--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-01(Sun)

地獄谷温泉 後楽館


長野県 湯田中温泉・渋温泉のさらに奥に分け入っていくと一軒宿の温泉、地獄谷温泉があります。
以前にも何度か訪れましたがスノーシーズンは初めて、雪の中の秘湯を楽しみに出かけてきました。

2009_02280001_convert_20090301103449.jpg


冬季は上林温泉の駐車場に車を停めてから遊歩道をおよそ30分の道のり。
駐車場は無料でした。
グリーンシーズンは地獄谷駐車場(有料)から徒歩10分程度でしょうか。

暖冬とはいえ多少は雪が残り、一部凍結していますのでスニーカーなどでは駄目です。
滑り止めの付いたブーツなどが必要。
遊歩道入り口には滑り止めになる「荒縄」が置いてあるので必要に応じて靴に取り付けます。


一軒宿の後楽館、立ち寄り湯は500円。
男女別内湯と混浴露天風呂があります。
どちらもそう大きくはありません。

2009_02280008_convert_20090301103546.jpg


川沿いに作られた露天風呂、湯の華がたくさんでいい湯加減でした。
ただし対岸の噴泉見学や野猿公苑から丸見えなので要注意。


対岸の噴泉です。
煙だけではなく細かい飛沫が周囲に飛び散り、それが外気にさらされてとても冷たいので冬季はあまり近くまでは行けません。

2009_02280006_convert_20090301103517.jpg


写真に写ってはいませんが飛沫がつららとなっていました。
夏場などは近くまで行って結構な迫力が楽しめますよ。


混浴露天風呂には人間以外の利用者がいます。
野生の猿と一緒に入浴が楽しめるのは世界中でもここぐらいのものでしょう。

2009_02280009_convert_20090228184243.jpg


残念ながら私達が入っていた時にはお猿さんは来ませんでした。
宿を後にして野猿公苑へと向かおうとしたところ、このように人間と猿の混浴の様子が見られましたよ。


後楽館から少し登ったところにある野猿公苑、そこからも露天風呂が見晴らせます。
一匹のお猿が貸切で浸かっていました。

2009_02280027_convert_20090301103854.jpg


例年ですとこの時期はもっと積雪があるそうですがここも温暖化の影響で少雪でした。
もう少し雪深いと秘湯情緒もあったでしょうね。


駐車場から後楽館までの間、野生動物を見ることがあるかもしれません。
この日も雪の上にたぬきかきつねと思われる足跡がいくつもありました。
野生の猿も出ます。
ビニール袋などをぶら下げていると餌と勘違いして強奪しようとする個体もいますので荷物には注意してください。
非日常を感じるには絶好の秘湯です。
後楽館HP→http://www.mountaintrad.co.jp/~korakukan/index.htm?


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

恐かった~

4年ほど前にゆきました。露天風呂側の角部屋で窓にあはサルがたくさん部屋を覗き込み、ガラスが割れるんじゃないかと思うくらい叩くんです。
・・・名物おばあちゃんの「チマキ」をねらってのことらいいとのことでした。

露天に入っていると何やら背中に気配が・・・サルが3~4ひき・・・恐くなったのでさっさと上がりました。

No title

世間の騒々しさとは打って変わって山奥の温泉でリフレッシュ、寒い時期の温泉はこたえられませんね。

お猿さんの入浴風景はテレビでよく見かけますが、そこのお猿さんはおとなしいのですか。大きなお猿さんはやはり怖いような…。でも、人間様と混浴というのは一度体験したいですね。

No title

こんにちは。
天気が良くてよかったですね~。
おっと!渋温泉ですか。ちょっと名古屋からは遠いので、
なかなか行けませんが、いつかは行って見たい所なんです。
旅行パッケージツアーや旅番組で見るたびに、
「行きたいな~、でも遠いな~」と思っているのです。

猿はこんなに人が入る温泉に、堂々と来るのですね~、びっくりデス!
分かれていると思ってました。
猿も温泉は気持ちいいのですかね。

しかし、ココまで来ても雪が少ないのですね。
やっぱり暖冬なのですね~。

No title

☆鷲谷芝嵐様

後楽館は当たり前に野猿が来ますが界隈の志賀高原あたりの宿でもうっかりすると猿被害が多いそうです。
所詮獣ということでしょうか、こちらの思惑とはかなりかけ離れた行動をすることがあるので怖いですね。


☆オールドレディー様

普段の日常を一時でも忘れるにはこんな秘湯が一番だと思っています。
しっかりリフレッシュして来ました。

オールドレディー様がTVなどで見ている様子は多分野猿公苑の温泉ではないでしょうか。
この公苑の風呂は野猿専用で猿達が温泉三昧を楽しんでいます。
旅館の露天風呂、イレギュラーですが特に朝方にはよく来て人間様がいてもお構い無しに入るようです。


☆hide様

長野は広いですから。
しかもこの場所はそちらから一番離れた北信の新潟県の近く。
おいそれと出かけられませんね。
逆に私は中信まで、そして高山あたりまでって感じですか。
どうしても中京地域まで足を伸ばせません。

ちなみに人間様と一緒に入浴する猿はいますがあくまでもイレギュラーです。
旅館から少し坂を登ったところにある公苑には野猿専用の露天風呂がありまして、ここの様子が映像として流されているんだと思います。

こんにちは(^-^*)/

雪の中の秘湯なんていいですね~。
北海道でも冬の露天風呂などは風情があります。
最近養老牛温泉というところに行ってきました。
夜になるとシマフクロウがやって来るそうです。
幸福になれる温泉かもしれません☆

秘湯

おはようございます。コメありがとうございました。
素晴らしいですねぇ、野猿と一緒に入る何ざぁ、最高ですねぇ。
私も早く回復して温泉巡りがして見たいです。
応援"ρ('-'* ) ピッ

温泉名

地獄谷温泉というんですか。
猿だけじゃなく、他の獣もやって来そうなところですね。

猿も来るもの拒まず、去るものは追わずなんですね^^

コメントありがとうございます

☆スマイリー様

北海道も温泉天国ですね。
無料の露天風呂や野湯も多いようで。
今年はどこも雪が少ないようですがそれでも今の時期の露天風呂は格別に気持ち良いです。


☆amazonhead様

野猿も温泉が好きなようで日に何度も入りに来るようです。
この界隈に住む猿たちは幸せですよね。
温泉三昧な暮らし、私も仲間に入れてもらいたい。


☆おくだっち様

運が良ければかもしかなんかも見られるようです。
猿は当たり前のように数多くいます。
地獄なんていいますが猿にとっては天国のような所なんじゃないかな。
猿は人間の存在など無いがごとく振舞っています。

No title

後楽館
いいですよねぇ♪
それに安いし!
料理もどこにでも旅館の懐石チックなモノと違って♪
また行きたいなぁ

ほっぴーほるもん様

行ったことがおありですか?
秘湯って不便な分安いところが多いです。
ただ一部ではマスコミに取り上げられて勘違いするところもあるようですが。
私も久しぶりの訪問、積雪時だから空いているかな、なんて思ったらかなり賑わっていました。
今は外人客が多いようです。
相棒が1人で露天風呂に浸かっていたら服を着たままの外人男性が「ソーリー」って言いながら入ってきて写真を撮っていったそうです。
海外でも日本の秘湯が流行りなのかも。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。