--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-20(Tue)

地震

今更ですが17日は兵庫県で大きな地震があった日です。
直接的な被害だけでも6000人以上の尊い人命が奪われました。
訪問者様や相互リンクをさせていただいた方のブログにこの震災の話題がありました。

あの時は本当に衝撃的な映像、被害に遭った方には申し訳ありませんがどこまで被害は拡大するの、そしていったいこの後はどうなるの?と第三者であり被災地とはかけ離れた安全な場所で映される映像を漫然と見ていました。

映し出されるショッキングな映像、逆に信憑性が感じられなかったりしましたがライブで送られてくる映像は事実そのもの、まさにその時にも被災者の方は命を落としたりしていたわけです。
それがどうしたものか、見ている私には俄かに感じられず。
でも実際の事なんですよね。

人は誰でも幸せを求めます。
自ら苦難などは求めませんよね。
でも、実際には自然災害によって問答無用に人生設計そのものを壊される人もいるのが事実。
本当に怖いです。

私の住む新潟県でも最近は大きな地震が2つ。
そして水害もありました。
水害に関しては同じ会社に勤めている人が被災しました。

地震、中越地震と中越沖地震、直接知り合いが被災したわけではありませんが懇意にしていた飲食店などが被害を受けました。
それからブログで知り合った人も被災してそのご苦労はどれほどのものだったか、なんて思わされました。

自然災害などこの世から無くなってしまえ!と思いますが地球自体が生き物。
何が起こっても不思議では無いのです。
地球規模からしたらほんの少しの肩ゆすり、それが人間には大きなダメージを与えるんですよ。
多くの恵みを与えてくれる地球、しかしその逆もまたあるわけで。

中越地震のまさにその時、私は震源に近い場所の高速道路を走っていました。
いきなり車が横に飛ばされるような、そして平衡感覚がおかしくなるような感覚を覚えました。
その先のICで強制的に降ろされましたが余震の揺れがひどく本当に驚きました。

自宅に辿り着いてTVを見ると・・・・あまりの、想像以上の被害にビックリ。
これがさっき走っていたすぐ近くで起こっていたの?
もう少しタイミングが違えば私達も被害に遭っていたのかも。

こう考えると本当に人事ではないのです。
たまたま、運が良かっただけ・・・・・
逆に言えば被災した方々はたまたま・・・・
でもたまたまで被害を被ったのでは溜まりませんよね。
それでは運よく難を逃れた私に何ができるのか。

節目節目で事の事実を書いて、被災に遭った人たちのことを忘れないようにする、この程度ならできます。
というかこの程度のことが出来ないのならブログ上で偉そうなことは言えないよね、って思いましての本日の記事です。


ポチッと一押しでたいへん励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
温泉宿予約は「楽天トラベル」
格安航空券サイト空旅.com
JTBの旅行はこちら
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

私の弟一家が明石にいて、マンションは外壁や屋上の水槽塔の亀裂で何日も断水が続いたくらいで幸いでしたが、家の中は冷蔵庫や水屋、大きな本棚が倒れ大変だったそうです。
15日は娘の成人式で、長男が大学から帰省して家族の記念写真を撮った翌々日ことで、長男は道が寸断されて復学するのに何日もかかりました。
記念写真を撮った写真館は崩壊しました。それでもフィルムが無事だったとのことで、それから1年後に写真が出来上がりました。
忘れられない出来事です。今はすっかり復興していますが、それでも商店街などは昔どおりにはなっていないそうです。
天災ばかりは責任を問う先がありませんから悲惨ですね。

神戸大震災のときも、1回目の新潟沖地震のときもせめてもと募金に協力させていただきましたが、天災の少ない地方に住んでる幸せを感じました

オールドレディー様

1月17日、朝に自宅を出るときは地震の一報を聞きましたがまさかあんなに大きな被害がでるとは思ってもいませんでした。
お昼が近付くにつれ周囲から「大変な大惨事」とか「死者も相当出ているみたい」なんて情報が。
あらためてニュースを見ましたが時間を追うごとに被害は拡大しました。
何より酷かったのはまだ閉じ込められている人がいるのに火災が広がっていく映像。
誰もが「何とかできないのか」と思った事でしょう。
所詮人間が出来る事というのは限られている、大自然の前では無力だと感じました。
あれからもあちこちで地震は起こっています。
予知も難しいようですね。
ならばいつ地震が来ても良いように学校などの耐震化を進めるべきですがばら撒き給付金に予算を割いても耐震化にはそっぽを向いていますね。
どちらが正しいお金の使い方なのでしょう。

天災は・・・

天災はいつわが身にふりかかってくるかわかりませんね。・・・運命・・・

No title

nanaさん~中越地震の時は近くで体験していたんですね~。小さな地震って車に乗っていると気が付かないことが多いですよね~なので地震が来た時は車に乗っていたほうが気が付かなくて怖くないからいいかな~なんて思ったことも~^^;
大きな地震になると返っていつも感覚では運転できなくて怖いでね~nanaさん何ともなくてよかったです~。
天災は防ぎようがないです~誰がどこであるか~;
怖いですよね~
被災地の復興はめざましく力強いですね~
最近のニュースで被災にあった子どもたちが二十歳になりこの経験を生かした職に付いたり感謝の気持ちを持ち続けたり~心温まる二十歳の青年たちの今に感動しました~^^*

No title

こんにちは。
そうだったんですね~。怪我がなくてなによりです。
天災は予想できないので、いきなり来るから怖いですよね。そして慌てちゃってね~。
私の勤めている会社は、神戸本社なの。
だから震災のあとは、神戸から各支店に転勤になった人が沢山いましたよ。
だから、その方たちがよくお話してくれて、
ほんと、この話は胸に沁みます。

コメントありがとうございます

☆鷲谷芝嵐様

いつわが身にふりかかるか本当にわかりません。
たまたま出先で遭遇するという可能性もあるので避けられないことですね。


☆ふふ(*'-'*)様

中越の時は初期の活動が後手後手だったように思いますがその後の中越沖の時は迅速だったように思います。
支援物資もあっという間に届いて中には残ってしまったものも。
災害に慣れると言うのも変ですが対策だけはいつも講じていたいものです。


☆hide様

被災に遭った人たちは忘れられない出来事ですがそうでない我々はすぐに忘れてしまいがち。
でもいつこの身にふりかかるかわからない。
だからいつもいつ災害に遭うかわからないということを胸に刻んでいないとですね。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。