--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-06(Mon)

古書店の試み 興味あるな~


今日は古物のお話しです。
古書店といえば扱う古物は当然書籍です。
しかしながら古書店としての枠を超えるお店もあるようです。
今日はそんなあるお店の試みをご紹介します。

さて、少し話は変わりますが、皆様は家屋解体というものをご存知でしょうか。
建て替えや更地にする目的で今ある家屋を壊してしまうことですね。
以前では「解体大工」という職人がいて、柱や梁を丁寧に外して再び利用したそうです。
家財道具も当然再利用し、解体によって出される廃棄物はそうは多くなかったでしょう。

ところで現在の解体、その殆どが重機によるものです。
そして家財道具も多くが再利用されず、家屋の中に置き去りにされたまま重機で何もかも壊され、燃やせるものは燃やし、そうでないものは最終処分場で埋め立てされるそうです。
その中にはまだまだ使える家財がたくさんあるということですが・・・・

古書店という商売柄、解体家屋の蔵書の買い取り依頼があるそうです。
東京・青山の日月堂のご主人、そういったお宅に出向き、蔵書の買い取りをしますがそれ以外の家財道具や備品の類も気にかかる様子。

「解体を控えたお客様宅にご蔵書を引き取りに伺うと、時に、『残ったものは全て捨てます』といわれることがあります。捨てると云われたそれらを見回せば、私のような本以外については素人の目からも、捨てる・潰すにはいかにも惜しいと思われるものがたくさんあります。時に、さまざまな業者が買い付けた後に残ったモノたちのなかでさえ。」
こうご主人は述べています。

その現実に目をつぶれないご主人、イベントを企画しました。

Open House Market 2008 October
――見る買える! 解体直前・昭和の住空間を訪ねる特別な一日 都内二邸で連続開催

解体を控えた築73・76年の2邸の家財道具各種から建具などを欲しい人に買ってもらおうという企画です。
実に素晴らしい試みですね。
廃棄物として捨てられる物でも価値を見出す人はいると思いますよ。
リンク先には画像もあるので見てください、古ダンスやちゃぶ台、コーナーラックなど古ぼけてはいますがレトロ感満点、現代的な住宅や店舗の中に置いても良い雰囲気を醸し出すのでは、なんて思います。

個人宅ということで人数も限られることから完全予約制、希望者多数の場合は先着順。
私も覗いて見たいと思いますよ、でも東京都内だから無理ですね~
お近くの方、いかがでしょうか。

日月堂のご主人、以前から使われなくなった活版印刷の活字や、売れなくなって倉庫に眠っていた学校用品、役目を終えた町工場の機械などを秋になると展示販売してきたそうです。
消えかかった多くのものにもう一度日の光を当てる、古書店の枠からはかなり逸脱していますがたいへん素晴らしいと思います。
今回のOpen House Marketでも多くの品が新しい持ち主の下で使われるようになるといいですね~

日月堂HP→http://www.nichigetu-do.com/index.php


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

「解体大工」さんっていらっしゃったんですね
昔の家屋って風情が有りますね
今は重機で解体してるところしか
見かけませんもんね
ここのご主人のようにもう1度
再利用しようと思う心ステキですね

No title

生活の向上を追及するあまり
未だ使えるものも
捨てられてしまう時代になってしまいましたが
こういうイベントがあると
嬉しくなりますね

No title

心ひかれますね
わたしも訪問をしたいほどですわw

わたしが要らないものでは他の人にとっては魅力あるもの
また、そう判断をしていただけることで処分する側も喜びがありますよね
リサイクル精神は持っていたい、と思うのですが、現実には捨てるほうが楽、という勝手な都合もあって…
頑張りたい(?)と思います

No title

最近はみんな全解体が主になっています。
今でも梁とか床柱を再利用する方もおられますが坪単価がネックになります。
残すことを「生きばらし」といいますが坪単価が全解体に比べ約3倍くらいです。

けど重機で簡単に解体してるように見えますがすごい分別してますよ!
建築リサイクル法があるので簡単な分別では法に引っかかります。

住宅の解体でたまにお宝がある場合もあります。
特に古物商が気にしてるのが昔のタンス類です。
タンスそのものよりタンスに付いてる金具に価値があります。
あれだけで何十万円の価値がある物もありますので興味があれば古物屋を覗いて見てください。

コメントありがとうございます

☆nijikaze様

細い路地の奥でも重機が入り込んで解体しています。
それが当たり前の世の中、せめて持ち出せる家財道具くらいは有効利用したいですね。


☆雪だるま様

新築を機に家具や電化製品を新調する方が多いようです。
まだ使えるものを廃棄するのはもったいない。
このような取り組みがもっと増えると捨てる方も貰い受ける方も嬉しいのではないでしょうか。


☆snowwhite様

リサイクルが奨励される世の中ですが意外とリサイクルってお金がかかります。
費用対効果を考えると廃棄したほうが楽というのもわかります。
私も不用品をオークションで換金しますが手間を考えると捨てたほうが良かったものもたくさん・・・・
半分自己満足の世界かもしれません。


☆としあ様

古材を使うと建設単価も上がるようですね。
リサイクルって実はお金がかかるようです。
結果廃棄したほうが、となるみたい。

古ダンスの金具はお宝ですか、今度から気をつけていたいですね。
誰か捨てようとしていたら金具だけでも外していただこうかしら・・・・

もったいない屋

まねして「もったいない屋」と銘うって商売しようかな~・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鷲谷芝嵐様

古民家などではそれ自体が商売になっているようですから。
安定して売主の確保が出来れば商いとして成り立つかもしれませんね。
古物商の免許でも取りましょうか。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。