--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-19(Wed)

大丸あすなろ荘 続き

大丸あすなろ荘の続きです。


露天風呂は川沿いに混浴、女性専用の2つがあります。


2007_0915LL0047.jpg 2007_0915LL0051.jpg

      混浴露天風呂        女性専用露天風呂


混浴露天は開放感抜群、すぐ横を川がながれているので、ほてった身体を冷水で冷やすことも可能です。(実際する人いるのかな?)


女性専用は川に面しているものの、開放感は今ひとつ。

まあ、だいたいどこの露天風呂でもそうなんですけど、覗かれないための囲いや、立地的に少し高い場所に作られることが多いので、いたしかたないですね。


どうしても、より開放的な雰囲気を求めるなら、混浴がベストです。


この日は少々賑っていたこともあり、混浴の写真撮影は相棒に任せ、私は女性専用へと向かいます。

女性専用は子宝風呂と名付けられていました。

こちらの露天も先客のグループがいて賑やか。さすがに人気のあるお宿。


早速、お湯に身を沈めます。

お湯は若干ぬるめかな。無色透明で心地の良い感触。


混浴露天に比べて開放感は劣る、と書きましたが、あくまで比較した上でのこと。

こちらでも眺望はまずまずのものです。川の流れる音もいい感じ。


あえて一言。落ち葉をすくう網を置いて欲しいなぁ。


女性露天には小さい内湯もあります。もちろんこちらもかけ流しのお湯。


岩風呂、露天と立て続けに入ったため、少々疲れ気味。

ベンチに腰を下ろし、しばし休憩の後、館内の大浴場へ。


2007_0915LL0058.jpg 2007_0915LL0059.jpg



男女どちらとも露天がついています。

洗い場も広く、他の入浴客も少ないため、非常に快適。

山奥の秘湯というには立派過ぎる大浴場で、少々驚きました。


それぞれのお風呂とも個性があり、値段を考えると非常に満足のいくもの。

立ち寄りでいいお湯に巡り合えたときにいつも思うのが、宿泊して楽しみたい!です。


予算、時間の都合で、行った先々で宿泊をすることが出来ないんです。

今回も駆け足での湯めぐり、また来るね、と思いつつ、宿を後にしました。


ポチッとで励みになります





RSS



スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

旅って、「また来るね☆」って思う出会い(人だったり、施設等も含め)が出来れば万々歳ですね☆

これから行動し易い季節になるので、旅の計画でもしてみようかな(*^_^*)

satoさん、ホント、そうなんですよ。
また来たい!っていう思い、そう思わせてくれるところに出会えることが旅の醍醐味です。
まさに時期は行楽シーズンです。
どんどん旅に出ましょう!
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。