--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-02(Fri)

小千谷・山古志の闘牛がいよいよ開幕です!


中越地震で大きな被害を出した小千谷市と旧山古志村、この地では古くから闘牛が盛んで、個人で闘牛用の牛を飼っている方もおられます。
先の震災でも被災地から闘牛が空輸される映像が流されましたが見た方も多いのではないでしょうか。

さてこの闘牛、いよいよ今シーズンの開幕です。

小千谷牛の角突き、3日開幕
闘牛場ではすでに準備が着々と進んでいるようですね。
迫力ある牛と牛のぶつかりあい、会場に訪れた人のみが味わえる興奮の一時です。
私はまだ見たことがないんですよ、一度は見てみたいですね。

さてこの闘牛、もちろんスペインのソレとは違って牛同士のぶつかり合いです。
そしてこの地の闘牛の特徴は「勝ち負け」を決めないこと。
ここでいう闘牛は”神事”であり、賭け事の対象などはもってのほかです。
だから敢えて勝ち負けを決める必要がないんですね。

だいたい長くでも5分程度で両牛の脚に綱をかけ引き分けにするということです。
だから勝敗なし、なんですがそうはいっても見る人が見れば勝負の優劣はわかるもの。
正式な番付表などはありませんが、見えない暗黙の番付表が形成されるとか。
そのためれっきとした横綱牛が存在し、そういった牛は大会の後半で登場します。

おもしろいですね~、表面的には勝敗がないにもかかわらず、わかる人にはちゃんと番付という優劣があるなんて。
このあたりに「奥ゆかしさ」を感じます。
ただ見ている人の中には「はっきり白黒を付けろ」という人がいるかもしれませんが、それは長い歴史を持つ越後闘牛には相応しくないことのようですよ。

以前相棒と旧山古志の村内を車で走っていた時、偶然にも散歩している闘牛を見ました。
散歩といっても勿論飼い主が手綱を握っていますよ、しかし初めて間近で見たソレは想像以上にどデカイものでした。
体重は1トンとのことですが、普段牧場などで目にする乳牛などとは比べようも無い大きさと迫力です。

あとから考えたのですが多分地面から肩までの体高があるため威圧感があったのではないかと思います。
そして幅も堂々とした立派なモノ、それが舗装されている普通の道路上をゆたりゆたりと歩いているんです。
怖さが半分、珍しさが半分、しばし眺めていました。

この大きな牛がぶつかり合う、きっと凄い迫力なんだろうなー。
小千谷が3日開幕、山古志は4日開幕です。
GWでまだ予定が決まっていない人、闘牛を見に越後路へと足を運んではみませんか。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

はじめまして♪

ご訪問・コメント有難うございます~

おばちゃんは大阪生まれの大阪育ち。
牛とか馬とか豚を未だ一度も見た事がないのよ~
だって動物園に居れへんでしょ?
道路を牛が歩いてるって凄いわ~
一回でいいから見てみたい~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おばちゃんさんへ。

こんにちは~。
私は牧場とかわりと出かけるので結構見ますね~。
酪農をやっている農家も道中目にしますし。
つい先日も牧場でブタさんや馬・牛さんと戯れてきました。
しかしここの闘牛は迫力が違いました!
でも心根はとっても優しいそうです。
飼い主も家族同様の可愛がりよう、愛情は半端じゃないようです。

先日のコメント感謝です

牛の空輸シーン見ました。
この時期の闘牛があるのですね。
生で見たことはないのですが、一度は見たいものです。

No title

>小千谷・山古志の闘牛

確かかの大地震の後、牛をヘリコプターで運んでいたような気がしますが、あれでしょうか?

nanaさんのサイトは、いつも知らないことばかりで、驚かされます。(^^)

TakeOffさんへ。

毎年5月の初め頃に開幕するようです。
小千谷・山古志共に雪の多い所ですが遅い春とともに闘牛も本番を迎えます。

2代目さんへ。

TVニュースでも放映されたので様子を見られた方も多いと思います。
闘牛だけではなく、乳牛・肉牛も合わせて1000頭以上をヘリコプターで吊り上げて移動させました。
道路が寸断されてそれ以外の方法が無かったようです。
これだけの規模で牛を運んだのはもちろん日本では初めてのことだそうです。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。