--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06(Fri)

白骨温泉宿泊 

上高地散策で疲れた身体ですが今日は白骨温泉で宿泊、きっと癒されることでしょうと予約していた「白船グランドホテル」にチェックインします。
白骨温泉の中でもかなりの大規模旅館、本当は木造小規模の老舗旅館に宿泊したかったのですがいろいろとありまして今晩はここにお世話になります。

日曜とは言え結構な客入りの様子、さすがに人気の温泉地ですね。
観光バスの姿も数台見られます、大規模旅館だけに団体客も多いのでしょう。
団体さんで混み始める前に早速お風呂へ突撃です。


2007_06110001_convert_20080606082744.jpg


男性用内湯です。
女性用も同じ造りです。
ガラス張りの向こう側は露天風呂です。

含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)、源泉温度は49度で季節的に加温しているようです。
もちろんかけ流しのお湯です。
この源泉はすぐ近くの「新宅旅館」の源泉を引いているようです。

白濁したお湯は飲泉も可能、3日入れば3年風邪をひかない、と言われるお湯ですから飲むことでさらに効能が期待できます。
思いのほか酸味も少ないです。
気になるお湯の白濁具合は昨日の宿泊地「乗鞍高原温泉」に比べて少し薄め。



2007_06110002_convert_20080606082827.jpg


内湯から外に出ると露天風呂があります。
写真で色の判断は難しいかもしれませんが内湯に比べて若干白濁具合が少なめ。
日によってはさらに透明に近い時もあるのでしょう。

この源泉は内湯とは違い「白船グランドホテル」の独自源泉。
含硫黄-カルシウム-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)、源泉温度は31度で加温されています。
夜は提灯に明かりが灯り雰囲気がとても良かったです。



2007_06110003_convert_20080606082903.jpg


食事は庭に面した食事処でいただきました。
プランによっては部屋食も選択できます。



2007_06110005_convert_20080606083000.jpg

2007_06110006_convert_20080606083034.jpg

2007_06110008_convert_20080606083106.jpg


夕食はかなりのボリュームがあります。
食べ進むペースに合わせて次々に運ばれるお品、感心したのはどの皿も一手間かけてあります。
仲居さんの説明も的確でこの点もかなり好印象。
年配で客慣れしているのでしょうが嫌味のない応対でプロを感じさせます。

ずらりと並べられたお品の中でも相棒は「信州サーモンのお造り」がお気に入り。
信州サーモン」、ニジマスとブラウントラウトを交配させた信州名物として売り出し中なのですが食べる機会がありませんでした。
今回もあらかじめ信州サーモンの取り扱い旅館をしらべたのですがここの名前は無かったので諦めていました。
それだけに嬉しく、また想像以上に味も満足したようです。

鍋が見えますがこのお肉なんだと思います?
信州といえば信州牛、ではなく馬でした。
馬肉のすき焼きです。

仲居さんの説明を受けながら食べ進んでいきますが途中からとても全部は食べきれないのでは、と思い始めました。
が、不思議なもので最後のデザートに至るまで2人とも完食。
旅先だと食べられるんですよね。

かなりレベルの高いお食事に大満足、ただ宴会場から聞こえる歓声が少し邪魔でした。
私が小規模な旅館が好きな理由の一つがこれなんですよね。
ただお食事の素晴らしさのおかげでさほど苦にはなりませんでしたが。



2007_06110011_convert_20080606083143.jpg


朝食です。
朝からご馳走が並びますが白骨温泉といえば「温泉粥」ですね。
温泉粥だけではなく普通のご飯もいただけるのも嬉しいところ。
しっかり両方いただいて朝から満腹になりました。


白骨グランドホテル、1泊だけの滞在でしたが概ね満足、これといった不満はありません。
文中では触れませんでしたがお部屋も綺麗で広く、掃除も行き届いていました。
旅館としてのレベルは高いのではないでしょうか。

数年前の入浴剤騒動、ここも入浴剤を使用していたとしてかなり叩かれましたね。
原因は露天の湯色が白くないというお客からの苦情があった、ということでしたがやはり欺くようなことをしてはいけません。
湯が白濁するかしないかはその日によって違うことをお客に説明すればいいこと。
こんな初歩的なことを行わず、手軽に入浴剤を投入したという代償は大きかったでしょうね。

現在HPにはこんな記述があります。
~源泉より流れ込む湯口では、無色透明の湯で微酸味を帯び、硫化水素の臭気があります。
浴槽にたまった湯は、空気中の酸素と反応し、徐々に白濁していき、最終的に乳白色となります。
ただし、その日の気温、湯の状況によって白濁の度合いは変わります~

これでいいんですよね。
お客に対して正直であり続けることこそが旅館の正しい姿だと思います。
白船グランドホテル→http://www.shirafune.net/


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは。

御飯がいい感じですねー。

うちのは、温泉宿を選ぶ基準は、お風呂だそうで、ご飯は二の次と言っております。

私は、逆です。

美味しい地酒があるとなおいっそうの事・・・

No title

空気も食事もとっても美味しそうですね(^^)
温泉にも入りたくなりました(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

