--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-10(Sat)

ランプの灯される一軒宿 青荷温泉

青荷温泉でお風呂を楽しみました。
国道102号線から青荷温泉目指し山道を上がって行きます。
しばらく走り駐車場に着くと・・・・・かなりの数の自動車が。
一瞬ひるんだものの空いているスペースへ車を停めます。


2008_0504LL0100.jpg


駐車場から少し坂を下ると玄関に到着。
ご覧のように桜がお出迎え。
散る寸前といったところですがぎりぎり楽しめますね。

午前10時~午後3時までは500円の料金で立ち寄り湯が楽しめます。
大広間の利用は無料で食事もOK。
冬季の立ち寄り利用は完全予約制で料金も異なりますので確認してください。

青荷温泉は大きく分けて4つの温泉施設にわかれます。
 1・内湯
 2・混浴露天風呂
 3・瀧見の湯
 4・健六の湯

今日はその中から瀧見・混浴露天をご紹介いたします。



2008_0504LL0110.jpg


瀧見・混浴露天風呂へは本館から吊り橋を渡って行きます。
大きな桜の木が見事ですね。

桜の奥側に小屋があるのがわかるでしょうか。
実はランプが保管されている「ランプ小屋」なんですね。
青荷温泉は「ランプの宿」としても有名です。



2008_0504LL0105.jpg


瀧見の湯の内風呂です。
男女別にわかれています。
お湯は無色透明で湯温もちょうど良い加減でした。

単純炭酸泉ということで匂いも殆ど感じません。
飲泉してもとても飲みやすい温泉です。



2008_0504LL0106.jpg


窓から外を見ると・・・・・・滝が見えました。
瀧見の湯と名付けられた所以ですね。

2005年10月に出来たまだ新しい施設です。
秘湯のイメージからするととても明るく清潔感のある浴場です。



2008_0504LL0103.jpg


外へ出ると露天風呂に浸かりながら滝が楽しめます。
若干迫力不足は否めませんがまずまずのロケーションで開放感もあります。



2008_0504LL0109.jpg


こちらは混浴露天風呂。
日に3回女性専用時間があります。
3つの浴槽が楽しめるようになっています。

一番大きいのが岩で組まれたこの浴槽です。
画像でわかるとおりよしずで目隠しされています。
脱衣所は目隠しはされているものの男女共用ですので女性には少し辛いところですね。



2008_0504LL0112.jpg


渓流わきに置かれたタル湯。
「子宝の湯」と名付けられていました。
1人で入って丁度良いくらい。



2008_0504LL0113.jpg


こちらは少し小さめの露天です。
気持ちぬるめでした。
川の流れる音が心地良く聞こえますね。

今日は二箇所ご紹介しましたがこれだけでもバリエーションが豊かですよね。
入浴した時間は丁度お昼、多くのお客さんが大広間などで休んでいることもあってお風呂はわりと空いていました。
さすがに混雑していると写真を撮るのは無理ですからね。
青荷温泉の様子、明日も続きます。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ランプと言う言葉に惹かれます♪

田舎の情緒あふれる、落ち着いた雰囲気のところですね
瑞々しい光、新緑が光り輝く中で浸かる露天風呂は格別のものだろうな~
明日の記事も楽しみにしています!

No title

ランプの宿テレビで見たような?
ここなのかな?
さすがにGWだったので駐車場は
いっぱいだったのでしょうか?
でも、温泉はすいてるって皆さん
散策とかされてるのかな?
たるの湯が面白い
滝を見ながら露天に入りたいな~

snowwhiteさんへ。

何~にもない山の中の田舎です。
こんなところでは日常のことは忘れて過ごすに限ります。
川の流れる音を聞きながらお湯に浸かってぼんやり。
四季折々、楽しめると思います。

nijikazeさんへ。

ランプの宿と呼ばれるところはいくつかありますよ。
ただここもマスコミに露出していますのでもしかするとここかもしれません。
お風呂が4箇所に分散し、おまけに大広間でも休憩している人もいるのでわりと空いているという印象がありました。
ただタイミングもあるんでしょうね。
事実内湯ではさして広くないところでしたがいっぱいでした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ランプの宿って、他にもいくつかありますね。

ここは鄙びていて、いいところです。

あの泉質がやわらかくていいんです~。(^^)

こんにちは(^-^*)/

山間の秘湯というのにかなりのお客様が来ているということは人気の温泉なんですね。
確かに飲食店と違って温泉という場所柄、混雑しているとお風呂の写真は取りづらいでしょうから、温泉ブロガーにとってはちょっと悩みの種でしょうか。
子宝の湯は面白そうですが、女性にはちょっと入りづらそうな形ですね。
一人用だと注目もされそうですし、、、。
それにしても昼間のうららかな陽射しの下で温泉に浸かるというのは贅沢なひとときですよね☆

2代目さんへ。

やはり一番有名なのは能登の「よしが浦」でしょうか。
宮城の追分温泉もいまでこそランプは使っていませんが以前はランプで有名でした。
まだまだ各地に少しながらも残っているのでしょう。
ただ単に風情があるというだけではなく、労力を覚悟の上で敢えて不便を受け入れているということに対して頭が下がります。

スマイリーさんへ。

ここのようにある程度メジャーなところは敢えて私の撮った写真の必要はないのかもしれませんがそれでも雰囲気でもお伝えできればとは思っています。
でもなかなか思ったとおりに撮れないですね。
たとえ人が全くいないとしても内湯だと曇ってしまったり。
ただあまり写真のことばかり気に掛けていると肝心のお湯を楽しむことが疎かになりがち。
本末転倒ですから気をつけないと、なんて思います。

さくら、みごとですね。

私の住んでいる地域では、チビの入学式の
前にすっかり散ってしまったので、
何だか桜の見事さに見入って
しまいました。

しばらくのんびり温泉、なんてことも
してないので、ゆっくりしたいなぁ~

mukuさんへ。

今年はタイミングがよく、出かける先々で桜の花を楽しめたんですよ。
約一ヶ月以上、これは嬉しいことでした。
桜目当てではなかったにせよ、この花を愛でるというのは日本に生まれたからには本能のようなものなのでしようか。
温泉の真髄はお湯そのものの効能の他にいつもとは違う環境でお湯に浸かる「転地効果」やのんびりと出来る「リラックス効果」などが相まって作用するんですよね。
お近くでもかまわないのでいつもとは違う環境に身を委ねるというのもいいですよ。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。