--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-10(Sun)

救急車について少し考える


先日の「トンでも110番」の記事で何件かコメントいただいた中で、救急車に関するものがありました。
とっても痛くて苦しいのに救急車を呼ぶことを躊躇した、という方もおられれば、ご近所では一日おきに呼んでいる人がいた、なんて驚くようなとんでもない話も。
それでそれじゃあいっそ「救急車の有料化」がいいのかなぁ?と。

ところで救急車が出動するといったい経費はどれだけかかるのでしょうか。
少し調べたところ概ね1回当たり4万円程度とのことです。
結構な額ですよね。

これだけの経費がかかるのだから利用者が一部(もしくは全額)負担も当然かな、と思う反面、弊害もいろいろと出てきそうですね。
・「お金を払うんだから」と軽微な事由での出動要請が増える
・逆に経済的負担が困る、もしくは支払えないからと出動要請が当然の重病者が呼ぶことを躊躇する
などが考えられます。

しかしながら救急隊員の数は大して増えていないのに救急要請の数は近年かなり増えていると言う統計もあるのでやっぱり近い将来には有料化とならざるを得ないのかもしれません。
「平成17年版 消防白書」によると、救急出動は6.3秒に1回、救急自動車による搬送人員は474万3469人で、国民の27人に1人が救急搬送されたことになるそうです。
さらなる出動回数の増加を無くす為にも有料化が検討されているようです。

横浜市が市民を対象としたアンケートでは「一部・もしくは全額利用者負担とする」とした市民が全体の65%、「今までどおり公費で賄うべき」が31%で、世間では有料化賛成・容認派が公費負担派を大きく上回っていました。
流れとしては有料化ということでしょうか。

有料化されたとして利用者の負担額はどれくらいが妥当か、という問題もあります。
実際にかかる経費は前述したとおり4万円程度。
もしも全額自己負担となるとおいそれと呼ぶことは出来ずに出動要請は減るでしょうが、実際に重篤な人までもが呼べないとなると意味がなくなるし。
逆に安い金額負担とした場合はタクシー代わりに呼ぶ人が増加しそう。

あれやこれやと頭の中で考えてみましたが私自身有料化が良いのか、自己負担金額はいくらくらいが妥当か、ということには答えが出せずにいます。
どうでしょうかねぇ、皆様。
万一の時はお世話になるかもしれない救急車、少し考えてみませんか。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

救急車が来ても救急隊員が少ないせいなのか、以前、私の父が脳梗塞で倒れた時にタンカに父親を乗せるのを「娘さんは足を持って下さい」って手伝わされたことがあります。
救急車って全部やってくれるものだと思ってたんでびっくりしました。(いいのか私がやって?って感じ)

有料化は運ばれた後の診断内容によって救急車の必要度で必要じゃない人ほど高くなるように金額設定すればいいんじゃないのかなと思います。

No title

経済的に全く採算が合わない仕事というのがあって

例えば、火事
燃えている家の横で、消防隊員と家主が消火費用で口論している姿

例えば、泥棒
刑事と被害者が逮捕時の成功報酬で交渉している姿

救急車も同じで
そもそも採算が合わない

そういう仕事こそ公務が行うというのが
政治の本来の姿なんですけどね


救急車
モラルの低下で有料化を検討しなくてはならない時代になったとは情けない話です
有料化というか、罰則規定の方が良いかもしれませんね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有料化するしか・・・

最近、全国的に常識ハズレもはなはだしいことで救急車を呼ぶ傾向にあるようですね。モラルの向上を訴えるより有料化で解消するしかないように思います。

太陽ピカピカさんへ。

救急車の要請が激増しているのに救急隊員の増員は微々たるものだそうです。
結局不必要な人のところに人員を割かれているということもあるのかも。
それだけに正しい救急要請が求められるんですよね。

雪だるまさんへ。

公共サービスが当たり前のはずなんですけどね。
市民の常識的な要請でサービスが行われているなら何の問題も無いのに。
どうしてこんな世の中になったのでしょうか。
罰則規定、やはりそれには線引きをどうするかという点が難しそう。
いろんな案があるのでしょうがコレ!というのがなかなか見付からないですね。
でもどこかの市町村で何らかの措置をモデルケースとして実施してみる段階に来ているのかも何て思っています。

鷲谷芝嵐さんへ。

モラルの向上・・・・もはや無理でしょうね。
残念ながら非常識な人が増えすぎました。
いろんな点で「自分がよければ」という人が増えています。
有料化が手っ取り早いとは思いますが問題点も様々あるようで。
どうしたものでしょうか。

No title

nanaさん~救急車の有料化の問題~先日TVでも討論されていました~
有料化が問題視される原因は出動経費にも関わってくる要請件数の増加ですよね~
周りには救急車を呼ぶには勇気がいるって言う人ばかりなので簡単に救急車を呼べるという人に意見は耳に入ってこないんですが~~
その増加の原因が依頼側のモラルの低下ですよね~
ふふ(*'-'*)としては有料化は避けてほしいと願っているんですが~というのは脳梗塞等持ちながらの後遺症で障害を持ちながら年金暮らしをしている方たちなど弱者を考えると即賛成と挙手できません~。
が~モラルの向上が無理となると時代の流れなのかなと~~~。
難しい問題なので救急車の有料化だけじゃなくてその付随する部分についても取り入れる前によく考慮してほしいです~。

ふふ(*'-'*)さんへ。

私の本音を言うと無料を維持すべきだと思います。
なぜなら経済的に恵まれている方って救急車に頼らなくても何とかなる人が多く、逆に言うと無駄な出費が出来ず、しかし他に病院までの足が確保できないお年寄りがより救急車が必要という場合が多いと思うんですよ。
私のように自宅に乗用車があって比較的近いところに救急病院がいくつもある2人暮らしだとどちらか一方が急に具合が悪くなっても救急車を呼ばなくてもなんとかなるんですよね。
何とかなる人にはなるたけ自分たちで対応してもらって、本当に必要な人だけが、という状況になれば無料を維持すべきです。
万一一部でも有料化する場合は例えば健保から補填するのか、という問題もありますしいろんな状況があるので付随した部分も考えなければならないでしょうね。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。