--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-22(Mon)

泥湯温泉 奥山旅館


秋田県・泥湯温泉です。
4件の旅館がありますが大きな露天風呂のある「奥山旅館」に立ち寄り入浴しました。
いつもの通り、早朝に出発、泥湯温泉は秋田県なのですが宮城・山形県との県境のあたりですね。


2008_12200002_convert_20081221213320.jpg


宿泊棟の手前側に男女別内湯と内湯から直接行ける混浴露天があります。
内湯は石造りの小さめの浴槽。
内部は暗いですね。
ところでこの旅館、浴槽内部への撮影機材の持ち込みが禁止という張り紙がありました。
そのため外観のみの掲載となります。


湯小屋の中は男女別の脱衣所と内湯になっています。
そう広くはないものの他に1人いただけですので狭さは感じません。
湯治に来ているというそのご婦人といろいろ会話を交わしました。

2008_12200003_convert_20081221213349.jpg


右側のよしずの奥側が混浴露天風呂です。
四角い浴槽が2つ、上下に段々にありました。
渓谷沿いにあるので川の流れを見ることができます。
生憎雪が少なく、雪見露天までとは言えませんが。

すべすべのお湯は肌に適度にまつわりついて心地よいです。
底部には湯の花などの成分が堆積し、手ですくうことが出来ますが意外とサラサラした感じ。
泥湯という名前から秋田県・後生掛温泉の泥湯のような粘土のような泥を想像していましたがかなり違いましたね。


先ほどの湯小屋と道路を隔てたところには男女別の露天風呂があります。
入り口を入って脱衣所から露天風呂へと出ると、奥側に向かってかなり大き目の浴槽が広がっています。
さらに奥は斜面になっていて、積もった雪が見えますしかなり開放感を感じられる露天風呂です。

混浴露天も白濁していますが明るさの関係かお湯の違いか、こちらのほうが白濁度が強い印象。
湯温がちょっと高めだったので湯口の方まで行けないくらい。
それでも冬の風は冷たいので出たり入ったりの繰り返し。

2008_12200005_convert_20081221213415.jpg


立ち寄りで入れるのは以上ご紹介したところです。
その他に混浴の内湯がありますがこちらは宿泊者専用とのこと。
湯治客が多く、羨ましいかぎりです。


目洗い場と書かれた湯だまりがありました。
目に効くのでしょうか。
試しに相棒が目を洗ったところ、ちょっとしみる~だそうです。

2008_12200020_convert_20081221213443.jpg


湯だまりの奥、ロープが張られて立ち入り禁止です。
山の斜面になっているのですが多量の硫化水素ガスが噴出しているため、特に積雪時などはガスが溜まる危険性があるので要注意。
実際3年前には痛ましい事故があり、大きなニュースになりました。


温泉地周辺には何箇所も噴煙が上がっています。
温泉への期待感と共に少し怖さすら感じるものでした。
路上の他にも立てかけられた鉄板があり、「触ると火傷します」なんて書かれています。

2008_12200022_convert_20081221213525.jpg


今年は11月に降雪があったそうですが、その後は降らなかったようで積雪もごくわずか。
ただし温泉までの道中は路面に雪があり、日陰部分は凍結しているので運転には注意が必要です。


泥湯温泉からさらに奥へと進み、峠を越えると小安峡を経て鳴子温泉方面へと出られるのですが冬季は通行止め。
そのため一度来た道を引き返し、湯沢を経て仙秋ラインと呼ばれる道路を通って鳴子へと向かいました。
途中鬼首で昼食、そして鳴子温泉郷の中山平へと走りました。
明日は中山平温泉です。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いいですね

変な言い方ですけれど、温泉、という感じですね
ぶらっと気軽に行ける距離に素晴らしい温泉がいっぱいあって羨ましいです
そうそう、新婚旅行先を決めました!
また、確定をしましたら報告をしますね
その節は大変、お世話になりました

No title

ひなびた湯治場という雰囲気が残っていて、本当の温泉地という感じがします。
高額なホテルや旅館ばかりがいいとは限りませんね。

2人でふらっとでかける温泉めぐり、芯から暖まったでしょう。
温泉の楽しみ方をよくご存知のようですね。

コメントありがとうございます

☆snowwhite様

どこに決めたのでしょう、楽しい時間を過ごしてください。
泥湯は鄙びた湯治場でゆっくり連泊でもしたいところ。
奥山旅館、冬季の時期は3泊6食で10500円という格安料金ですので。


☆オールドレディー様

何も無い温泉地ですがそれがかえって贅沢なのかもしれません。
湧き続けている温泉さえあれば、なんて思えますね。
東北はこんな湯治場の宝庫です。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。