--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-09(Sun)

弥彦の菊祭り


本題の前に今日の「東日本女子駅伝」について。
ここ数年毎年TVで観戦している福島市で行われる18県による駅伝大会のこと。
いつも「スポーツ後進県」といわれている新潟、しかし昨年は初めての入賞・8位という成績でした。

今年は去年よりもはるかに力があるチームになったとか、目標は6位入賞。
ところがいざスタートしてみたら1区でいきなり区間賞。
その後も一時3位に落ちたものの最終区までは1位と2位を入れ替わりの激戦。
何と全9区間のうち4区間を区間賞、アンカーへと1位で襷を繋ぎましたよ!

残念ながらアンカー勝負であっけなく2位東京に抜かれ、信夫ヶ丘競技場に入る前に3位グループにも抜かれ・・・・・・・
結果4位でのフィニッシュでした。
しかしながら歴代最高位、特に若い中学生選手の力の強さを他県に見せ付けたとても素晴らしい結果でした。

来年もこの感動を再び見せて欲しいです。
そしていつの日か、優勝という晴れ姿も。
選手の皆様、ご苦労様でした。


さて本題です。
皇室の御紋としても使用されている菊、愛好家の自信作が数多く集まる弥彦神社の菊祭りへでかけてきました。
実は私の勤務先、社有車は全て弥彦神社で御祓いしてもらっていてそんな関係からおみやげ券と宝物殿の入場券が送られてきましてそれをいただいたこともあり。
肌寒い風ながらも雨の心配の無い日に訪れましたよ。

2008_11080006_convert_20081108162159.jpg


参道入り口の鳥居。
ここをくぐると参道の両端にずらっと菊が並んでいます。
本殿までずっと菊を見ながら歩いていけるって寸法です。


白・黄・薄紅色の菊が勢ぞろい。
この辺りは3本立ちがずらりです。
一つ一つ力作揃いですね~

2008_11080008_convert_20081108162226.jpg


人混みを避けるため到着は午前8時30分。
目論見どうり人の姿はまばらでした。


多数の菊を見て歩いていると一風変わったものが。
「懸崖」というそうです。

2008_11080010_convert_20081108162400.jpg


小菊の花が多数咲いていますがすべて一本の幹からのもの。
凄いですね~


この菊祭り、正式名称は「奉納新潟県菊花展覧会」といいます。
新潟県43支部600人の他、他見からも多くの菊が奉納されます。
その数実に4000鉢というからその規模の大きさもわかるのではないでしょうか。

2008_11080012_convert_20081108162301.jpg


会員が奉納した作品の他に「毎年大風景花壇」が作られています。
今年は三重県・伊勢志摩の「二見浦」がモチーフでした。


「二見浦」の全景です。
さてここで問題です。
菊は何本使われているでしょうか?

2008_11080015_convert_20081108162852.jpg


何と3万本の挿芽、菊500鉢で表現された大作品です。
海風にさらされている古木の様子がうかがえたりと表情豊かな情景、これだけでも見る価値があるようです。


本殿に向かってさらに参道は続きます。
ここから先は本殿に向かって左側に菊が展示されていました。

2008_11080016_convert_20081108162429.jpg


一口に菊と言ってもいろんな種類がありますね。
中には地元弥彦の小学生の作品もあったりと飽きることなく観賞できます。


丈が詰まって大きな1輪の花を付ける「福助」
愛らしいですね~

2008_11080019_convert_20081108162503.jpg


一口に福助と言ってもまたまた個性豊か、いろんな作品が並べられています。
大きさや花の時期、管理には大変な苦労があると素人の私でもなんとなくわかるようです。


「一文字菊」
約16枚の花びらが一重に咲いています。

2008_11080020_convert_20081108162529.jpg


面白いですね、こんなのもあるんだ。
花びらの下には落ちないようにでしょうか支えるものが付けられています。
「御紋章菊」とも呼ばれているそうです。


さて、いよいよここからは本殿です。
いったいこの先にはどんな作品が待っているのでしょう?
その様子は明日お伝えしたいと思います。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

菊の花綺麗ですね
こちらも以前は枚方パークの
菊人形を見に行ってたんですが
とうとう無くなりました><
何でも菊人形を作る人が居ないとか?
とても残念です
今年はこちらで菊を堪能させてもらいます

No title

弥彦神社
おお
行ってみようと思い
地図を広げてみると
こりゃ遠い

nanaさんの写真でガマンです

No title

昔はよく“菊人形展”なるものが開催されていましたが、最近はあまり見かけません。
あまりセンスがいいとはいえない若者にうけないのでしょうか。

花はやはり花そのものの美しさを見るのがいいですね。
それにしても菊の育て方にはいろいろあるのには驚きです。

日本を代表する花ですから、菊の愛好家は減りませんね。
大輪の花を咲かせるのは難しいのでしょうね。丹精込めて咲かせて皆さんに愛でてもらう、作り手の楽しみが分かります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

駅伝・・・残念!

駅伝、2位になるかと思っていましたが残念でしたね。でも過去最高位ですからがんばりましたね。
来年が楽しみです。

菊祭りは、二本木の菊祭りを見て以来、ほかの菊祭りは見る気がなくなりました。

コメントありがとうございます

☆nijikaze様

いろんな分野で技能者が少なくなっていきますね。
伝統とか文化とか、もっと守っていけるような国であって欲しいと思います。
3回の予定で菊の写真を載せますのでどうぞご覧ください。


☆雪だるま様

こちらから京都や奈良へとなかなか足が向けられないようなものですね。
新潟県では菊の愛好家が多いようで、品評会以外でも各御家庭の玄関先などに置いてあって、それらを眺めるのも楽しみです。


☆オールドレディー様

確かに弥彦神社でも若者の姿は少なく、中高年者が多かったです。
季節柄、若い夫婦の姿がちらほらあった程度でしょうか。
自然の草花も良いですが人の手が入って丹精込められた作品もまたなかなか見応えのあるものです。
いつまでも廃れないことを願います。


☆鷲谷芝嵐様

3位とは結構時間差があったので2位は大丈夫だと信じていましたがやはり最長距離区間だけに最後に捕まりましたね。
来年もこの勢いを持続して欲しいです。

二本松でしょうか?
菊人形が素晴らしいそうですね、私はまだ見ていません。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。