--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-16(Thu)

国上寺2


鏡井戸から五合庵までは下り坂です。
結構段差のあるごつごつとした石段の道を進むと五合庵のすぐ手前に朝日山展望台まで続くつり橋がありました。

2009_04110080_convert_20090413081913.jpg


平成3年に架けられた「千眼堂吊橋」です。
長さ124m、かなりの高さで少し怖い・・・・・
しかも立派な橋ながらもやっぱり吊橋、結構揺れます。



2009_04110086_convert_20090413082007.jpg


対岸の展望台へと続く坂道から撮りました。
高所恐怖症の人は渡るのが困難かもしれません。
ふたたび橋を渡って五合庵へ。



2009_04110087_convert_20090413082042.jpg


良寛様が47才頃から約20年間暮らした草庵です。
現在の五合庵は大正3年の再建です。



2009_04110088_convert_20090413082141.jpg


壁の板が張り替えられて間もないようで寂れた感じが今一つ。
萱葺きの屋根はいい感じです。
間口わずか2間、奥行き9尺、面積4.5坪という小さな庵です。



2009_04110089_convert_20090413082231.jpg


清貧という言葉がぴったりでしょうか。
必要にして最低限の庵。
でも冬は厳しかっただろうな~
私はきっと堪えられない、なんて思ってしまいました。


11日土曜日から続いた桜を求めるドライブもこれにて完結です。
お付き合いありがとうございました。


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ほんとうに小さな庵ですね。
現代人なら、一人でいたら耐え難いでしょうね。 自然が豊富であっても私も退屈でかつ厳しい暮らしには耐えられないと思います。

おくだっち様

友人が来ては酒を酌み交わしたりしていたそうですがやっぱり1人の時間が長いわけで寂しいですね。
だから里に下りては子供たちと鞠つきなどをしたのでしょうか。

立派なつり橋

千眼堂吊橋、124メートルより長い感じがしますね。
五合庵、訪れようとおもってもう20年以上、未だに実現していません。

No title

nanaさんはこのつり橋を渡ったんですね~。
真ん中あたりで足が前にも後にも出ないって状態になりそうですね~怖そう。

良寛様が20年間も暮らした草庵が~残っているんですね~
いいものを見せていただきました~まったく知らなかったです~
こんなに自然の中にそのまま残っているなんて~
行ってみたい所がまた増えましたよ~^^*

つり橋

こんにちわ。
すごい長いつり橋ですね。
こうして写真で見ると素敵と思えるけど、高所恐怖症の私は渡るのは無理でしょうか?
パワースポットの写真いっぱいでなんか私もパワーいただきました。

No title

はじめまして。
この吊り橋は、僕は無理ですー。。。
これは恐ろしい。。。景色はキレイだけれど。。。やっぱり、足がすくんじゃうと思います。
写真だけで、ありがとうございました!
ランキング、ぽちっ!

コメントありがとうございます

☆鷲谷芝嵐様

今の時期は山野草目当ての登山客も多く賑わっていました。
もう少しすると六角堂の枝垂桜も見頃、この機会に足を運んではいかがでしょうか。


☆ふふ(*'-'*)様

しっかり往復しました。
元来高いところは苦手ではないんですよね。
○○と煙は高いところが好きって言いますから。
草庵、知ってはいましたが実際この目で見るとしみじみとよくもまあこんなところで、って思いました。
まさに清貧ですね~


☆東京ファーム様

底板が敷き詰められているのでそんな恐怖感はありませんが下を覗き込むとさすがにちょっと怖いです。
かなり立派で頑丈そうな橋だったので安心して渡りましたが意外と揺れるんですよ、それがちょっと面食らいました。
今は九州の橋に抜かれましたがちょっと前まで最長を誇っていた塩原の吊橋も渡りましたがどちらかというと千眼堂吊橋のほうが迫力がありました。


☆hiro様

はじめまして、ご覧いただいてありがとうございます。
得手不得手がありますからね~
渡る人の中にはこわごわと腰を引きながら歩いている人もいました。
特に紅葉の時期は絶景らしいですが怖い人には景色を楽しむ余裕などないかもしれませんね~
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。