--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-10(Wed)

大正浪漫あふれる銀山温泉

山形県にある銀山温泉のご紹介。


開湯は寛永年間、かつてこの地にあった延沢銀山の鉱夫が銀山川の中に湧いている温泉を発見したことによるそうです。


銀山側下流側から温泉街を眺めた大正ロマン漂う光景は、温泉のシンボル的な風景です。

        2003_1107画像0018 

写真は下流側より左岸を撮った様子。


この温泉街で有名なのが、旅館「藤屋」の白人女将藤ジニー(1966年3月26日生まれの米国人、旧名ジニー・ビュー)さん。公共広告機構のCMに出演して一躍銀山温泉の名を全国に知らしめましたね。


銀山川の両岸に大正から昭和初期にかけての建築の旅館が立ち並んでいますが、建築された当時としては非常にモダンな三層四層の木造バルコニー建築ということです。


外装には鏝絵が施され、川には橋が多くかかり、また歩道にはガス灯が並んでいます。

夕暮れ後、ガス灯に灯りが燈ると、大正浪漫かくありき、といった感じでしょうか。


温泉街には十数件のお宿が軒を並べ、訪れた旅人を温かく迎え入れてくれます。

ここのお湯は、細かな湯花が混じった乳白色の含食塩硫化水素高温泉。よく温まることで定評がありますね。


湯上りは是非温泉街を散策したいものです。温泉街には車両の乗り入れができないので、ぷらぷらとお散歩するにはもってこい。


さらに足を伸ばしたい人は、温泉街を過ぎると「白銀の滝」があります。

2003_1107画像0006 2003_1107画像0005


落差およそ20m程度の二筋に流れ落ちる滝です。


滝の上に見えるのが「せことい橋」。ここからさらに奥へ進み、「河鹿橋」を過ぎると銀山坑洞まで歩きます。夏でも涼しいという坑洞内は、ひんやりとした空気でかなり薄暗いです。

          2003_1107画像0012


足元は割合整備されているので、さして苦労はありませんでした。

ここまで温泉街からは20分程度の道のり。

坑内や途中の洗心峡での休憩なども考えて時間をとりたいですね。


今年は紅葉も遅めとか。この界隈も紅葉の見所はたくさんあります。

予定を立てて、出かけてみませんか。


ポチッとで励みになります
a_02.gif banner2.gif


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

東北地方というか、そちらのほうが温泉はいっぱいありますよね
山形
憧れます
でも、よほどのことが無い限り、いけないでしょう
nanaさんのブログを読んで満足しておきます☆

こんにちはー(~o~)

いつの事か忘れてしまいましたが、CMに出ていた白人女将さんはここの温泉街の人だったとは、何気に初めてしりました。

しかし、写真とはいえ建物には風格があるというか、風情があってなんか心も暖かくなる気持ちですね。

(~o~)のポチン

snowwhiteさん、こんにちは。
奈良からですと東北は遠いですよね。
私としては東北は勿論大好きですが、九州の温泉で行きたいところが多いです。
でもなかなか機会がないですね。
長湯、黒川温泉、行きたいんですよ~。

ラーマさん、いつもありがとうございます。
ここはそう大きくない温泉街ですが、すごくムードがいいです。適度に鄙びていて、タイムスリップしたような気にさせてくれます。
冬、雪景色になると、格別な風景のようです。
ここは何度でも訪れたいです。

コメありがとうございました。
レトロでステキですね。
大正時代の「栄華」をしのばせる感じです。
着物にエプロンのカフェの女給さんとかいそうですね。

ヘレンケラーさん、コメントありがとうございます。
そうですね、当時の衣装で着飾った人達でロケなんかしても、全く違和感のない背景だと思います。
時の流れも普段よりゆっくりと感じるかもしれません。

nanaさん、鄙びたいい佇まいの温泉ですな。
あっしは温泉の回が一番好きでする。
旅日記の本領発揮ですな。

今後ともよろしくぽちっとよっと。

江戸旦那さん、本当にいい塩梅に鄙びています。
温泉街全体で雰囲気を保つのってなかなか大変だと思うのですが、ここは見事に成功していますね。
またいい所に出会えたらご紹介したいと思います。よろしくお願いいたします。

こんばんは、悠斗です。
銀山温泉、最初の画はテレビで見かけた
記憶があります♪大正ロマン・・・いい
響きですね~のんびり散策してみたい
ものです。山形・・・流石に遠いですが(笑)

悠斗さん、こんにちは。
私の拙い写真でも雰囲気は伝わったでしょうか。
いつまでたっても満足な写真が撮れません。
温泉街は自動車が通らないので、ゆっくりと散策が楽しめますよ。

No title

ここは妻から聞いて知りました。
はじめて教えてもらったときはすごいいいなぁと思い二人して絶対行こうってことにw
なので思い出のある温泉でした。

坑道の方まで足を延ばさなかったのが唯一悔しいですが、また来るだろうということでここを跡にしたのを今でも覚えています。

この雰囲気はいつまでたってもいいなぁと思わせてくれますよね。

No title

clear+skyさん、ここは時が止まったようですよね。
いつ頃行かれたのでしょうか。
私は晩秋でしたが、次回は雪のある時期がいいなー。
こちらもどうぞ
RSS新着情報

交渉して安く泊まれる 温泉情報「予約宿名人」
プロフィール

 nana

Author: nana

居住地:新潟県

同居人:相棒

趣味:温泉、ドライブ

ブログランキング

FC2Blog Ranking

カテゴリー
最近の記事
リンク
コメントありがとう!
リンク様の更新
120-60-2.gif
最近のトラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
edita.jp【エディタ】
お得な旅行情報です


宿泊料金はあなたが決める!! 温泉情報「予約宿名人」  


JTB旅行情報はこちら

1万円以下の宿を厳選

八重山専門の旅行サイト

全国発のお得な沖縄旅行なら

えっ!ホントに!この値段?

国内航空券ならおまかせ!!

都市間格安バスの手配なら


日々の暮らしを豊かにします


保険のことなら







掲載料をゲットできます

お金が貯まるアンケートサイト マクロミルへ登録

お小遣いならここで決まり 120-60-2.gif


美容外科、美容整形

ソフト不要のフジカラープリント

ナウでヤングな!

データ入力代行

ナチュラルガーデン

家庭向け医療食なら

月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
フリーエリア

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。