--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-07-22(Tue)

燕温泉最奥の露天風呂

先月はかなりの散財があって好きなドライブや温泉を自粛していましたが20日に久しぶりに温泉巡りをしてきました。

新潟県と長野県の県境近くの妙高地区には個性的ないくつかの温泉地があります。
最も高い位置にある燕温泉、そこからさらに遊歩道を歩いて山奥へと分け入っていくと魅力的な混浴露天「河原の湯」があります。

2008_0720LL0005_convert_20080722080113.jpg


燕温泉入口に自動車を止め、遊歩道をおよそ10分程歩いていきますよ。
かなり整備されている遊歩道ですからサンダルでも問題ないでしょう。
実際燕温泉の宿泊客は浴衣にサンダルと言ういでたちで訪れています。



吊り橋に到着しました。
この吊り橋を渡ってさらに進むと「惣滝」があるのですが残念ながらこの先で遊歩道は崖の崩落のために寸断されています。

2008_0720LL0007_convert_20080722080153.jpg


「河原の湯」へは吊り橋を渡ってすぐに左の方へと折れます。
そのまま吊り橋の下をくぐるような形で降りていくとすぐに渓流が見えます。
この先すぐのところに野趣溢れる露天風呂があります。



石造りの浴槽にはかなり白濁したお湯がなみなみと張られていました。
男女別の簡単な脱衣所があり、扉も付いているので女性でも抵抗は少ないです。

2008_0720LL0001.jpg


白濁の度合いが高く、浴槽の底は全く見えません。
浴槽の底も真っ平ではなく、結構な深さのところもあるので慎重に入湯します。
手すりがあるので利用したほうがいいですね。

若い男性などは脱衣所を使わずに浴槽の脇で裸になったりしていますので目のやり場に困る場面もあります。
一度湯の中に入ってしまえば全く見えないのでこの点も女性には入りやすくなっています。

適温より若干低い感じのお湯はついつい長湯をしてしまいます。
ほのかに硫化水素臭がし、湯の花もありますよ。
掛け流されて溢れたお湯はそのまま浴槽脇の渓流へと流れて行きます。



浴槽の上流側です。
段差がありますが河原まで降りられます。
火照った身体を冷ますにはいいかもしれません。

2008_0720LL0003_convert_20080722080012.jpg


冬場は閉鎖される露天風呂ですがそれ以外は日の出から日没まで入浴できます。
利用料は無料、燕温泉がちゃんと管理しているので浴槽も綺麗です。
囲いなどが一切ありませんのでもちろん開放感は抜群。
すごく贅沢な気分に浸れます。

人気の露天風呂なので時間によってはかなり混雑することも。
わざわざ訪れたものの混浴に抵抗があって入浴しない人もいるようです。
もったいないですよ~

燕温泉にはもう一つ開放されている露天風呂があります。
こちらは男女別になっています。
やはり無料で利用できる露天風呂です。
こちらの様子は明日お伝えします。




ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

懐かしいです。
私は妙高地区の出身であり冬になると関・燕のスキー場に出没していました。
今の時期ですと妙高登山でしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あはは、どうしても混浴に抵抗があって・・・
もったいないけどね。
涼しそうなつり橋、夏はこういうところへ避暑に行きたいものです。
が、現実は厳しく、この炎天下学生大会の審判に行ったり避暑とは縁遠い生活をしています。

レックさんへ。

登山客は多いようです。
燕温泉の駐車場もかなりの賑わいでした。
こう暑いと少しでも涼を求めたいからでしょうか。

マコトさんへ。

河原の湯、他の混浴露天風呂に比べて女性客が多いような気がします。
男女別の脱衣所、濁り湯という物理的要素と露天自体の開放感からかもしれません。
炎天下では体調にお気をつけ下さい。

入りたいけど

nanaさん こんにちわ♪

いいですねー 野性味あふれる露天
ぬるいお湯も好きなのでぜひ入りたいですが・・・・
う~ん・・・
入ってしまえば見えないですが
浸かるまではタオルとか巻いてはいけないんですか?

まんたさんへ。

私自身それほど混浴に詳しくはありませんが恥ずかしいと思うのが人の常です。
ましてや女性なら。
当然脱衣所から湯船まで距離があるようならバスタオルで身を隠すべきだと思います。
そこから先は解釈の違い、というか考え方次第でしょうね~
恥ずかしかったらタオルくらいなら(さすがに水着は無粋かも)見に付けたままでもいいと思いますよ。
私の場合は素肌でお湯を楽しみたいのでタオルなどは外します。
施設によっては水着どころかバスタオル着用での入浴を断るところもあれば逆に認めているところもあります。
多くの人から見通せるような場所だと着用が当たり前のところもあります。
不親切なようですがその場その場での臨機応変が必要なこともあるかも。

ただ一つ女性の視点から言いたいのは明らかにじーっと見られたり、それが目的のように脱衣所の近くで陣取ったりしている男がたまにいるのが困ります。
私の少ない経験でもさりげなく視線をそらせてくれる男性も多いですよ。
混浴慣れ、と言うと語弊があるかな、常識的な男性ばかりだと不快感は感じません。
混浴と一言に言っても入りやすいかどうかはその場に行ってみないとわからないというのも事実。
ただ入りたいと思うようなお湯があったら一度チャレンジしてみるのもいいですよ。

脱衣所が完全に男女分離、浴槽は複数で逃げ場(身を隠せるような)がある濁り湯だと結構チャレンジしやすいです。
逆に脱衣所が無いところなどは私も諦めることがありました。

No title

またしても気持ちよさそうな温泉がたくさんですね~。
わたしは足湯が大好きなので、それにかなりひかれました。

とっ、ところで!!
1枚目の写真ってnanaさん・・・ですか??
わーわーわー!
なんだかちょっと意味もなくハイテンションです(笑)。

しろちささんへ。

足湯はかなり多くの温泉地に備えられるようになって手軽に利用できて嬉しいです。
ただ利用者側のマナーが今一つというところが見られるのが残念ですね。
せめてタオルくらいは持参したいものです。
写真の荷物を背負った女性、何を隠そう私です。
いつも温泉セットや身の回り品を入れて温泉を廻っています。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。