとっていくのかなー?

しろちささんへ。

学校で教わる、ということがとても崇高なことなんでしょうね。だから教師というのはとても偉大な存在なんでしょう。
確かに昔の日本もそうだったんでしょうね。
それがいつからそうでなくなったのでしょうか。
考えさせられることです。

トゥクトゥクって知っていますよ!
日本にも愛好会があるようで、つい最近TVで観ました。
日本でも運転手・士は第3位ですからこのあたりは国が違っても人気は一緒なようですね。

今の仕事はいかが?
まだ変わったばかりで手探り状態というところでしょうか。
いづれ戻るにしてもそれまでの間、充実した時間が送れるといいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

公務員の仕事振りに憤慨して公務員叩きをする一方で、子供には公務員
になって欲しい、
矛盾してるようで矛盾してないところが面白いです。
そのあたりに公務員の本質がありそうですねww

くろくまさんへ。

景気に左右されないし世間体もいいしやっぱり堅実に公務員人気は安泰のようです。
しかし一言で公務員といっても様々ですからね。
もしかして高級官僚になって欲しい、なんて希望かもしれません。

夢と言うより妄想かな…

子供の頃の夢…周りの大人が喜ぶから結構大きなこと言ってたかも…。でも本当は「いつか本当のお父さんとお母さんが迎えに来るハズ。しかも美男美女で優しくてお金持ちの!!」なんて『家なき子』的な願望はありましたね。親とクリソツな顔してて。大きくなってもイマイチなりたいものが見付からずに今に至っています…テヘヘ(・・。)ゞ 

ワンともさんへ。

へえ~、おもしろいですね!
本当の両親が来るはず、なんて。
まあ私も外国に暮らす会った事もない叔父様が財産を譲ってくれる、なんて妄想は無かったこともないかも、
でも現実はそんな叔父様どころか財産もなにもないわけで。
でも平凡な人生こそがいいのかもしれません。波乱万丈は楽しそうだけどちょっと疲れそうです。

こんばんは~☆

私の一番は、やっぱり「お嫁さん」、次に「バスガイドさん」
だったですよ~
遥か、遠い遠い話ですがね・・・・・・・
周りの女の子たちも、同じようだったと思います・・・・・

田舎なもんで、ケーキ屋だの、パン屋だの、花屋だのという
おしゃれな店は一軒もなかったし、テレビもない子ども
時代では、情報をキャッチする手段は、高い棚の上に
鎮座した、ちっちゃなラジオのみ。
これでは、なりたいものをみつけだすのはなかなか・・・・
色々な職業があることなど、知る由もありませんでした.


ところが、同じ時代を生きてても、当時の都会の
子どもたちは、違ったかもしれませんね。もちろん、
おしゃれ度は違いますが、昔、東京の伯母の家に遊びに
行ってた頃から、パン屋、ケーキ屋、花屋などは
ありましたからね~

遠くさかのぼるほどに、
都会と地方の落差は大きかったんですね。

いつの時代も、子どもたちが、素直に純真に未来を語り、
現実の社会で、少しでも夢を実現できるように
若者が、輝ける未来像を描けるように
大人たちは応援したいものですが、
ひとたび親というものになると、そんな理想論もぶっ飛んで、
子どもが成長する毎に、おりこうさんの理想像を子どもに
押し付け、自分がこうで在りたかったという自身の夢を、
子どもを通して実現しようと勘違いした母親などを,
つい演じてしまっている我に、はたと気が付き、
恥じ入ってしまったこともありましたっけ・・・・・

otobokemamaさんへ。

バスガイドが憧れってわかる気がします。
そしてバスの車掌さんも人気があったようですね。
今ならキャビンアテンダントといったところでしょうか。

子供に対して理想論を押し付ける。
親もきっと子供の夢を摘んだりしようとしているわけではないんですよね。
良かれと思ってしたことが子供からすれば、あるいは自分でも振り返ってみればもしかすると子供を押さえつける結果になってしまった、そんなこともあるんでしょう。
でもどこの親でもそんなものではないでしょうか。
そして子供からすればいつの時代も「親は自分のことを理解してくれない」って思っちゃうものでは?
私もそんな頃があったように記憶していますよ~。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。