--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-06(Fri)

人間の偉大さ 中山隧道


山古志村、この名前をお聞きになった方も多いと思います。
現在は長岡市と合併したのでもはや山古志村とは呼べませんが。
山古志と聞いて何を想像しますか?

平成16年の中越地震で多数の被害を出した光景を思い浮かべる人もいるでしょう。
錦鯉の産地として世界中のマニアから注目されています。
美しい棚田の光景、収穫される美味しいコシヒカリ、その他様々・・・・・・

そんな中から、今日はこの場所をご紹介します。
「中山隧道」
あまり知られていないかも知れませんが手掘りのトンネルとしては日本一の長さ(もしかしたら世界でも有数だと思う)です。
戦前、戦後とかけて掘られ、つい最近まで実際に利用されていました。

2009_02280042_convert_20090306123531.jpg


小松倉集落の住民から隧道計画が出たのは昭和7年のこと。
その後住民の同意を取り、同8年11月に 鍬立て式。
小松倉集落の住民が交替でツルハシで掘り進めました。



2009_02280046_convert_20090306123612.jpg


隧道内には当時実際に使用していたトロッコが保存展示されています。
照明も用意されていますが間隔がかなりまばらではっきりいって相当暗いです。
行かれるなら懐中電灯などを準備したほうがいいですね。



2009_02280051_convert_20090306123645.jpg


壁面を見ると手掘りされたという事実がわかります。
この凸凹、ツルハシによるものです。



2009_02280054_convert_20090306123717.jpg


土木遺産として認定されています。
戦争中は一時工事もストップしましたが、戦後工事は再開、それまで農閑期の昼だけの作業でしたが戦後から通年昼夜交替制で掘り進められました。昭和24年5月、全長922mの隧道が貫通。



2009_02280055_convert_20090306123748.jpg


当時工事に携っていた住民。
機械には一切頼れず、ツルハシのみで掘るという過酷な作業、到底私には想像もつきません。



2009_02280056_convert_20090306123820.jpg


貫通後も工事は続けられます。
幅の拡幅と路盤を下げることによって後には自動車の通行も可能になりました。
そして手掘りの隧道ながら国道として認められます。



2009_02280059_convert_20090306123855.jpg


およそ半世紀、地域住民の道路として役立ってきましたが平成10年に新しい中山トンネルが完成。
これにより中山隧道は役目を終えます。
先人達の偉業を忘れないためにもということで保存、展示されて今に至っています。
見学は自由、駐車場もあり。
ただし中は暗いため照明など持参したほうがいいでしょう。


さて小松倉集落の住民達はなぜこのような無謀とも思える工事をしたのでしょう。
当時は60戸ほどの集落、米作・養蚕・炭焼きなどで細々と暮らしていた寒村、商店や病院などもなく必要な場合は中山峠を越えて隣町旧広神村まで行かなければいけませんでした。

しかし豪雪地のこと、冬場の峠越えは積雪6~8mの雪道を行かなければなりません。
急病人が出ても背負って行くかそりに乗せて引いていかなければなりません。
不幸にも亡くなった場合には亡骸をふたたび峠を越えて帰ってきたとか。

病人だけではなく、荒れた吹雪の日の峠越えでは遭難して亡くなる人もいたそうです。
そんな過酷な生活を自分達の代だけでは完成させられないかもしれないが何とか隧道を完成させようと思うのも無理からぬことかもしれません。

当時の過酷な暮らし、そして難工事を思いながら見学する隧道、こみ上げてくるものがあります。
少しでも多くの人に見て知ってもらいたいところです。
明日も山古志の話題をお伝えします。


ご訪問ありがとうございます。ポチッとで励みになります。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

温泉情報など、JTBスタッフの経験談が満載!お得プランも!
JTBスタッフに聞く!お得な旅行のノウハウ!
【JTB】露天風呂付客室
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
ダイビング付き石垣島ツアー
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

新潟はまだ雪がたくさん残っているのですね。
あの大地震の跡はすべて復旧したのでしょうか。被災者の方たちみんなお元気でお過ごしでしょうか。

先人の功績はすばらしいですね。
お2人の旅は食から名所旧跡から、多種多様ですね。計画的なのかしら、それとも行き当たりばったり?
それでも有意義な旅をされていますね。

すごいですね~

手掘りでこれまでしっかりしていたということは、岩盤が固かったのでしょうね。
近代のトンネル掘削技術はめざましいですね両側から掘りだして合流地点はほとんど差がでないというのですからすばらしい。

中島みゆきを聞きながら・・・

興味深く読ませていただきました。

当地福岡も地震から4年。
大変だったけど、時は流れて行きますねぇ。

当方のブログへのコメントもありがとう!
ランキングポチポチしときま~すv-411

コメントありがとうございます

☆オールドレディー様

この地域はこれでも例年の半分以下の積雪です。
逆に言うと温暖化が言われる以前は凄いことだったと。
今日のブログに地震で被害を受けた集落を取り上げました。
痛手は想像も出来ないものだったでしょうが、それでも地域の人たちは頑張って生活を続けています。
私自身勇気を与えられているようです。

旅のスタイル、付き合いだした頃は休みを合わせて事前に宿を予約して、もちろん綿密な計画もたてました。
今ではお互い時間の都合がぎりぎりまでつかなくて、それでもうたまに休みが会えば行き先だけ決めて飛び出しているってところです。
山古志はかねてから相棒、そして話しを聞いた私共々見たかった場所なので今回ちょっと足を運びました。


☆鷲谷芝嵐様

今でこそレーザーや掘削機械があって当然のように大地に穴を掘っています。
でも当時、どの程の測量技術があったのか、そして手掘りで進んでいって。
貫通点に達した時の住民の喜びはいかほどだったのか。
先人の苦労と言えば一言になりますね、本当に素晴らしい偉業だと思います。


☆ヨッサン様

九州、私の憧れの地です。
でもなかなか足を運べません。
北海道は数度行きましたが九州はやっぱり遠い。
でも行きたいですね、せめてブログ記事で九州の温泉の素晴らしさを教えてくださいね~
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。