--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-25(Thu)

再び大空に舞い上がった朱鷺


ニュース等でご存知の方も多いことでしょう。
本日、新潟県佐渡市で人工繁殖された朱鷺10羽が放鳥されました。
式典には秋篠宮・妃両殿下も式典参列、そしてそれぞれの手で放鳥したのを皮切りに10羽すべてが無事空へと飛び立ちました。
無事佐渡の自然に馴染んで、営巣・繁殖が上手くいくことを願うばかりです。

さて、今佐渡の大空を舞っている朱鷺、純粋な日本種ではないことは皆様ご存知のことでしょう。
今日はどうして純粋日本種の朱鷺が姿を消したのか、簡単ではありますがご紹介いたします。

朱鷺、この鳥のことは「日本書紀」にも書かれています。
その美しい体色から「桃花鳥」という字が充てられていました。
文献によれば、18世紀頃は北海道から山口県まで広い範囲で分布していたようです。

しかし、明治時代に入ると「乱獲」が始まりました。
美しい羽根や食用としての肉目当て、あるいは田を荒らす害鳥として。
そしてその個体数は年を追うごとに減っていきます。

昭和に入って、ようやく天然記念物指定を受け保護が始まりましたが、時既に遅く1950年には確認された朱鷺は石川県、新潟県佐渡合わせて35羽までに減りました。
1970年には石川県最後の1羽が捕獲、佐渡の保護センターに移され、事実上朱鷺の生息地は佐渡島のみとなります。

こんなことも朱鷺の生活を脅かしたのかもしれません。
1968年、NHKが朱鷺の営巣地である黒滝山上空にヘリコプターを飛ばし空撮を行ったことが原因で翌1969年に朱鷺が黒滝山の営巣地を放棄するということもあったようです。
まだまだ自然に対する考え方が今ほどではなかったのでしょう。

朱鷺への悪条件を何とかしようと、生息地の地元では有志が住み良い環境を作ろうと餌場づくりと環境保全型農業に取り組むなどの活動を開始。
なんとか自然下での個体数増を期待します。
しかしこのような活動はすでに手遅れだったのでしょうか、個体数はさらに減りわずか5羽にまで・・・・・

地元の努力が続く中、一方で1979年に当時の環境庁が全鳥捕獲を決断。
これ以上自然下での個体数増は不可能との決断だったのでしょうね。
しかしこの決定に対して、地元で地道な活動を続けていた団体、住民が自然繁殖を訴えます。
人工繁殖・自然繁殖の両派の論戦は地元のみならず、県や国まで巻き込んでの大論争へと発展しました。

結局軍配は環境庁側に上がります。
1980年から朱鷺捕獲が始まります。
「ロケットネット」という発射式の特殊な網を使った捕獲、映像でご覧になった方もいることでしょう。
なかなか上手くいきませんでしたが、とうとう1981年1月11日に2羽を捕獲、その後12日間で5羽すべてを捕獲しました。
事実上、野生日本種の朱鷺の絶滅の瞬間です。

捕獲された朱鷺はアカ、シロ、キイロ、ミドリ、アオと名付けられ、トキ保護センターでペアリングを試みましたが成功することなく時は流れ・・・・・
1983年、シロの死を皮切りに次々と・・・・・
そして2003年10月10日、最後の「キン」の死亡が確認されました。
※キンは一斉捕獲以前にトキ保護センターに保護されていた

これで完全に日本の朱鷺は絶滅しました。
推定年齢36才、人間で例えると100才を超えている年齢だったそうです。
(キンちゃんの姿は今でも見ることが出来ます、剥製ですが。詳しくはhttp://arabesque99.blog114.fc2.com/blog-entry-405.htmlをご覧ください。画像もありますよ。)

当時、トキ保護センターをはじめ、一斉捕獲を推進・決定した人達に対する風当たりも激しかったようですね。
今でもあの決断は間違い、自然に任せるべきだったという意見もあります。
自然下ではもしかしたら絶滅は防げたかも、よしんば絶滅が避けられなかったとしても最後の5羽を狭いケージで生活させるのは無念、ということでしょうか。
私も一斉捕獲は失敗だったのでは、という意見に傾いています。

いろいろな意見があるでしょうが、しかし時間を戻すことはできません。
これからは前向きに、今回の試験放鳥が上手く行き、そして本格的な放鳥、営巣・繁殖が成功して再び佐渡の大空が朱鷺色に染められることを願おうと思います。


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

どちらが朱鷺に
とってよかったかは
もうわかりませんが
これからは放鳥した
朱鷺たちが頑張って
繁殖してくれるよう
住み易い場所にしてあげたいですね

No title

朱鷺、放鳥された内6羽にGPSが付いていて46時中居場所を確認出来るらしい。
可愛そうな気もするが、繁殖の為には仕方が無いかな?。
何はともあれ、無事に育って欲しいものですね。

No title

朱鷺のことは度々ニュースでやってましたから気になるところです。
日本の朱鷺が絶滅した知らせはショックで今でもよく覚えています。
全文読ませていただいて詳しいことがよくわかりました。
やはり人間による自然破壊は否めませんね。
これ以上生態系が変わらないように
自然あっての人間生活であることを再認識し、
人間はもっと自然に対して謙虚な気持ちを持たなければならないと思います。

送信器が・・・・

放鳥はいいですが、朱鷺の背中につけられた送信器が異様ですね。

コメントありがとうございます

☆nijikaze様

島内各所では餌場の整備などが済んでいます。
今後も整備は広がっていくことでしょう。
多くの農家も農薬を控えるなどの協力をしているようですし島外からのボランティアも多くなっています。
一度壊れた環境を戻すのは大変ですが、着々と結果が出ているみたい。


☆amazonhead様

GPSの取り付け、TVで見ましたがあまりの大きさにビックリしました。
朱鷺は飛んでいて苦にならないのかな?
試験放鳥一期生だけに期待も責任も大きいようです。


☆マコト様

回復不能になったころにようやく保護を始めたんですね、もはや焼け石に水だったのでしょうか。
それでも様々な人達の保護活動、研究のかいあって人工繁殖、そして放鳥までこぎつけました。
そう考えると何もしなかったらこの日は無かったわけで、感慨深いです。
日本最後の朱鷺「キン」については後日また取り上げる予定です。


☆鷲谷芝嵐様

専門家がやっていることなので私が口を出すことでもないですがやはり異様に見えました。
ただ付けられていた本人たち、実におとなしく、まさにカゴの中の鳥でした。
GPSが邪魔になって外敵に捕食、なんてことがないことを願います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。