--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-06(Mon)

官僚たちの夏


昨日観たTVドラマ「官僚たちの夏」のこと。
城山三郎氏原作のドラマ化です。
通産省の官僚と高度成長期に向けて奮闘する企業の様子を描いているようです。

第一回目は「国民車構想」として自動車にまつわる話しでした。
一部事実に基づいたフィクションだと思いますが事実の度合いはどれほどなのでしょうか。
もしもノンフィクションの部分が多いとしたら主人公の通産官僚には好感を持ちます。
一方で人事を巡ったドロドロ劇がこれから起こりそうでこのあたりはしたたかなキャリアたちの逆襲があるのではないかという予感。

今の国民を欺いてあの手この手で自分達の利権を死守することに血道を揚げているキャリアの皆さんにも観て欲しいですね。
とはいっても日曜とはいえ呑気にドラマに食い入るようでは立派な高級官僚とはいえないのかもしれませんが。

一回目の内容は先にも書いたように国民車構想でした。
試作車が完成しましたがそもそものコンセプトが低価格で買える小型車、重量を軽くすることで非力なエンジンでも時速100kmを実現、さらに10年間故障の無い車を作ることでした。
それらの条件をクリアした国民車、試作車の成功に開発者、主人公共々大喜びしますが居合わせたアメリカの関係者はまるで馬鹿にした態度。

当時からアメリカ車は巨大で豪華、しかも大排気量、彼らの目の前で走っている国民車はおもちゃのようにみえたのでしょう。
まったく評価することもなくその場を後にします。
これが今からおよそ半世紀前の出来事。

それが今はどうでしょう。
この世の春とばかりに大型車にガソリンをがぶ飲みさせてきたBIG3と呼ばれるアメリカ自動車メーカーはことごとく経営破たん。
世界的な金融不況が引き金だったのは確かですが日本の自動車メーカーは打撃を受けたもののなんとかハイブリッド車などの健闘もあって踏ん張っています。

米国民の消費癖の上にあぐらをかいてコンパクトで経済的な小型車で他国の自動車メーカーと競争できなかったということ。
経営陣ばかりかラインの工員でさえビックリするような高給での待遇。
これじゃあ金融不況が無くても遅かれ早かれだったのでは?って感じます。

半世紀前に日本の技術者に対して侮蔑した連中、その驕りが代替わりしてもずっと続いていたのでしょうね。
自動車業界に詳しくはないものの私の目にはそんなように映りました。
今後アメリカ自動車業界もエコ車の開発にシフトするようです。
是非他国のメーカーと切磋琢磨しながら魅力的な商品の開発ができることを願います。

もちろん日本のメーカーにも負けて欲しくはないですね。
TVドラマからこんなことを思いました。
来週のテーマはTVに関する話のようです。
久しぶりに続けて観ようと思うドラマに出遭いました。


ご訪問ありがとうございます。応援ポチ、感謝しています。
クリックありがとう! 感謝しています 女性向けランキングです

旅の情報
温泉情報「予約宿名人」温泉の宿泊料金はあなたが決めて下さい。

ゆこゆこ厳選!≪お客様満足度80点以上≫の人気宿をピックアップ
JTBの旅行はこちら
旅工房 クルーズ旅行専門サイト【クルーズスタジオ】
格安旅行の革命サイト【てるみくらぶ】
旅行の思い出は、ネットでデジカメプリント
お小遣い稼ぎに最適なポイントハンター
脅威のリピート率!便秘に悩む人に爆発的人気!
高級オリゴ糖一か月分プレゼント


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

国産自動車

私の若い頃は、自分の車を持つことが、家を持つことより先の夢でしたね。

日本も高度成長に伴い、高級車化してきましたが、大衆向けや若者向けの開発と合わせて進めてきたので、ダメージが小さかったのでしょう。

更に、性能のよさは世界一ですが、部品の一体化により一部取替え修理が簡単にできず、その点は昔のほうがエコです。

ハイブリッドもいいですが、そういう無駄をなくす方にももう一度取り組んで欲しいですね。

No title

このドラマのことは少し前から知っていたので楽しみにしていました。居眠りしないように録画して、終るとすぐに再生しました。
このドラマに出てくる官僚たちのほとんどは当時の実在した人物だそうです。ああいう熱くなれる官僚がいた時代があったから今日の日本の繁栄があるのかも知れませんね。いつから官僚が悪者になったのでしょうか。

民主党が主張するように官僚を排除することが本当に可能なのか、疑問に思うところもあります。
政治家は官僚の知識には勝てないでしょう。もっと政治家は専門的な知識を勉強して、官僚に馬鹿にされないようにしなくては、官僚を使いこなすなんてできっこないですね。

本当、久しぶりに見ごたえのあるドラマです。主役の佐藤浩市がいいですね。
あの当時私は中学生だったでしょうか、「三種の神器」など手の届かぬものでした。あの時代の背景やできごとなど、懐かしく見ています。

うさんくさい

選挙が間近になったタイミングでは、政府がマスコミを懐柔しての番組放映はないかと疑いたくなります。

ついでに、自民党は淫行男を担いで票を稼ごうなんて不埒である。恥も外聞もない。腐っている。自殺行為である。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。