白濁したお湯というイメージを守りたいためにおこなった行為の代償は少しばかり大きすぎたようですね。
あるものをあるがままに
最初からちゃんと説明すればお客もわかってくれたはずなのに、とボクも思います。

優男さんへ。

私達は断然お風呂ですね~。
でも当然食事も美味しいほうが良いに決まっています。
そうすると両方ですか。
今は大概の旅館でお酒の品揃えはいいみたいです。
予約時に特に飲みたい銘柄をリクエストすると用意してくれるところもありますよ。

あうんさんへ。

どこをとっても及第点は付けられます。
細かいことを言えばきりがないですけど。
気持ちよく宿を後にできる、これが一番ですね。
中には「2度と来るもんか!」と思うところもありますから。

くろくまさんへ。

日によって温泉の調子が違うというのは温泉好きには当然のことですが。
しかしハップを投入というのは少し情け無いです。
まあ水道水を温泉と偽っているよりはまだ許せますが。
しかしこれでおそらく同じ轍は踏まないと思います。

わぁ

おいしそうなご飯ですねぇ・・・。
かなりの分量なのに、これを完食できるとは
タイミングもいいんだろうし、何よりおいしいんでしょうね。
いいなぁ。いいなぁ。
朝ごはんも朝にしたらものすごいボリューム。
でもやっぱりおいしそう。
わたしはお湯よりもまずご飯に目がいってしまうみたいです(^_^;。
今好きなものを何でも食べられる、って状況にないから余計かな~。

No title

温泉も日によって
ご機嫌がある事
教えて貰えれば納得
いくんですよね

それにしてもご飯が
とっても美味しそうなのが
写真からでも伝わります!!
馬刺しは食べたこと
有るんですが馬肉のすき焼きは
無いンですがnanaさんが
完食だったと言う事は美味しかったんですね~♪

しろちささんへ。

しろちささん、具合はいかが?
まだ本調子じゃないみたいですねぇ。
仕事をするのも旅を楽しむのも体調が万全じゃないと駄目ですよね。
早い回復を祈ります。
ここだけの話、夜も温泉三昧のはずが部屋でひたすら横になっていました。
何故ってお腹いっぱいで動けないんだもの。
でも翌朝はまたしっかり完食しました。

nijikazeさんへ。

馬肉は煮込むと結構硬くなります。
頃合が大切ですね。
個人的にはサシの入った部分を刺身で、というのが好きです。
先日新潟県の某所でも馬の鍋を食べましたがこちらは割り下も今一つ、肉もかなり硬くて閉口しました。
牛とは違って難しいですね。

No title

nanaさん~乗鞍から上高地散策~そして白骨温泉いいですね~^^*
上高地もマイカー規制が出来てて近くに行ったけれど寄らないで帰ってきたことが~~今度はちゃんと計画して訪ねてみたいです~^^*
知人のご両親は毎年白骨温泉へお出掛けしていらっしゃるんですが~~ますますnanaさんの記を読んで行きたくなっちゃいましたよ~お食事もお腹いっぱいになりそうですね~旅行のお食事っていつもとは考えられないほど食べれますよね~朝食もびっくりするほどお腹に入っていきます~
この飛騨の旅~メモってコースを参考に~実現したいな~i-179

こんにちは(^-^*)/

白骨温泉という名前はちょっと不気味ですが、このホテルは温泉も料理もいいですね~。
提灯が灯る露天風呂なんて風情があって最高です。
きれいな庭を眺めながら美味しい和食で日本酒をちびりなんていうのもいいなあ。
信州サーモンに馬肉とは素材も色々で楽しめそうだし、これは人気があるのも当然かもしれません☆

ふふ(*'-'*)さんへ。

ふふ(*'-'*)さんのところからだと奥飛騨経由でしょうか、安房トンネルが出来て便利になったそうですね。
以前の峠道は結構な難所だと聞きました。
上高地までのアクセス、3人以上だとシャトルバスよりタクシーのほうが安くなるようです。
事前に相談してみてください。
ガイドブックそのまんまの景色が目の前に広がる様子はやはり一見の価値があると思います。

スマイリーさんへ。

お庭の写真は食事前のまだ暗くなる前に撮ったものです。
食事が進むにつれ日が落ち、明かりの灯った庭の様子もとってもいい感じでした。
相棒は当然ながら地酒に舌鼓を打っていましたよ。

No title

出遅れました。^^;

白船グランドさん、ずいぶん前に泊まりました。nanaさんの写真から拝見すると、料理が良くなった感じがします。私が言うと変な気もしますが・・(笑)

あの温泉地では余分なものは要らない感じです。上質の温泉と、自然の食材と、静かな環境でしょうか。(^^)

2代目さんへ。

HPを見たら旅館100選の料理部門で選ばれていました。
例の一件があってさらにてこ入れをしたのでしょうか。
料理に関してはかなりの満足度でした。
ただ食べ過ぎて食後の時間がいささか無駄に費やしたのが悔やまれるところです。
まあ私が悪いんですけどね~。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。